手軽かつ有害なタールや一酸化炭素を出さないタバコとして今大人気のアメリカ発の電子タバコ、JUUL。
コンパクトで持ち運びが楽ですし、見た目もおしゃれで日本でも多くの人が愛用しています。

しかし、「JUUL純正のリキッドはタバコかメンソールしかないから飽きてしまいそう」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回はJUUL純正リキッド以外にも様々なフレーバーが楽しめるおすすめのJUULリキッドや対応POD、さらに補充用リキッドの種類をご紹介していきます!

アメリカでフレーバー付きリキッドの販売規制が開始

フレーバー付きリキッドの販売規制

なぜ今のJUUL純正リキッドはタバコとメンソールしかないのでしょうか?
実は、電子タバコ大国のアメリカで2019年9月にトランプ前大統領が全てのフレーバー付きの電子タバコの販売を規制する方針を固めたのです。

ここではフレーバー付き電子タバコ規制開始の原因と、日本にはどんな影響があるのか?ということについて解説します。

規制が始まった背景とは?

アメリカでは数年前から未成年の電子タバコ使用者の増加が社会問題になっていました。
そこでフルーツやスイーツなどの甘い味の付いた電子タバコは未成年者の電子タバコ利用を深刻化させる恐れがあるとして販売規制に踏み込んだようです。
また、電子タバコが原因とみられる急性肺疾患や死亡例の報告が急増したことも追い風となりました。

カリフォルニアやサンフランシスコなど一部の州では既にメンソールの電子タバコも販売禁止となっているようです。

日本に影響はあるの?

電子タバコ大国であるアメリカではフレーバーが規制されていますが日本ではどうなのでしょうか?

日本には薬事法という法律があり、もともとニコチンの販売・譲渡が厳しく規制されています。
そのため紙巻タバコ以外のニコチンが含まれる商品を店頭で購入することはできません。
ただし、ニコチンを含まない電子タバコ製品であれば国内の通販サイトや電子タバコ専門店などでも入手可能で、さらに個人で使用する目的であれば許可を必要とせずにニコチン入りの電子タバコのリキッドも輸入することができます。

そのため、『フレーバーだから』といった規制はありませんが、アメリカでの規制が原因でフレーバーリキッドを販売しているブランドが減少し、結果的に入手が困難になっているケースは少なくありません。

日本の通販サイトで買えるおすすめJUULリキッド

JUULのリキッドを購入する際に一番安心なのはやはり日本人スタッフが運営している通販サイトから手に入れることでしょう。
万が一何か問題があっても日本語で対応してくれるので安心ですし、薬事法に則った輸出を行っているので安全です。

ここではBeyondVape Nicで購入できるおすすめのJUULリキッドをご紹介します。

おすすめリキッド①JUULPOD

JUULPOD

JUULPODはJULL専用の純正リキッドです。

規制前はマンゴーやクリーム、フルーツ味など他のフレーバーもありましたが、現在入手可能なのはバージニアタバコとメンソール味の2種類のみとなっています。
バージニアタバコは従来のアメリカンタバコを忠実に再現した風味で、甘いフレーバーが苦手な方や純粋に癖のないタバコの味を楽しみたいという方におすすめです。
メンソール味は、雑味がなく喉に引っかかることもないスッキリとした味わいです。


JUULPODの購入はコチラ!

おすすめリキッド②ICE POD

ICE POD

ICE PODはJUUL対応の使い捨てカートリッジです。

「メンソールに物足りなくなった方へ」をコンセプトに、日本人調香師がより爽やかな吸い心地を再現したリキッドとなっています。
現在マンゴー、ミント、ブラックアイス、グリーンアップル、グレープ、ピーチの6種類のフレーバーが揃っており、中でも一番人気なのはミント味です。
まるで氷を口にしたかのようなひんやり感とほんのり甘いミントの風味が、疲れてリフレッシュしたいときにぴったりだと言えます。

どのフレーバーも甘さや爽快感、みずみずしさのバランスがとれており、試してみて損はないリキッドです!


ICE PODの購入はコチラ!

おすすめリキッド③altpods

altpods

altpodsも日本人によって開発されたJUUL対応使い捨てカートリッジです。

特徴はなんといってもその豊富なフレーバーのラインナップでしょう。
オーソドックスなメンソールやタバコだけでなく、マンゴー、グレープフルーツ、パイナップル、ベリーズ、モカ、ミントの全8種類が楽しめます。

どのフレーバーも再現力が高く、かといって無駄な甘ったるさを感じさせない自然な味わいが魅力です。


altpodsの購入はコチラ!

JUUL対応PODの種類

JUUL対応PODの種類

JUUL純正リキッドにはない他のフレーバーを試したいという方のニーズに応えるために、海外からも様々なJUUL対応PODが出ています

ここではいくつかの海外製JUUL対応PODをご紹介しますが、現在日本で購入できるところが限られてきていますので、入手するのは少々難しいかもしれません。

JUUL対応POD①4XPods

4XPodsはニコチン濃度が純正のJUULPODより高めとなっているJUUL対応PODです。

より強いキック感が欲しい!という方にはおすすめですが、フレーバーがマンゴー、ピーチ、ストロベリーキウイ、ブルーラズベリーと4種類のみなので色々な味を楽しみたい方には少々物足りないかもしれません。

JUUL対応POD②FUMA pods

FUMA podsはグレープやスイカなど8種類のフレーバーが楽しめるJUUL対応PODです。

変わり種の「ロシアンクリーム」はバニラ好きにはたまらない味となっています。

JUUL対応POD③Just Mango

Just MangoのJUUL対応PODはその名の通り全てマンゴーがベースになっている風味が特徴です。

ストロベリーココナッツやパイナップルグアバなどまるで南国にいるような気分を味わうことができるフレーバーがそろっています。
入手困難となっているJUUL純正のマンゴー味に似ているため一部で人気を博しているようです。

JUUL補充用リキッドの種類

JUUL補充用リキッドの種類

一風変わった味も試してみたい、という方は詰め替えリキッドを単体で購入し自分で補充するのも一つの手です。
本来JUULのカートリッジは使い捨てですが、空のPODが販売されていたり、使用後のJUULPODを分解して中にお好きなリキッドを補充することができます。

ただしパーツをばらすのが少々面倒なのと、液漏れやコイル焼けの原因となることがあり、カートリッジの使い回しは推奨されていないのであくまで自己責任となります。

補充用リキッド①Lemon Drop Salt

ドリンク系フレーバーもフルーツ系フレーバーも両方一緒に味わいたいという方にはLemon Drop Saltの詰め替えリキッドがおすすめです。

どのラインナップもレモネードと果物がセットでブレンドされていて、レモネードの酸味がちょうどいいアクセントになっています。
しっかりとした風味が特徴ですが、やや甘すぎるというレビューもいくつか見受けられました。

補充用リキッド②CHARLIE’S CHALK DUST

CHARLIE’S CHALK DUSTは、フルーツ系やデザート系フレーバーリキッドで有名なブランドです。

一番人気は梨とアサイーがブレンドされた味で、しつこすぎず甘すぎない新鮮な香りを楽しむことができます。
ただ、あっさりとしている分キック感に物足りなさを感じる方もいるようです。

『JUULカートリッジのリキッドは詰め替え可能?リキッドの補充の方法』

JUULリキッドの種類|まとめ

以前はクラシカルなタバコやメンソール以外にも色々なフレーバーが楽しめたJUULですが、本国アメリカの電子タバコ規制の影響もあって、なかなか他の味のリキッドを手に入れることが難しくなってきています。

それでも「フレーバー付きリキッドを安全に楽しみたい」という方には、「ICE POD」「altpods」がイチ押しです。
国内の通販サイトで簡単に個人輸入できますし、何より日本人の手で作られたフレーバーなので味に間違いはないと思います!