おすすめトピック


ひんやり爽快な吸い心地 ICEPODはこちら

Esco Bar

USで話題の使い捨てタイプ 7DAZE EGGEはこちら

7daze egge


近年SNS世代を中心に人気の高まるシーシャ。
なんと、そんなシーシャを持ち運べるサイズにしたアイテムが存在することをご存知でしょうか?

この記事では今話題の持ち運びシーシャについて

  • 持ち運びシーシャとは?電子タバコとの違いは?
  • 持ち運びシーシャに害はある?
  • 持ち運びシーシャの人気商品おすすめランキング
  • 持ち運びシーシャの購入先

など気になるポイントをまるっと解説していきます。

持ち運びシーシャはコスパの面でも、使い勝手の面でもシーシャ好きにオススメなアイテムですのでぜひ最後までご覧ください!

はじめての持ち運びシーシャなら定番のJUULがオススメ!

JUUL

本題に入る前に、これから持ち運びシーシャを始めようとお考えの方にオススメの商品を1つご紹介します。

その名も《JUUL》
持ち運びシーシャ大国のアメリカでシェア7割を超える大定番の1品です!

日々のメンテナンスはほとんど必要なく初心者の方でも扱いやすいうえ、「持ち運びシーシャ」という名前で販売されているアイテムの中ではダントツで味の選択肢が多いのも嬉しいポイント。

詳細はこちらの記事でご紹介していますので、気になった方はぜひご覧ください!

話題の持ち運びシーシャとは?仕組みや電子タバコとの違いは?

持ち運びシーシャとは

場所を選ばずシーシャを楽しめると話題の”持ち運びシーシャ”ですが、どのような仕組みのアイテムなのでしょうか?

また併せて検索されることの多い電子タバコ(VAPE)との違いなど、まずは持ち運びシーシャを購入するうえで基礎的な知識をご紹介していきます。

持ち運びシーシャは水蒸気を楽しむ携帯アイテム

持ち運びシーシャとは、香りや味のついた液体をコイルで過熱し、発生した水蒸気を楽しむ手のひらサイズのアイテムです。

炭で過熱するか、コイルで過熱するかなどシーシャとの細かい違いはありますが、水蒸気を楽しむという点においてかなりシーシャに近い仕組みのアイテムと言えるでしょう。

また手のひらサイズに収まるため、屋外での利用はもちろん、家での利用に限ってもシーシャより場所を取らず、部屋の雰囲気を壊すことなく導入可能です。
さらに、シーシャバーに通い続けるより圧倒的に経済的とあって、近年シーシャ好きを中心に人気急上昇中の商品となっています。

電子タバコ(VAPE)とは呼び方が違うだけ

さて持ち運びシーシャと検索する際によく出てくるのが”電子タバコ(VAPE)”という名前。
実は持ち運びシーシャと電子タバコ(VAPE)は呼び名が異なるだけで、全く同じ製品を指します。

近年のシーシャブームを受け、電子タバコ(VAPE)を販売していた一部の企業が”持ち運びシーシャ”や”ポケットシーシャ”という名前で電子タバコ(VAPE)を販売しているのです。

さらに言えば、持ち運びシーシャとして販売されている製品の多くは「使い捨てタイプ」の電子タバコですが、その他電子タバコにはリキッドを詰め替えて繰り返し使用する「MODタイプ」、使い捨ての手軽さとMODの本格さのイイとこどりをした「PODタイプ」など様々な製品が存在します。

選択肢の幅がグッと広がりますので、持ち運びシーシャをお探しの際は「電子タバコ(VAPE)」というワードでも探してみることをオススメします。

持ち運びシーシャに害はある?

持ち運びシーシャ 害

前項では持ち運びシーシャと電子タバコが同じ製品であることを確認しましたが、”タバコ”と聞くと「体に害があるのでは…?」と不安になってしまいますよね。

結論から言えば、基本的には持ち運びシーシャや電子タバコには紙巻タバコのような害はありませんのでご安心ください。

というのも、薬機法により日本国内で製造・販売されるリキッドにはニコチンが含まれていません。
また持ち運びシーシャや電子タバコはタバコ葉を使用しないうえ、燃焼もしないため一酸化炭素やタールといったその他の有害成分も含んでいません。

個人輸入サイトからの購入では合法的にニコチン入りリキッドを購入可能ですが、基本的には害のほとんどないアイテムと考えて問題ないでしょう。

【ランキング】オススメの持ち運びシーシャ5選!

持ち運びシーシャランキング

それでは筆者厳選のオススメ持ち運びシーシャTOP5をご紹介したいと思います。
様々な通販サイトのランキングでも上位を占めている商品ばかりです!

初心者にオススメの大定番製品から、センスが光るデザイン性の高い製品まで悩み抜いた5品ですのでぜひ参考にしてみてください。

またご紹介の前に、下記の持ち運びシーシャ(電子タバコ)における3タイプの特徴に目を通していただくとよりお楽しみ頂けると思います。

持ち運びシーシャ(電子タバコ)の3タイプ

電子タバコには大きく分けて①使い捨てタイプ・②MODタイプ・③PODタイプの3つのタイプが存在しています。

このうち、「持ち運びシーシャ」という名前で販売されているものの殆どは①使い捨てタイプになります。

それぞれのタイプに長所が存在しているため、ご自身の利用スタイルや目的に併せてタイプを選択することが重要です。

①使い捨てタイプ

使い捨てVAPE

使用後は本体ごと交換するため、メンテナンスがいらず扱いやすい。

リキッドが入った状態で販売されており、味の選択肢は限定的。

500円以下から手軽に購入可能で導入ハードルは低いが、長期的なコスパはMODやPODタイプに劣る。

②MODタイプ

MOD

タンクにリキッドを注入して使用するタイプ。

電子タバコ用のリキッドから好きなものを選択できるため、1万種類以上のフレーバーを楽しむことができる。

吸い口や出力などカスタマイズ性が高いうえ、ランニングコストが低いため、長期間の使用に向いている。

その分、操作の複雑さやメンテナンスの難易度、本体価格の高さなどハードルは少し高い。

PODタイプ

POD

リキッド用タンクと加熱用コイルが一体となったPODを交換して使用するタイプ。

PODには好きなリキッドを注入可能なため、味の選択肢がMODタイプ同様に豊富。

PODの交換のみでメンテナンスが終了する(分解する必要がない)ため、初心者でも利用しやすい。

コスパの面ではMODタイプにやや劣るが、使い捨てタイプとMODタイプのイイとこ取りで初心者に最もオススメ!

始めるならこの1本!大定番の《JUUL》

JUUL

《JUUL》は電子タバコの本場アメリカでシェア7割を誇る大定番の持ち運びシーシャ(電子タバコ)です。

使い捨てタイプの手軽さと、MODタイプの味の豊富さのイイとこどりをしたPODタイプの持ち運びシーシャとなっています。

PODと呼ばれる部品に好きなリキッドを注入し使用するタイプで、使用後はPODを付け替えるだけで日常的なメンテナンスは不要です。

またアメリカでシェア7割を記録する人気商品の為、最初からリキッド注入された状態で販売されているPODも多く、リキッドを注入する手間すら省いてシーシャを楽しむことができます。

名称 JUUL
タイプ PODタイプ
カラー ブラック、シルバー
フレーバー お好きなリキッドを楽しめます
参考価格 3,584円(Byond Vape nic)
特徴
  • アメリカでシェア7割を超える大定番
  •   
  • メンテナンスが楽で初心者でも安心
  •   
  • 好きなリキッドを注入して豊富な味を楽しめる

【JUULの味についてはこちらでご紹介!】
【全種類】JUUL対応ニコチンリキッド日本から購入可能なフレーバーは?

最強に美味い使い捨てタイプ《吸うフルーツスティック》

フルーツスティック

《吸うフルーツスティック》は持ち運びシーシャのリキッドを手がける、イギリスの老舗ブランド”Dinner Lady”が手がける使い捨てタイプの商品です。

リキッドブランドが手がけているだけあり、「味の濃厚さと吸いごたえ」は圧倒的です。
“バナナアイス・フルーツミックス・レモンシャーベット・マンゴーアイス・ストロベリーアイス”とフルーツ系を中心に5種類のフレーバーが展開されており、とにかく美味しい持ち運びシーシャをお探しの方にオススメです。

また甘いフレーバーが多い点や、味の濃さによる満足感から、ダイエット目的でお菓子の代わりに利用する方も増えてきています。

デザインも持ち運びシーシャにありがちな、プラスチック感満載の安っぽいものではなく、ポーチの中にもさっと忍ばせておけるような高級感が感じられます。

名称 吸うフルーツスティック
タイプ 使い捨てタイプ
カラー フレーバーによって異なる
フレーバー バナナアイス、フルーツミックス、レモンシャーベット、マンゴーアイ、ストロベリーアイス
参考価格 800円
特徴
  • とにかく味が濃く美味しい
  •   
  • 安価でメンテナンスもしやすい使い捨てタイプ
  •   
  • プラスチック感のないデザイン

ファッショナブルな見た目がサブカル好きに刺さる《Mini Beeper》

Mini Beeper

レトロでエモいポケベル風のデザインで人気なのが《Mini Beeper》
こんなにデザイン性の高い持ち運びシーシャは、正直ほかに見たことありません。

PODタイプには珍しく小型の画面がついており、ドットの文字が表示されるなど細部までこだわり抜かれています。

また、吸うだけのシンプルな機能が多いPODタイプですが、Mini Beeperの場合はワット数の調節や大容量のバッテリー、おみくじなど機能が充実しているのも嬉しいポイント。

JUULなどと比べると少しハードルは上がりますが、MODタイプほど難しい操作も無いため、デザインに惹かれてつい買ってしまっても問題ないでしょう。

名称 Mini Beeper
タイプ PODタイプ
カラー Blue Sunshine、Mint Pinker、Old School Black、Vintage Purple、White Wave、Wiz 01
フレーバー お好きなリキッドを楽しめます
参考価格 6,980円
特徴
  • ファッションアイテムにもできる可愛いデザイン
  •   
  • 機能が豊富で本格的な使い方もできる
  •   
  • PODタイプで初心者でも使いやすい

唯一無二の丸形デザインが可愛い《Suorin Drop》

Suorin Drop

持ち運びシーシャにありがちな無骨なデザインが苦手だという方にオススメしたいのが《Suorin Drop》
独特な丸形のフォルムと豊富なカラー展開でタバコ感がほとんどなく、女性でも使いやすい製品となっています。

また、こちらもJUUL同様にPODタイプとなっており、味の豊富さとメンテナンスの楽さが魅力的です。

名称 Suorin Drop
タイプ PODタイプ
カラー Diamond Blue、Gotti Gold、Tiffany Blue、WhiteBlackなど
フレーバー お好きなリキッドを楽しめます
参考価格 3,980円
特徴
  • ティアドロップ型の可愛いフォルム
  •   
  • メンテナンスが楽で初心者でも安心
  •   
  • 好きなリキッドを注入して豊富な味を楽しめる

最初から本格的に楽しみたい方へ《dotAIO mini》

dotAIO mini

中~上級者向けと言われているMODタイプの持ち運びシーシャですが、《dotAIO mini》は中でも比較的扱いやすいデバイスです。

オールインワンと呼ばれる機構を採用しており、ボックスの中に存在するアドマイザーにリキッドを注入するだけで使用することができます。

また余計なボタンなどを排したシンプルなデザインは、高級感とポップさを両立しており魅力的です。

MODタイプや使い捨てやPODタイプに比べると少しハードルが高いですが、爆煙モードなどよりシーシャに近い感覚で楽しめます。
シーシャ好きはぜひ挑戦してみてはいかがでしょう。

名称 dotAIO mini
タイプ MODタイプ
カラー Black、Gold、Red、Royal Blue
フレーバー お好きなリキッドを楽しめます
参考価格 12,200円
特徴
  • MODタイプの中でも初心者におすすめ
  •   
  • 爆煙でよりシーシャに近い吸い心地
  •   
  • シンプルですっきりしたデザイン

持ち運びシーシャの購入は専門店で!

持ち運びシーシャ 販売店

さてここまで、持ち運びシーシャの構造やオススメ商品ランキングをご紹介しました。

持ち運びシーシャの導入を検討し始めた方もいるのではないでしょうか?

最後に持ち運びシーシャを購入される際の注意点をご紹介して終わりたいと思います。

ドンキやコンビニでも購入できるが…。専門店での購入が安心

持ち運びシーシャは主に

  • 電子タバコ(VAPE)の専門店/オンラインショップ
  • ドン・キホーテ
  • コンビニや家電量販店
  • 大手通販サイト(Amazonなど)

などで購入することが可能です。

しかしながら、アフターサービスなどを考慮すると専門店での購入がオススメです。
身体に取り入れる物だからこそ、専門スタッフがいるお店やオンラインショップで購入する方が安心感があります。

持ち運びシーシャの購入はByond Vape Nicで!

当サイトByond Vape nicは、アメリカ・スウェーデン・日本に12のショップを持つ大手ブランドByond Vapeが手がける日本向けのオンラインショップです。

大手だからこその販売実績や、サポートの充実、使いやすいショップサイトで、お客様に安心して持ち運びシーシャを購入して頂けます。

個人輸入サイトではありますが、梱包や検品は日本人スタッフが行っており、入金から最短3日で商品をお届け可能です!
どの個人輸入代理店より、丁寧かつ迅速な発送を心がけております。

持ち運びシーシャのオススメランキング|まとめ

今回は話題の持ち運びシーシャについて、筆者厳選の初心者向けオススメ商品をランキング形式でご紹介しました。

ご紹介した商品はどれも初めての方でも扱いやすいものになっていますが、特に初心者の方は使い捨てタイプやPODタイプから始めてみることをオススメします!

また持ち運びシーシャをお探しの際は「電子タバコ(Vape)」と検索いただく方が選択肢が広がるためオススメです!