タバコの臭いの大きな原因になっているタールという有害物質。

喫煙者は「タバコは有害なもの」と分かっていながらも特に気にせず吸っている方が多いと思うのですが、周囲への配慮、マナーなどを考慮してタール無しの電子タバコを選ぶ人が増えているようです。

この空前の電子タバコブームの中、色々な電子タバコのデバイスがあるのでどの機種を選べばいいのか分からないというケースも多いのではないでしょうか?

今回は電子タバコ初心者におすすめの「タール無し電子タバコの人気機種」についてご紹介します。

タール無し電子タバコの楽しみ方

タール無し電子タバコの楽しみ方

そもそも、電子タバコには紙タバコや加熱式タバコに含まれているタールは一切入っておりません

タールという物質は、タバコの葉など植物に含まれている樹脂のことで、タバコの場合はタバコの葉を加熱したときに発生します。

電子タバコは、リキッドを加熱した際に発生する水蒸気を楽しむデバイスなので、電子タバコそのものがタール無しという考えでOK!

リキッドや機種を選べば、ニコチンの有無を選ぶことも出来るので、「普通の電子タバコでは物足りなかった」という人でも楽しめるんです。

タール無しなら臭いを気にしなくていい

タール無しの電子タバコなら、臭いを気にせずにタバコを楽しむことが出来ます。

タールが入っている紙タバコは、当たり前ですが臭いが服や髪・身体についてしまいます。

電子タバコはタールが発生しないので、人に合う前に使用しても従来のタバコほど臭いを気にせずに過ごせます。

非喫煙者からすれば、タバコを吸っている人から感じる喫煙後の臭いって気になるもの。タバコを吸った後に出る臭いが少なければ、非喫煙者にも配慮しやすいのでおすすめです。

タール無しなら黄ばみを気にしなくていい

タール無しの電子タバコは部屋や車で使用しても臭いが残らない上に、黄ばみを気にしなくてOKなんです。

喫煙者の部屋の壁が黄ばんでしまっているのは、タール(ヤニ)のせい。歯や腔内などが汚れてしまうのもヤニのせいなんです。

タール無し電子タバコを使用すれば、ヤニによる汚れや匂いも気にしなくていいので、部屋などで吸っても問題ありません。

電子タバコ使用時でも、マナーを忘れずに

電子タバコはタールが入っていない分、臭いやヤニ汚れを気にしなくてもいい!と捉えると、とても使い勝手のいい魅力的なデバイスに感じるかもしれません。

しかしながら、水蒸気の出るものなので、非喫煙者にとっては通常のタバコと同じような扱いです。

路上で吸いながら歩いたり、禁煙エリアでの電子タバコの使用は絶対にNGです。
喫煙者だからこそ、マナーを守って電子タバコを楽しみましょう!

タール無し電子タバコの人気3機種

タール無し電子タバコ人気3機種

タール無しで楽しめる人気の電子タバコの機種をご紹介します!

初心者でも気軽に使える機種をピックアップしたので、気になる機種があったら試してみてはいかがでしょうか!

タール無し電子タバコの人気機種:JUUL

おすすめの電子タバコJUUL

タール無しの電子タバコを楽しむなら、JUULがおすすめ!

SNSなどで、今何かと話題になっている人気機種のJUULですが、Beyond Vape Nicでも取り扱いがあります!

カートリッジ交換式のPOD型VAPEという種類なので、初心者でも気軽に使用できるデバイスです。

リキッドの種類も豊富な上に、ニコチンソルト配合で、紙タバコ愛煙家の人でも唸るほどの吸いごたえを楽しめます!

タール無し電子タバコの人気機種:myblu

タール無しmyblu
myblu

コンビニなどでもよく見かける「myblu」は、ニコチン無し・タール無しの電子タバコです。

店頭販売の為、ニコチン有りのリキッドを使用することは出来ません。

ニコチンが入っていないリキッドを楽しむメリットももちろんありますが、もともと喫煙者だった方が楽しむのには、少しだけ物足りないと感じるかもしれません。

JUULは、別購入でニコチン無しのPODも楽しめますし、ニコチンの濃度も変えられるので、禁煙の補助にも役立つと思います。

ニコチンの有無を問わないのであれば、mybluでも十分かもしれませんが、単純に臭いのないタール無し電子タバコをお探しならJUULの方がおすすめです!

タール無し電子タバコの人気機種:FLEVO/VITAFUL

タール無しVITAFUL
VITAFUL

使い捨てタイプの電子タバコも、人気機種の一つです。

中でも、FLEVOやVITAFULは使い捨て機種の中でも人気の電子タバコで、女性を中心にシェア率が高いデバイスです。

使い捨てタイプは、吸い終われば捨てるので衛生的・ボタン操作などが無く手軽に使えるというポイントもあります。

しかしながら、使い捨て電子タバコは他の機種よりも割高で、頻繁に使うには少しコスパ面でマイナスかもしれません…。

タール無し電子タバコの選び方

タール無し電子タバコの選び方

初心者の方が初めてでも電子タバコを選べるように、おすすめの電子タバコの選び方について簡単にまとめてみました!

自分にはどんな機種の電子タバコがあっているのかなど、タイプ別に紹介しているので、使用用途にあったものを探してみてください。

電子タバコの機種:POD型

人気の電子タバコJUULなどが当てはまるPOD型というデバイスは、電子タバコ初心者の人にもおすすめのデバイスです。

POD型というと、あまり聞き馴染みが無いかもしれませんが、所謂カートリッジ交換式の電子タバコだと思っていただくと、イメージが付きやすいかもしれません。

上記で紹介したJUUL以外にも、mybluもPOD型の機種に分けられます。

POD型の電子タバコの利点は、カートリッジを交換してしまえば簡単にコイルやリキッドの交換が出来るという点。
その代わり、対応しているPODが少ないと楽しめるフレーバーが少ないというデメリットも少なからずあります。

JUULは、互換PODの種類が豊富にあるので、初めて電子タバコを利用する人でも味を選びやすいし、風味もいいので人気です!
POD型VAPEの中でも群を抜いてフレーバーの種類が多い機種なので、一度試してみる価値はあると思います!

電子タバコの機種:使い捨てタイプ

FLEVOやVITAFULなどがこれに当てはまり、使い捨てなのでメンテナンス不要というのが大きなポイントです。

使い捨て電子タバコにニコチンソルトが含まれているタイプは見かけないので、ノンニコチン・ノンタールのものだけと考えた方がいいかもしれません。

使い捨てタイプはお試しで使用するには十分すぎるほど使い勝手がいいですが、ランニングコストを考えると禁煙のために長期的に利用するのは難しいかもしれません。

電子タバコの機種:ペン型・ボックス型

従来の電子タバコのイメージと言えばこちらではないでしょうか?

内蔵されているリキッドタンクに、直接リキッドを入れるタイプの機種です。

ペン型はスリムで持ち運びしやすいですが、内臓のバッテリーや出力などがボックス型と比べると弱い傾向にあり、ボックス型はバッテリーも出力も申し分ないですがデバイス自体が大きいので持ち運びをするには少し難ありな部分も。

内蔵タンクにリキッドを直接注入するタイプの電子タバコは、総じてメンテナンスが必須になり、初心者にはハードルが高いものが多いです。

禁煙目的というよりは、新しい趣味として楽しむという感覚で始める方が多いです。

タール無し電子タバコの人気機種まとめ

タール無しの電子タバコの機種についてまとめてみました。

電子タバコに分類される機種はタール無しですが、加熱式タバコにはタールが含まれているのでご注意ください。

「ノンニコチン・ノンタールの電子タバコではなく、単純にタールを排除したい」「タール無しでも吸いごたえを求めたい」という方は、今回紹介したJUULがおすすめの機種です!

JUULなら、ニコチンの濃度なども幅広いので、元々喫煙者だった方にはとにかく一度試していただきたいです!

他の機種よりも、本体代の値段が安価なので、お試し感覚で購入できますよ!