BeyondVapeNic ブログ ヘッダーバナー

アイコスを吸っていて「なぜか気持ち悪くなってしまう」「喉がイガイガする」といった経験はありませんか?

実はもともと紙タバコを吸っていた方でも、アイコスは苦手だという方は少なくありません。

そこで今回はアイコスで気持ち悪くなってしまう、喉がイガイガする、吐き気などヤニクラのような症状がするといった場合の原因と対処法をご紹介していきます。

不快感を限界まで減らして喫煙する方法についても解説していますので、ぜひ最後までご覧ください!



今だけ国際配送料2500円無料♪
KIWI(キウイ)メーカータイアップ企画開催中!!

電子タバコ KIWI

1個でタバコ10箱本の良コスパ
使い捨て電子タバコTiiny(タイニー)

Tiiny

新規会員登録でお得に電子タバコ体験♪

配送料無料

アイコスを吸うと気持ち悪い、喉がイガイガする…。原因は?

アイコス 原因

紙タバコよりも体に優しい選択肢として知られているアイコスですが、実はアイコスを吸った後に喉のイガイガ感や吐き気などを覚え、気持ち悪いと感じる方は少なくありません。

そこでまずはアイコスで体調不良が生じる原因を解説していきます。

気持ち悪い理由①|ニコチンによるヤニクラ

アイコスを吸った際に気持ち悪いと感じてしまったり、吐き気がする原因の1つはニコチンによる脳貧血(いわゆるヤニクラ)です。

ニコチンには血管収縮作用があり、脳に運ばれる血液量を減少させる要因になります。

結果として脳に必要な酸素が行き渡らず、酸欠を起こしてしまい、吐き気や立ち眩みなどの症状が現れます。

気持ち悪い理由②|独特の臭い

「紙タバコでは何ともないのにアイコスはダメで…」という方はアイコスの臭いが原因の可能性があります。

アイコスは燻製のような方法で煙草葉を加熱するため、紙タバコとは異なった独特の臭いが発生します。
アイコス臭とも言われるこの臭いを長時間嗅ぐことで、気持ち悪いと感じる方は少なくありません。

臭い程度で体調が悪くなるのか?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしてませんが、車内の臭いを変えることで車酔いのリスクが減るように、実は臭いは人間の体調に大きな影響を与えます。

気持ち悪い理由③|タバコ葉に含まれる有害成分の影響

紙タバコに比べて有害物質が少ないと言われるアイコスですが、タバコ葉を加熱するという性質上、もちろん様々な有害物質を含みます。

それらの有害物質が脳や消化器官に影響し、吐き気や喉がイガイガする原因になっている可能性があります。

気持ち悪い理由④|高温の水蒸気による影響

吐き気などの気持ち悪さとは異なりますが、喉がイガイガする場合、高温の水蒸気による炎症が理由として考えられます。

アイコスの加熱温度は300~350℃、もちろん吸引するのは水蒸気ですので100℃以上にはなりませんが、それでもかなり高温の煙を吸引することになります。

また紙タバコに比べて煙たさが少ないアイコスの煙はついつい吸いすぎてしまうことも多いです。

結果として喉や食道などが軽い火傷のような状態になってしまい、喉がイガイガすると感じる方がいるのかもしれません。

気持ち悪いと感じたときの対処法

対処法

アイコスを吸っていて「気持ち悪い…」と感じた際には様々な要因が考えられることが分かりました。

それではここからは吐き気や喉のイガイガなど、体調不良が起こった際の具体的な対処法を見ていきましょう。

対処法①|楽な姿勢で深呼吸

アイコス喫煙時に気持ち悪いと感じたら、まずはゆっくり深呼吸をするようにしましょう。

原因でもご紹介した通り、ニコチンにより脳が酸欠状態になっているため深呼吸で酸素を取り込むことを心がけて下さい。

また立った姿勢では脳に血液が渡りづらいため、座ったり横になったり楽な姿勢をとるようにしましょう。

対処法②|水分補給

血中のニコチンや有害物質の濃度を下げるため水分を補給することも重要です。

また水分を補給することで血行も促進され、脳に酸素が届きやすい状態になります。

ただし、カフェインを含む飲料やアルコールなどは利尿作用があり、かえって体内の水分を減らす可能性があるため、水分補給は水やソフトドリンクで行うようにしましょう。

対処法③|軽いストレッチ

気分が少し落ち着いてきたら、軽いストレッチなどで身体をほぐす対処も有効です。

筋肉がほぐれることで血流が良くなり、脳に酸素が行きやすくなります。

特にふくらはぎの筋肉は第二の心臓とも呼ばれ、血液を送るポンプの役割を持っているため、ふくらはぎ周りのストレッチや軽い運動がオススメです。

アイコスで気持ち悪くならないためには?

禁煙

ここまでアイコスを吸った際に気持ち悪いと感じてしまう原因や、対処法をご紹介してきました。

とはいってもやはり、体調不良にならないに越したことはないですよね。
そこでこの項では、体調不良を未然に防ぐための対策をまとめていきます。

対策①|適度に休憩をとりつつゆっくり喫煙する

飲み会など周りが喫煙している空間ではついついタバコを吸いすぎてしまいますが、適度に休憩を挟むことを忘れないようにしましょう。

適切な頻度で喫煙することで、血中のニコチン濃度の上昇を抑制し、体調不良を未然に防いでくれます。

またゆっくり喫煙すると、喉や肺に届く煙の温度が下がり、喉がイガイガすることへの対策にもなります。

対策②|こまめに水分をとる

前述の通り、水分をとることで血中のニコチンや有害物質の濃度を下げられます。

気持ち悪くなってからではなく吸う前や吸っている間は、こまめな水分補給が大切です。

なお、繰り返しにはなりますがアルコールやカフェイン飲料には利尿作用がありますので、水分としては不適切であることに注意しましょう。

対策③|空腹時/満腹時の喫煙は避ける

空腹時にアルコールを飲むと酔いやすいように、お腹が空いているときは摂取物に過剰に身体が反応しやすくなっています。

逆に、満腹時は消化器官に血液が多く運ばれており、脳が酸素不足に陥りやすい状態になっています。

喫煙する際は空腹時/満腹時を避け、喫煙するようにしましょう。

対策④|こまめに換気する

気持ち悪さを感じやすいアイコス特有の理由がその臭い

自室や居酒屋など臭いの籠りやすい空間で喫煙していると、より強く臭いを感じることになります。

定期的に換気をしたり、すこし席を外すなど、臭いを感じづらくさせる工夫をしましょう。

対策⑤|飲酒時の喫煙には注意する

ここまで様々な原因を紹介してきましたが、それらのほとんどが当てはまるのがお酒の席

アルコール摂取で体内の水分が失われ、酔いによってつい喫煙ペースが増し、さらに周囲に喫煙者がいることで臭いも感じやすい…。

お酒とタバコの相性は最高ですが、気持ち悪くなりやすいという方はなるべく自重するように心がけましょう。

より快適に喫煙するならアイコスよりも電子タバコ(VAPE)がオススメ!

アイコスより健康的

さてここまで、アイコスを吸った際に気持ち悪くなってしまう原因や対処法をご紹介してきました。

アイコスでの喫煙で気持ち悪いと感じてしまう主な原因は、ニコチン・その他の有害成分・臭いなどがありましたね。

そこでアイコスユーザーにオススメしたいのが電子タバコ(VAPE)という選択です。
タバコ葉を使用しないためニコチン以外の有害物質をほとんど含まず、アイコスのようなイヤな臭いもない、より快適な喫煙をお楽しみ頂けます。

ここではそんな電子タバコの魅力をいくつか紹介していきたいと思います。

ニコチン以外の有害物質をほぼ含まない

電子タバコ(VAPE)はタバコと冠していますが、実はタバコ葉を使用していません
人工的に生成したリキッドと呼ばれる液体を加熱して生じる水蒸気を楽しむアイテムとなっており、アイコスなど加熱式タバコとは決定的に異なります。

リキッドは、食品などにも使用されるプロピレングリコール、グリセリンが主成分となっており、ニコチンの他に余計な有害物質を摂取する必要はありません。

アイコスを吸った際に気持ち悪くなってしまうという方は、ぜひ一度電子タバコをお試しください。

イヤな臭いゼロ

前述の通り、電子タバコ(VAPE)はタバコ葉を使用しないため、アイコス臭と呼ばれるようなイヤな臭いが発生しません。

むしろフレーバーによっては、ミントガムやフルーツのような爽快感を感じることもできます。

アイコスの臭いがどうしても苦手だという方は電子タバコを試してみてはいかがでしょう?

タバコ税の対象外でコスパが良い

タバコ葉を使用しない電子タバコ(VAPE)は、法律上もタバコ製品には分類されず、タバコ税の課税対象外となっています。

後に紹介しますが、電子タバコの中にはタバコ1箱200円で喫煙できる製品もあり、コスパの良さは圧倒的です。

同じタバコを吸うのでも、半分近く税金を支払うのは馬鹿らしいですよね。
少しでもお得に喫煙を楽しみたい方は、ぜひ電子タバコをご検討ください。

これから電子タバコ(VAPE)を始める方にオススメの商品をご紹介!

JUUL

この項では最後にこれから電子タバコ(VAPE)を始めたいをお考えの方に向けて、オススメの電子タバコをご紹介します。

メンテナンスが不要のモノや操作感が簡単なものなど、最初の1本に最適なアイテムを厳選しましたのでぜひお役立て下さい。

タバコ1箱200円!?|ICEBERG Dispo(アイスバーグ ディスポ)

アイスバーグディスポ

まずご紹介したいのがコスパ最強の電子タバコ『ICEBERG Dispo(アイスバーグ ディスポ)』です。

使い捨てタイプの電子タバコとなっており、使い終わったら捨てるだけのメンテナンスフリー設計で、初心者の方でも手軽にご使用頂けます。

なんといっても最大の魅力はそのコスパ。
なんと1台3,060円(セール価格)でタバコ15箱分の喫煙をお楽しみ頂けます。

1箱あたりの値段に換算すると約200円となっており、特に日常的にタバコを吸う方には嬉しいコスパの良さです。

味についても評価が高く、喉にガツンとくる爽快感とニコチンで必ず満足頂ける商品となっています。

選べる味は1万種類以上!|JUUL(ジュール)

JUUL

世界で一番売れた電子タバコとして有名な王道の1本がこちらの『JUUL(ジュール)』です。

POD呼ばれるカートリッジに電子タバコ向けのリキッドを自由に注入して使用するタイプとなっており、1万種類以上とも言われる多種多様なフレーバーを楽しむことができます。

有名銘柄の再現フレーバーから、エナジードリンク味、カフェラテ味、レモンケーキ味などアイコスでは実現不可能な味のラインナップが魅力。
もちろんアイコス臭のようなイヤな臭いもなく、純粋に味を楽しむことが可能になっています。

また、サイズは持ち運びのしやすいペンサイズ、必要な操作は咥えて吸うだけという手軽さで初心者の方でも使用しやすいのも嬉しいポイント。
より快適で美味しい喫煙体験をお求めの方はぜひ一度お試しください!

アイコスで気持ち悪いと感じたときの対処法|まとめ

今回はアイコスを吸った際に、吐き気や喉のイガイガ、気持ち悪さを感じた際の対処法をご紹介しました。

アイコスを使用する際は水分補給や頻度など、ご自身の体調に気をつけつつ喫煙を楽しむようにしましょう。

また、少しでも体調不良のリスクを減らして喫煙を楽しみたい方は、電子タバコ(VAPE)という選択肢もぜひご検討ください!




おすすめトピック


配送料無料でニコチン入りをお試し♪
電子タバコKIWI(キウイ)キャンペーン開催中

電子タバコ KIWI

不定期で開催中!!
BIG SALEはこちらから

7daze egge

【PR】新規会員登録でお得に電子タバコ体験♪

BeyondNic 新規会員登録