皆さんは、従来の紙巻きタバコについてどのようなイメージを持っていますでしょうか。

「有害」「発がん性がある」「毒性が強そう」などなど様々なネガティブな印象があるのは否定できませんが、本当に有害な物質は何なのか知らない方も多いはずです。

そこで今回はタバコに含まれる代表的な物質「ニコチン」「タール」について、その真の毒性や健康上の影響などをまとめてご紹介します!

タバコ成分の代表格 ニコチンとタールの特徴や違い

ニコチン 害はない

ニコチンとタール、どちらも名前を聞いたことのある方は多いかもしれませんが、その違いを知っている方は少ないのではないでしょうか。

まずは両方の物質の特徴をご説明します。

ニコチンの特徴

タバコ=ニコチンという世間的な印象もかなり強いほど認知されているのがこの物質ですが、体内に摂取することで具体的にはどのような効果を発揮するのでしょうか?

まず代表的な効果は、強い依存性です。

喫煙することによってニコチンの成分が中枢神経の受容体と結合し、血管を収縮→血圧を上昇させて人間が心地よいと思うような状態を生み出します。

この現象こそがタバコの依存性の象徴で、ニコチンを多く含んだ紙巻タバコの依存から抜け出せない方も多くいるのが現状です。

また依存症以外に「ニコチン中毒」も代表的な症状として知られています。

成人であればタバコを吸うではなく、食した場合2~3本が致死量となっており、安全基準を越えた量のニコチンを摂取してしまうことで命を落としてしまう危険性もあることはあまり知られていません。

特に致死量が少ない乳幼児の急性ニコチン中毒による事故は多く、お子さんがいる家庭ではタバコの取扱いに細心の注意を払う必要があります。

タールの特徴

タバコへの知見がないと知らない方も多いのがタールですが、タバコによって生じる健康的被害の大半はこの物質が原因です。

紙巻タバコの煙が口の中にへばりつく感覚のような粘着性や不快感はまさにタールによって引き起こされています。

タールはニコチンの数百倍も強い力でヘモグロビンと結びつき、様々な臓器を蝕むことで動脈硬化や心臓病を引き起こす物質です。

他にもタールが接することの多い部分である肺や咽頭、口腔内のガンは発症率が跳ね上がるというのは様々な研究によって証明されています。

呼吸器だけではなく様々な病を起こすタールは、まさに最悪の物質であるということは分かっていただけたでしょうか。

ニコチンとタールの違い

上記のような特徴のあるニコチンとタールですが、2つの物質の違いを簡単に理解できる表を作成しました。

項目 ニコチン タール
発がん性 ×
依存性 ×
無味無臭 黒褐色

ニコチンとタールは一緒くたにされてしまいがちな物質ですが、ニコチンは依存性、タールは発がん性などそれぞれ違う側面で身体への強い影響力を持っているのが特徴です。

タールは有機物質が熱分解することによって発生する粘りけのある黒褐色の物質で、「ヤニ」というのは十中八九タールのことを指しています。

お部屋の壁や歯を黄色くすることでも知られていますが、発がん性を始めとして呼吸器にダメージを与えてしまう影響力のある物質です。

一方でニコチンは発がん性ではないものの血管を収縮・心拍数を増加させることで中枢神経を興奮/抑制する物質です。

高揚感やリラックスといった感覚はニコチンによるもので、常軌を逸した量の接種は動脈硬化や脳卒中を引き起こす要因になるります。

ニコチン、タール以外の有害物質

ニコチン 害はない

ニコチンとタールはタバコを代表する有害物質でしたが、紙巻きタバコに含まれている毒性はまだまだ存在します。

第一に挙げられるのは、ニコチン・タールと並んで三大有害物質となっている一酸化炭素です。

体内の酸素を奪う一酸化炭素

「タバコの三害」として知られている物質としてニコチン、タール以外にも知られているその他の物質としては一酸化炭素が有名です。

一酸化炭素はタールのように身体中の酸素運搬を阻害する効果を持っており厚生労働省 e-ヘルスネットによるとタバコの煙の中に1%~3%ほど含まれているとされています。

自動車の通行が多い大きな通りで気分が悪くなってしまった場合などはまさに一酸化炭素が原因で、タバコの副流煙を吸ってしまったことで同様に体調を崩してしまった事例も多いはずです。

その他の有害物質

またこれまでご紹介した3つの物質以外にも、紙巻きタバコには他にも70種類以上の有害物質が含まれており、総合的な健康への影響はかなり大きいと言えるでしょう。

代表的なのは発がん性物質であるホルムアルデヒドベンゼン、自動車ガスにも含まれ酸性雨の原因物質として知られている窒素化合物などが挙げられます。

加えてこれらの毒性物質は副流煙に最大で50倍ほど多く含まれていることから、喫煙をする場所や環境には最大限配慮する必要があります。

自分だけではなく間接的な健康被害も

タバコが世間から厳しい視線を当てられている最大の原因は、副流煙の存在が大きいです。

喫煙者が吸う煙のことを主流煙、タバコの先端から上がる煙のことを副流煙と呼びますが、この二つにはどのような違いがあるのでしょうか。

厚生労働省のデータによると、タバコの毒性物質の約50%~60%は副流煙から放たれているという調査結果も公開されています。

受動喫煙によって様々な人体への影響が懸念されていますが、最近では様々な面での毒性を排したタールフリーの電子タバコなどの人気が高まっているようです。

ニコチンに害がない?タバコ健康被害の真実

ニコチン 害はない

タバコに含まれる代表的な有害物質は分かっていただけたと思いますが、結局はどの物質が最も被害を引き起こしているのでしょうか。

またインターネット上で見られるような都市伝説レベルの噂にもメスを入れてご紹介します。

疑問視されるニコチン悪者論と本当に有害な物質

ここ数年で、「ニコチンは本当に身体に悪いのか」という科学者の論争が巻き起こっているのをご存じでしょうか。

国際ニュースを展開しているロイター通信は、禁煙にまつわる研究を進めているキングスカレッジロンドンのアン・マクニール教授の「ニコチンの悪者扱いをやめる必要がある」と主張を報じています。

タバコについて研究した一部の論文ではニコチンにはカフェイン同様に緊張を和らげ集中力を呼び起こすといった効果があり、ニコチンがタバコの有害物質の矢面になっている現状に疑問を呈しているのです。

喫煙などを研究する科学者たちがここまで躍起になっているのは、タバコによる発がん性や肺疾患・心臓病といったリスクのそのほとんどはニコチン以外のタールなどによるものという事実が世間の認識と大きく離れているためと考えられています。

あくまでも紙巻きタバコによるタールなどを伴った喫煙が寿命を縮めているのであって、一部の科学者たちは「喫煙≠ニコチン」こそが正しい認識のされ方なのです。

ニコチンに害がないって本当?

これまでタバコに含まれる本当の毒性物質をご紹介しましたが、結論としてニコチンに依存性や血管収縮作用といった多少の害があることは否定できません

ですがニコチンがもたらす健康への影響はタールや一酸化炭素、その他の有害物質と比較すると小さく、世間には多少間違った真実が伝えられているというのが現実です。

実際ニコチンは副流煙にほとんど入っていないため、社会的に問題となっている受動喫煙問題で取り上げられるべき物質ではないのではないでしょうか。

この記事を読んで「これまで通りニコチンを楽しみたいけど、健康への影響が怖くなってきた…」という方もいると思いますが、この意見に則れば純粋なニコチンのみが含まれた製品を選べば問題ありません。

ここからはニコチンのみが含まれた電子タバコ『JUUL』をご紹介します。

タールなどの毒性を気にせずに楽しみたいならJUUL

ニコチン 害はない

「紙巻きタバコは止めたいけど替わりがない…」とお悩み中の方には、ここ数年で一気にシェア伸ばしている電子タバコがおすすめです。

今回は数ある電子タバコの中でも、アメリカで75%のシェアを達成した人気沸騰中の『JUUL』をご紹介します!

全米で75%のシェアを獲得!世界的人気を誇るJUULの詳細をチェック

電子タバコはタールフリーで楽しめる

紙巻きタバコでは直接タバコ葉を熱していたため、様々な有害物質を一度に摂取されるようになっていました。

またアイコスやグローといった加熱式タバコでも、スティックにタバコ葉が使用されているため同様の毒性があります。

一方で電子タバコではニコチン成分と添加物に香料を加えたリキッドを蒸発させて楽しむスタイルのため、紙巻きタバコと比較すれば身体への影響がかなり低く、タールといった有害物質がない状態で楽しむことができるのです。

全世界で大人気の電子タバコ『JUUL』

アメリカ発祥の電子タバコであるJUULは欧州やアジア市場などでも人気を博しており、日本でも例に漏れず大きな話題が巻き起こりました。

JUULは後述するように他の電子タバコとは違う使い心地や満足度で多くのファンを獲得し、国内でもシェアを伸ばし続けています。

様々な電子タバコが連日発売される中で人気を保ち続けられているのにはどのような理由があるのでしょうか、ご紹介します。

JUULに使用されているニコチンソルトのメリットは多い

JUULのリキッドで使用されているニコチン成分はニコチンソルトという物質で、従来のタバコ葉やニコチンリキッドにはない特徴が多くあります。

代表的なポイントは下記の通りです。

  • より滑らかなのど越し
  • 満足感の感じられる吸い心地
  • 優れたコストパフォーマンス

その中でも最大のメリットは、体への吸収が早いことから少ない量でも満足できるという点。

一日2箱以上喫煙しているというヘビースモーカーの方はぜひJUULに乗り換えてそのコスパの良さを体験してみてはいかがでしょうか。

電子タバコならJUULがおすすめの理由

ニコチン 害はない

JUULにはニコチンソルトを始めとした様々なメリットがあることがわかりましたが、他にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

代表的な特徴を3つに絞ってご紹介します。

メリット①:減煙に効果あり

先ほどもお伝えしたように、JUULで使用されているニコチンソルトは「少ない量で強い満足感」が感じられるのが特徴となっています。

つまり、今までは紙巻きタバコを高ペースで消費していた方でも量を減らしてこれまで通りの生活を送ることが可能なのです。

もちろん本来のタバコ葉で感じられていたキック感なども抜群に感じられるため、愛煙家の方にもかなりおすすめ。

タールを含んでいないことで発がん性や健康への影響が少ないのはもちろん、減煙まで狙えるというのは非常に大きいメリットなのではないでしょうか。

メリット②:紙巻きタバコよりもお財布に優しい

愛煙家の方を悩ませている紙巻きタバコへの増税は留まることを知らず、現在では1箱で550円~600円の価格帯が主流になっています。

一方、JUULで使用できるリキッド入りのカートリッジは1PODが紙巻きタバコ約1箱分という超ボリュームにもかかわらず、4POD1600円程度で販売されているのです。

単純計算で1箱分楽しむための値段が100円~200円異なるということですので、乗り換えるのが早ければ早いほどお得となっています!

メリット③:副流煙による受動喫煙のリスク低減

先述の通り、JUULの煙にはタールや一酸化炭素をはじめとする様々な有害物質が含まれていません

これによってJUULから発せられる副流煙にはニコチンは含まれているものの、総合的な毒性はほぼなくなってるのです。

もちろん使用の際には周りへの配慮は必須ですが、ヤニの原因となるタールが存在しないことで自分のお部屋で使用される方もいらっしゃいます。

メリット④:メンテナンスフリーで楽しめる

今まで紙巻きタバコや加熱式タバコしか使ったことのない方であれば、「電子タバコってどう使えばいいかわからない…」という不安を感じる方も多いはずです。

結論から言えばJUULは数ある電子タバコの中でも最も使いやすいデバイスであり、初心者から愛煙家の方まで万人におすすめできる製品となっています。

加熱式タバコのような待機時間は0で吸いたいと思った瞬間に楽しむことができる上に、リキッドが充填された取り換え式のカートリッジに口を付けるため清潔感を保つことも可能です。

また排出されるのは煙だけのため、本体へのメンテナンスに関しても一切必要で気軽に楽しむことができます。

コスパにも健康への影響も優れた電子タバコ『JUUL』はこちら!

JUULを購入するならBeyond Vape Nicがおすすめ!

Beyond Vape Nic

JUUL本体は他のECで購入することができますが、リキッドとなると話は別です。

まずはニコチン入りの液体の販売について、国内での入手状況をご紹介します。

ニコチン入りリキッドの国内入手は不可能

日本国内では薬機法により、ニコチンを含んだ液体の流通が厳しく取り締まられています。

もしニコチン入りの電子タバコを楽しみたいのであれば、あくまで個人利用を目的とした輸入でしか入手することはできないのです。

当サイトBeyond Vape Nic.では難解な個人輸入のプロセスも任せることができるため、ぜひご利用をご検討ください!

Beyond Vape Nicなら最速で商品がゲットできる

JUUL 配送

Beyond Vape Nic.の最大の特徴は、注文後ロサンゼルスの現地スタッフが即座に商品を発送することで最短3日というありえないスピードでVAPEを楽しむことができるという点です。
ほかの個人輸入代理店の場合1週間から長くて1ヵ月以上かかることもあるので、すぐに試したい!という方におすすめです。

また他店には見られない規模のキャンペーンを行っていることも多く、JUULをさらにお得に入手できるかもしれません!

加えて、これからご紹介する充実した商品ラインナップもBeyond Vape Nic.のメリットとなっているため、JUULの購入をご検討している方はお見逃しなく!

カートリッジの品揃え多数

Beyond Vape NicではJUULに対応した様々なカートリッジが販売されています。

「他機種で味が少なく飽きたことがある」という方は、ぜひフレーバーラインナップのコンプリートを狙ってみてください!

  • 【JUUL純正POD】ベーシックかつ王道のタバコ/メンソール
  • 【JUUL対応POD】多数のフレーバーがラインナップされたaltpods
    ~ミント/モカ/ベリーズ/マンゴー/グレープフルーツ/パイナップル
  • 【JUUL対応POD】強烈なメンソール感が話題のICE POD
    ~ブラックアイス/ミント/マンゴー/グリーンアップル/グレープ/ピーチ

Beyond Vape Nic.で販売している商品の中でも特におすすめなのは、JUUL本体とカートリッジがセットになったスターターキットです。

自分のお好みのフレーバーを選んでお得にJUULを始めるチャンスとなっておりますので、ぜひBeyond Vape Nic.でVAPE生活をスタートしましょう!

JUUL スターターキット
JUULスターターキットの購入はコチラ!

ニコチンに害はない?|まとめ

今回は、タバコの代表的な毒性物質であるニコチンやタールの影響などについてご紹介しました。

タバコの発がん性といった危険性はタールが担っている部分が大きく、ニコチンそのものの毒性はそこまで高くありません。

現在紙巻きタバコや加熱式タバコを使用されている方で健康への影響を心配されている方は、減煙に効果が期待できるのはもちろんコスパにも優れるJUULへ乗り換えてみてはいかがでしょうか。

またBeyond Vape Nic.では最短3日での個人輸入が可能な上に様々なキャンペーンが開催されていることも多いため、ぜひ一度ご覧ください!

JUULを買うなら最短3日配送のBeyond Vape Nic!