2019年、VAPE界ではポッド型の電子タバコが人気になっています。

手軽で、初心者にも使いやすい仕様になっている…というだけでなく、VAPE上級者も満足できる吸いごたえを楽しめるということで、注目を集めています。

今人気のポッド型VAPEの魅力や、他のVAPEとの比較などから、おすすめのポッド型VAPEをご紹介します!

ポッド型VAPEとは?

おすすめのポッド型

ポッド型VAPEとは、今までVAPEの主流であったボックス型VAPEとペン型のVAPEの中間にある電子タバコのデバイスです。

2019年は、コンビニなどでも電子タバコをよく見かけるようになりましたが、その中にもポッド型のデバイスはいくつか販売されているんです。

見た目はペン型のVAPEに近いデザインのものが多いですが、使い勝手や吸いごたえはボックス型のVAPEにも負けません。

ポッド型VAPEの筆頭【JUUL】

ポッド型のVAPEで一番おすすめなのは、BeyondVape Nicでも取り扱っている【JUUL】です。

JUULはポッド型VAPEのブームの火付け役で、アメリカではシェア率7割を超えているほどの人気なんです!

JUULの魅力についてはこの記事でも詳しくご紹介しますが、気になっている方は以下のリンクから購入が可能です。

ポッド型VAPEとペン型VAPEの比較

2019年はポッド型がおすすめ

ペン型のVAPEは、比較的初心者にも使いやすい仕様で作られているデバイスで、本体代も安く、吸いごたえも軽めにできています。

小型なので持ち歩きやすく価格も安いので気軽に使うことが出来ますが、バッテリーの容量が少なく吸いごたえも軽いので、VAPEや紙巻きのタバコに慣れていない初心者の方向けですね。

ポッド型とペン型、どっちがおすすめ?

低価格で軽量、手入れや使用方法が複雑ではないので初心者でも始めやすく手軽に使えるというのが一番のポイントであるペン型。

しかし、バッテリーの持ちなどは弱く、手軽に吸うことが出来るけれど繰り返し使うのが難しいという部分もあります。

ポッド型のVAPEは、使用方法・メンテナンスの手軽さに関してはペン型とほとんど変わらないです!

ペン型VAPEと同等の手軽さで楽しめるのに、吸いごたえやバッテリーの持ちがすごくいい!2019年はペン型を選ぶよりポッド型のVAPEを選ぶことをおすすめします!

ポッド型VAPEとボックス型VAPEの比較

2019年はポッド型がおすすめ

ボックス型のVAPEは、ペン型やポッド型のVAPEと比べても上級者に人気のデバイスです。

メンテナンスもポッド型のVAPE・ペン型のVAPEよりも手順が多く、温度や電力の強さなども調節することが出来ます。

同じフレーバーのリキッドでも、電流の強さを変えるだけで全くフレーバーの雰囲気や吸いごたえが変わってきます。

吸いごたえは重め。VAPEや紙巻きタバコにも慣れている中級者・上級者向けのデバイスです。

ポッド型とボックス型、どっちがおすすめ?

ボックス型の電子タバコは、バッテリーの持ちもいいし、吸いごたえもしっかりしているので、VAPE好きにはおすすめのデバイスです。

ただ、万人受けを狙うのであれば、ボックス型よりもポッド型のVAPEがおすすめです。

ボックス型のデメリットとしては、本体が大きく重いことが多いということや、メンテナンスなどが面倒という点が挙げられます。

もちろん、その手間やメンテナンスなどを楽しんで、自分なりのデバイスとしてカスタマイズするという人も多いですが、ボックス型のVAPEは使用する人を選んでしまう部分がちょっと多いです。

ポッド型VAPEの人気商品は【JUUL】

JUULのおすすめポイント

ポッド型VAPEが電子タバコ界隈の中で人気を高めている今、2019年で一番おすすめのVAPEは【JUUL】です。

数多くのポッド型のVAPEが販売されている中で、なぜJUULがおすすめなのか、簡単にまとめてみました。

JUULはポッド型のVAPEの中でもとにかく人気

VAPEが好きというユーザーでも、紙巻きタバコから電子タバコに変えたいというユーザーにも一番のポイントになるのが、吸いごたえ

JUULは、ポッドの中に入っているリキッドにニコチンソルトという成分を含んでいます。

JUULが人気になっている理由は、このニコチンソルトによる吸いごたえ!

紙巻きのタバコに負けないぐらいニコチンのキック感を楽しめるので、禁煙を目指している方にもおすすめなんです。

しかも、火を使わないしデバイス自体もとてもコンパクトで使いやすいので、リフレッシュタイムにはぴったりですよ。

フレーバーを楽しめるのがJUUL

JUULのおすすめポイントの一つに、フレーバーの多さが挙げられます。

というのも、実はデメリットが全然ないと思われているポッド型のVAPEには唯一デメリットがあって、「本体に対応しているポッドでないとリキッドが楽しめない」という部分。

カートリッジを交換するだけで、コイルなどと一緒にリキッドの補充が出来るのがポッド型の特徴ともいえますが、使いたいポッドが本体に対応していないと使えないんです。

しかし、JUULは互換ポッドの種類も数えきれないほど販売されているので、他のポッド型VAPEよりもフレーバーの幅が広くて人気なんです!

ニコチンソルトの濃度も、ポッドの種類によって変えられるので、初心者から上級者でも楽しめます。

紙巻きタバコや加熱式タバコなどのように臭いが無い

2018年から2019年に掛けて、加熱式タバコの人気もどんどん上がってきました。

飲食店でも、加熱式タバコのみ喫煙可能という規制などが増えてきましたが、加熱式タバコの独特の臭いも問題視されています。

しかし、JUULは加熱式タバコのようにタバコの葉を使用しないので、タールは一切発生しないですし、臭いも出ません!

人と会う前や、自宅などではインテリアを気にして吸えないという人にもおすすめです。

まとめ|2019年のおすすめVAPEはポッド型

ニコチンも楽しめて、手軽に使うことが出来るデバイスはJUUL!

本体も他のデバイスと比べても安価ですし、ポッドの種類が豊富で、初心者から上級者まで楽しめます。

加熱式タバコ、電子タバコとブームが来ていますが、2019年はニコチンも楽しめるJUULがおすすめです!