健康上のリスクから紙のタバコが向かい風を受けている中、日本や海外ではVAPEと呼ばれる電子タバコが人気を集めています。

様々な著名人が使用している場面がネットに上がることも増え、気になっている方も多いのではないでしょうか。

特に最近ではBTSのサブボーカルであるV(以下テヒョン)が、電子タバコ”JUUL”を愛用しているのではないかと話題にもなりました。

そこで今回は、韓国のタバコ事情も合わせ“JUUL”の詳細をご紹介します。

話題の電子タバコJUULって何?

JUUL

JUULとは全米で75%のシェアを誇る電子タバコで、主に若者を中心に日本全国でもヒットしています。

アメリカでは連日ニュースで報じられ入手困難になることもあるらしく、在庫を見かけたら即買いがおすすめ。

他の電子タバコを差し置いてJUULが人気を博しているのにはどのような理由があるのでしょうか。

JUULの特筆すべき点をピックアップしてご紹介します。

特徴①:POD型電子タバコ特有の使い勝手の良さ

JUULが人気な理由の1つとして、圧倒的な使いやすさが挙げられます。

吸っているフレーバーが無くなれば外して捨てるだけで、加熱式タバコのような面倒くさいメンテナンスも必要ありません。

また本体の直径はカードリッジを装着した状態で9.4cmと手のひらサイズで、更に重量も50gと使いどころを選ばない性能をしています。

そのスタイリッシュな見た目から女性人気も高く、気軽に使えるのは非常に大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

特徴②:ノンニコチンのカードリッジが多数

JUULで使用できるカードリッジはバリエーションが多く、多くのノンニコチンポッドの中から自分の好みの味を探すことが出来ます。

実際ノンニコチンのカードリッジは大人気で、「カジュアルに楽しみたい」「ニコチン入りはまだ抵抗が…」という方からの人気も高まっています。

特徴③:コスパが優れている

この世で使用されている電子タバコ(JUUL)は、加熱式のタバコ等と異なり多少お財布に優しいようです。

初期費用こそ変わらないものの続けて使う際のランニングコストでは、JUULに軍配が上がります。

1つのポッドには0.7mlのリキッドが入っており、おおよそ200回も吸引することが可能です。

特徴④:場所を選ばない性質

紙タバコやニコチンを含む電子・加熱式タバコであれば、吸いたくなったら必ず喫煙所へと移動しなければなりません。

しかし、ノンニコチンのJUULを使用していた場合には、話は別です。

ニコチン・タール等の有害な物質は入っていないため、極論自分のお部屋の中でも吸うことが出来ます。

壁紙の黄ばみや部屋の異臭といった弊害が少ないのも、ノンニコチンを選択できるJUULの強みです。

ノンニコチンのJUUL
JUULの購入はコチラ!

BTSのテヒョンも使っているって本当?

BTS JUUL

最近取り沙汰されている事の多いこちらの話題ですが、そのきっかけはBTSメンバーがツイートしたテヒョンの動画にありました。

グループの公式アカウントに投稿されたその動画にはテヒョンの近くにJUULのようなものが転がっているのが写りこんでいたり、投稿された写真の中にJUULらしきものが写っていたりと、複数にわたりJUULを使用しているであろう画像が発見されました。
それを見たファンの間では議論が起こったようです。

紙・電子に関わらず”タバコ”と聞くと、ニコチン等の依存性や声・病気のリスクなどを思い浮かべる方が多く、非常に多くの心配の声がテヒョンに寄せられました。

韓国のタバコ事情はどうなっているのか、JUULの使用にはどのような弊害が考えられるのかまとめてご紹介します。

韓国のタバコ事情

一昔前までは喫煙大国として知られていた韓国ですが最近は禁煙政策が推進されており、禁煙区域の設定や罰金制度が拡充し禁煙ムードが高まっています。

その禁煙ぶりは徹底しており、テレビ・アニメの全喫煙シーンの削除や改変、全ての大型飲食店で禁煙となっているようです。

国民の意識も徐々に変化しており、なんと2012年には国がタバコを販売する事への裁判も起こされています。

タバコの購買意欲を低めるべくパッケージに怖い写真まで載せられる始末で、官民一体となって禁煙へと動き始めている印象を受けました。

JUULは健康に悪い?

JUULは電子タバコの一種で、カードリッジを交換して様々なフレーバーを楽しめることから人気を集めています。

ここで皆さんに声を大にしてお伝えしたいのは、”JUULにはノンニコチンのものもある”ということです。

もちろんニコチン入りのポッドも発売されており禁煙をしたい方などから絶大な人気を誇っていますが、一方でカジュアルなリラックス目的で電子タバコを楽しみたい方向けにノンニコチンの製品も発売されています。

アップされたテヒョンの写真からニコチンが含まれているかを判断するのは困難ですが、ファンの身からすればノンニコチンであってほしいですね…。

ノンニコチン製品はどんなものがある?

JUULで使用できるカードリッジの1シリーズとして「altpods」「ICE POD」というノンニコチンのポッドが発売されています。

最初にご紹介するaltpodsは8種類ものフレーバーを展開されており、誰でも楽しめる美味しさ・気軽さを持っている非常に人気の商品です。

ポピュラーなフルーツ系に加え、メンソールやタバコ、モカなども取り揃えており、男女問わず自分の好みの味を楽しむことが出来ます。

続いてご紹介するICE PODは、「メンソール感をもっと感じたい」という方のために開発されました。

吸引時の強烈なひんやり感が売りとなっており、フルーツ系のラインナップが多いことから”吸うアロマ”のような楽しみ方もあるようです。

altpodsの商品ラインナップはこちら
ICE PODの商品ラインナップはこちら

まとめ|BTSも使っていたJUULってどう?

有名人も使用している電子タバコJUUL

今回は、世界的にヒットしている電子タバコであるJUULをご紹介しました。

BTSのメンバーが使用していたことで健康上の懸念をされている方が非常に多かったですが、実際にはノンニコチンのポッドであったかもしれません。

日本でもリラックスしたいタイミングで使用する方が多く、ニコチンが含まれていなければ健康的にも一切問題ありません。

「気晴らしのアイテムが欲しいかも」「気軽に楽しめるアイテムが欲しい」というような方は、ぜひJUULの購入をご検討ください。

JUULの購入はコチラ!