ポケットシーシャは、いつでも気軽にシーシャを楽しめるということから若者を中心に流行していますが、一部では「体に悪いんじゃないか?」「健康被害があるのでは?」といった噂が立っています。

これからポケットシーシャを始めてみたいと考えている方にとっては、ポケットシーシャに健康被害や何らかの危険性があるのかどうかという点は気になるところでしょう。

そこで今回は、ポケットシーシャに害があるのか、また健康被害に遭わないために気をつけたい点についてご紹介していきます。

ポケットシーシャは体に悪い?健康への害について

ポケットシーシャの健康被害

若者を中心にブーム席巻中のポケットシーシャですが同時に健康被害を懸念する声も挙がっており、本記事を読んでいる方の中にもポケットシーシャの危険性について知りたい方は多いと思います。

そもそもポケットシーシャとは電子タバコを言い換えただけで基本的に日本で販売されている他の電子タバコと同じものですので、従来の紙巻きタバコなどと違って健康被害はほとんどありません。

まずは、ポケットシーシャがどれくらい安全なのか、体に悪いという噂は本当なのかという点についてお話していきます。

ポケットシーシャは安全性の高い成分が使われている

国内で購入できるポケットシーシャのリキッドは、食品や医薬品などにも使われているPG(プロピレングリコール)とVG(植物性グリセリン)が主成分となっており安全性が高く、ニコチンやタールといった体に悪い物質も含まれていません。

リキッドによっては上記の他に香料やメンソール成分が含まれていますが、いずれもPGやVGと同様に食品・医薬品など日常で使用するものに使われているので健康被害に遭う危険性はほとんどないといえるでしょう。

火を使わないから健康被害をもたらす危険性も低い

上記のようにノンニコチンのポケットシーシャであれば害はほとんどなく、海外から個人輸入で手に入るニコチン入りポケットシーシャでも、そのニコチンによる依存やヤニクラといった害のみです。

また、ポケットシーシャは紙巻きタバコやシーシャと違って火を使わないためタールや一酸化炭素といった有害物質が発生せず、喫煙者本人だけでなく周囲への受動喫煙による害もほぼありません。

さらに、濃度を調整できることや実際の含有量がわかるといった点においてもポケットシーシャは通常のシーシャより危険性が薄いといえるでしょう。

100%健康被害の危険性がないとは言い切れない

ポケットシーシャは、従来の紙巻きタバコやシーシャと比べると健康被害が少ないとされていますが、実際のところはポケットシーシャ自体の歴史が浅くまだ研究段階ということもあり、具体的な危険性については明確になっていません。

とはいえ、上記でもお話したように安全性の高い成分を使用していることや、タール・一酸化炭素といった有害物質が発生しないという点を踏まえると、100%健康被害がないとは言い切れなくても安全性は非常に高いといえます。

ポケットシーシャで健康被害に遭わないための注意点

ポケットシーシャの注意点

海外では、ポケットシーシャによる健康被害が問題視され規制が強化されるという出来事があったのですが、このときの健康被害は粗悪品を利用していたことが原因です。

また、粗悪品ではないポケットシーシャを利用していても、誤った使い方をしてたり無理な調合をしたりすると危険性が高まる可能性がありますので気を付ける必要があります。

そこでここからは、ポケットシーシャで健康被害に遭わないための注意点についてご紹介していきます。

粗悪品を利用しないようにする

日本においては、薬機法によってニコチン入りリキッドの売買や譲渡・貸借などが禁止されているため、日本国内で正規ルートで購入したものであれば、粗悪品による健康被害などの危険性はないでしょう。

しかし、ポケットシーシャを海外から個人輸入する場合は、慎重に購入先を選ばないと粗悪品を売られてしまう危険性があるため注意が必要です。

高品質のポケットシーシャや安全性の高いリキッドをお探しの方は、日本人スタッフが監修するBeyond Vape Nic.をぜひご利用ください。

デバイスによっては定期的にメンテナンスする

ポケットシーシャによっては、定期的にメンテナンスやパーツ交換しないと、汚れが溜まったり劣化したりして体に何らかの害が及ぶ恐れがあるため注意が必要です。

海外では、故障したデバイスを使用し続けたことが原因で、有害物質が体内に入り健康被害に遭ったといった話もありますので、使っているデバイスに異常が見られた場合はすぐに使用をやめるようにしてください。

最近では使い捨てタイプやメンテナンス不要のポケットシーシャも販売されていますので、定期的なメンテナンスやパーツ交換が面倒な方はそういった商品を購入するのもおすすめです。

自分で調合する場合は細心の注意を払う

ポケットシーシャは研究データが足りず明確な危険性が分かっていないこともあり、リキッドの調合内容によっては有害な化学物質が発生する可能性があるという報告があります。

そのため、自分で調合する場合はポケットシーシャ専用のリキッド以外のものを混ぜ合わせたり、適当な割合で調合したりしないようにしましょう。

ニコチンソルトを使用する場合も目安となる濃度がありますので、初心者の方は特に割合に気をつけて調合してください。

ポケットシーシャを吸うならJUULの個人輸入がおすすめ!

ポケットシーシャならJUUL

吸いごたえ抜群のニコチン入りポケットシーシャを吸いたいけど、誤って粗悪品を買ってしまうのは避けたいと考えている方もいると思います。

そこでぜひおすすめしたいのが、世界中で大人気となっている「JUUL(ジュール)」というポケットシーシャの個人輸入です。

当サイト、Beyond Vape Nic.はUS大手VAPEブランドであるBeyond Vapeが展開している日本マーケット向けのオンラインWEBサイトとなっており、JUULはもちろんニコチンソルトやニコチンEリキッドなどさまざまなアイテムを安全にお届けしております。

現地日本人スタッフが徹底して品質管理を行なっているほか、日本向けにカスタマーサポートの体制を整えておりますので、初めての方でも安心してご利用いただくことが可能です。

ここからは、ポケットシーシャJUULのおすすめポイントについてご紹介していきますので、購入を検討されている方はぜひ参考にしてください。

シェア率75%以上で世界中の人に利用されている

JUULは、世界20カ国に愛用者がおり、中でもアメリカにおいては電子タバコ市場の75%以上のシェアを占めるほどの人気ぶりです。

JUULの販売国
アメリカ カナダ オーストリア ベルギー チェコ
フランス ドイツ アイルランド イタリア ポーランド
ポルトガル ロシア スペイン スイス ウクライナ
イギリス イスラエル インドネシア 韓国 フィリピン

誰でも説明書なしで使える簡易的な操作性に加えて、軽量でコンパクトなサイズ感でありながら、ガツンとくるキック感と高い満足感が世界中の人たちの支持を集めています。

たくさんの国で利用されているということは、それだけJUULが安全で高品質なポケットシーシャだという何よりの証拠です。

JUULなら面倒なメンテナンスが不要

JUULの大きな魅力としては、ややこしい操作が一切不要で誰でも簡単に使える点で、JUUL専用の使い捨てカートリッジを装着したらあとは吸うだけで利用できます。

カートリッジが使い捨てタイプのため、吸い終わったら新しいカートリッジに交換するだけで良いので面倒なメンテナンスやパーツ交換といった手間がかかりません。

JUULならメンテナンス不足で故障したり、汚れが溜まって有害物質が発生したりする危険性が少ないので安心して喫煙を楽しむことができるでしょう。

ニコチン以外の有害物質は含まれていない

JUULのカートリッジには、高い満足感を実現するためにニコチンソルトという物質が含まれており、体に害があるとすればこのニコチンソルトによるものだけです。

このニコチンソルトも自分で濃度を調整できるほか、カートリッジ自体に含有量が明記されているため危険性を抑えて喫煙することができます。

また、JUULは火を使わないためニコチン以外のタールや一酸化炭素といった有害物質が発生せず、健康被害のリスクがほとんどないのもおすすめできるポイントです。

ポケットシーシャの害や人体にもたらす危険性の有無まとめ

国内で販売されているポケットシーシャ(=電子タバコ)は、ニコチンタールフリーでPG(プロピレングリコール)とVG(植物性グリセリン)といった食品・医薬品にも使われているものが主成分になっているため、紙巻きタバコやシーシャと比べると安全性が高いです。

海外から個人輸入で手に入るニコチン入りポケットシーシャに関しても、ニコチンによる害のみで他のタールや一酸化炭素といった体に悪い物質は含まれていません。

しかし、ポケットシーシャ自体の歴史がまだ浅いこともあり、具体的な健康被害や危険性については明確になっておらず、今後の研究には注目していきたいところです。

Beyond Vape Nic.では、徹底した品質管理や薬機法に則った正しい輸出を行なっておりますので、安全にニコチン入りポケットシーシャを個人輸入したいと考えている方は、ぜひお気軽にご利用ください。

Beyond Vape Nic.オンライン購入はコチラから!