ニコチンソルトとは?

ニコチンソルトは、Juulの販売を行うPAX Labs社が開発を行ったタバコ葉に含まれる天然のニコチンに近い性質を持つ新しいニコチンです。従来のニコチンに比べてニコチン摂取量が多く、また高濃度のニコチンでも滑らかな喉当たりで楽しむことができます。

※下の図はニコチンソルト開発に伴いPAX Labs社が公開したタバコ、従来のニコチン、ニコチンソルトを吸引時の血中のニコチン度数の比較図

紫と緑の折れ線を比べるとニコチンが血流へ吸収される量はタバコに近く、市場に普及されている従来のニコチンEリキッドよりもニコチン摂取満足度がより高いことが分かります。

 

従来のニコチンと何が違うの?何が良いの?

 

①喉当たりが滑らか。

従来のニコチンリキッドでは、濃度に比例して喉への刺激が強くなり高濃度のニコチンには適していませんが、ニコチンソルトリキッドでは高濃度のニコチンでも喉当たりが滑らかで違和感なくVAPEできます。

 

②味に影響が出ない。

従来のニコチンでは、濃度が高いとフレーバーの味に影響が出ましたが、ニコチンソルトでは味に影響されない、とされています。
ニコチンソルトリキッドでは通常20mg~50mgの高濃度ニコチンが保有されていますが、濃度が上がるにつれて味の影響を感じる人もいるなど個人差が有ります。
BeyondVape.Nicでは、20mg~40mgのニコチンソルトを推奨しています。

 

③コストパフォーマンスが高い。

従来のニコチンでは、ニコチン摂取量に満足するには大量のリキッドを消費する必要がありましたが、
ニコチンソルトでは少量のリキッド消費量で高濃度のニコチンが摂取できる為にコストパフォーマンスが高いことが特徴です。
※容量30mLのニコチンソルト30mg保有リキッド1本あたりの使い切り目安はおおよそ2-3週間。