喫煙者の中には、「車の中や人と会う前などのその場しのぎに電子タバコを使用している」という方が増えてきています。

日本で販売されている電子タバコのほとんどはニコチン・タールがゼロのため、通常のタバコのように臭いや煙を気にせずに使えるというメリットがありますが、もともと喫煙者だった方は「あまり吸い応えに満足できない」ということも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ニコチン・タールゼロの電子タバコの特徴やメリット
そして、電子タバコでは満足できない!という喫煙者の間でブームになっているニコチン入りの電子タバコについてご紹介します!

香りを楽しめる!ニコチン・タールゼロの電子タバコの特徴

電子タバコの大きな特徴としては、火ではなく電熱線を使ってリキッドと呼ばれる液体を加熱し、発生した水蒸気を吸うという点です。

リキッドには、さまざまなフレーバーがあり、吸うことで自分好みの香りや味を楽しむことができます。

ここでは、ニコチン・タールゼロの電子タバコの特徴についてご紹介します!

電子タバコの特徴①タバコ葉を使わない

電子タバコという名前ですが、紙巻タバコや加熱式タバコと違ってタバコ葉を使用しないのが特徴で、主にリキッドと呼ばれる液体を電気熱で気化させた水蒸気を吸います。

日本の市場にある電子タバコは、タバコ葉を使用しないためニコチン・タールがゼロですので、禁煙目的で電子タバコに移行するという方も実は多いんです!

電子タバコの特徴②大きく分けて4タイプある

電子タバコには、大きく分けて「リキッドタイプ」「PODタイプ」「カートリッジタイプ」「使い捨てタイプ」の4種類があります。

リキッドタイプは、デバイス本体のタンクにリキッドを入れて使用するタイプのことで、電子タバコの中では最もメジャーなタイプですが、定期的にメンテナンスが必要です。

PODタイプは、コイルに内蔵されたタンク(POD)にリキッドを入れて使用するタイプで、基本的にリキッド充填やPOD交換するだけで使用できる手軽さが特徴となっています。

カートリッジタイプは、あらかじめリキッドが入ったカートリッジを装着して使用するタイプのことで、カートリッジを交換するだけで楽しめる点が魅力です。

最後に使い捨てタイプは、使い切りの電子タバコで充電やメンテナンス不要で気軽に試せる反面、長期間使う場合他のタイプと比べるとはコストがかさみます。

使いやすさや金額など、自分の好みに合わせて選ぶことができるというのも電子タバコの特徴です。

ニコチン・タールゼロの電子タバコのメリット

ニコチン・タールゼロの電子タバコの特徴についてご紹介しましたが、ここからはメリットについてご紹介していきます。

主なメリットとしては、
・豊富なフレーバーを楽しめる
・有害物質が含まれていない
・副流煙による周囲への影響がない

などです。

それぞれのメリットについて、詳しく解説していきます。

メリット①豊富なフレーバーを楽しめる

電子タバコ最大のメリットとしては、何と言っても多くのメーカーから豊富なフレーバーが販売されている点で、自分好みの香りを楽しむことが可能です。

例えば、バニラやチョコレートなどのスイーツ系やピーチ、グリーンアップルなどのフルーツ系、さらにエナジードリンクや紅茶系のドリンク系などが挙げられます。

他にもメンソールフレーバーやタバコフレーバーなどの喫煙者向けのものもあり、禁煙・減煙目的で電子タバコに切り替えたいという方にもおすすめです。

メリット②有害物質が含まれていない

海外では、ニコチン入りリキッドが店頭でも販売されているのですが、日本国内ではニコチン入りのリキッドや電子タバコは販売されていません。

そのため日本で購入できるリキッドはニコチン・タールゼロの製品のみとなっており、紙タバコや加熱式タバコに含まれるような有害物質による健康被害が少ない点もメリットといえるでしょう。

電子タバコのデバイスによっては、紙巻タバコのような吸いごたえを味わえるものもありますし、タバコフレーバーなどもあるので禁煙・減煙にはぴったりです。

メリット③副流煙による周囲への影響がない

電子タバコはニコチン・タールがゼロなので副流煙による周囲への影響がない点も大きなメリットといえます。

紙巻タバコを吸う場合、有害物質が多く含まれる副流煙が発生するので、自分だけでなく周りにも健康被害が及びますし、タバコ臭も人を不快にさせる要素です。

電子タバコであれば副流煙が発生しませんし、タバコ独特な香りではなくフレーバーの良い香りを楽しむことができます。

周囲の人への不快感が少ないというのは電子タバコならではのメリットでしょう。

電子タバコでは吸いごたえに満足できないときは?

紙巻タバコや加熱式タバコを吸っている方の中には、禁煙・減煙目的で電子タバコを試してみたいと考えている方もいると思います。

また車内や人と会う前など、その場しのぎで電子タバコを使っている方も多いのですが、一方で普段重めのタバコを吸っている方にとっては電子タバコでは吸いごたえに不満があるという声もあげられます。

そこでここからは、電子タバコで吸いごたえに満足できないときにどうすればいいのかという点についてお話していきます。

吸いごたえのあるタイプの電子タバコを使う

電子タバコにはさまざまなタイプがあるという話をしましたが、そのタイプによって吸いごたえにも違いが出てきます。

例えば、使い捨てタイプの電子タバコは、手軽に使用できる一方で味や吸いごたえという面では満足できないと感じる方が多いデバイスです。

もし吸いごたえを重視したいのであれば、定期的なメンテナンスなどが必要にはなりますがリキッド式電子タバコをおすすめします。

吸いごたえだけでなく味もしっかりと感じられるので、タバコフレーバーやメンソールフレーバーを選べば、普段の喫煙に近い感覚で楽しめるでしょう。

喫煙者に人気なのはニコチン入りリキッド!

国内で販売されている電子タバコは、ニコチン・タールゼロの製品のみとなっています。

タバコを吸った感覚の「喉に来るキック感」は、ニコチンを取り入れることで得られるので、国内の電子タバコで満足出来なかったという方は、個人輸入を利用したニコチンリキッドも使用しています!

ニコチンソルトと呼ばれる成分を使用しているリキッドはキック力が強く、今まで強めのタバコを吸っていた喫煙者の方も唸るほどの吸い応えなんです!

1回の吸い応えも十分なので、ダラダラと長く吸うことなく、「結果的に減煙につながった!」という方もいらっしゃるので、気になった方はぜひニコチン入りの電子タバコも試してみてください!

ニコチン入りリキッドを買うならBeyond Vape Nic

もしニコチン入りリキッドを試してみたいという方は、ぜひBeyond Vape Nicをご利用ください!

Beyond Vape Nicは、US大手のVAPEブランドであるBeyond Vapeが展開する日本マーケット向けオンラインサイトです。

ニコチンリキッドはもちろん、高濃度ニコチンを手軽に摂取できるニコチンソルトや最新のデバイスなどを取り扱っています。

現地日本人スタッフが品質管理や日本向けカスタマーサポートを行なっていますので、安心してニコチン入りリキッドや電子タバコ関連製品をお買い求めいただけます!

「海外からの取り寄せは不安…」
「そもそも個人輸入ってどうやったらいいの?」という方でも安心してご利用いただけます!
お気軽にお問い合わせください。

JUULスターターキット購入
おすすめはコチラ!

ニコチン・タールゼロの電子タバコの特徴やメリットまとめ

今回は、ニコチン・タールゼロの電子タバコの特徴やメリットについてご紹介しました。

ニコチン・タールゼロの電子タバコのメリットとしては、
「豊富なフレーバーを楽しめる」
「有害物質が含まれていない」
「副流煙による周囲への影響がない」

という点です。

車内でタバコを吸いたい時や人と会う前でニオイが気になる時などには、電子タバコを使用することをおすすめします。

もし、国内で販売されているニコチン・タールゼロの電子タバコだと吸いごたえに満足できない場合は、Beyond Vape Nicでニコチン入りリキッドを試してみてはいかがでしょうか。

beyond vape nic.通販サイトはコチラから!