電子タバコJUULを喫煙する為には、JUULPODというリキッドの入ったカートリッジが必要になります。

JUULのカートリッジは互換製品を合わせるとなんと、50種類以上展開されていると言われており、好きな味・ニコチン量を選び放題です!

このカートリッジに入っているニコチン成分はいったいどんなものなのでしょうか?

また、初めてJUULのカートリッジを購入する際はどのような選び方をするのが正しいのかご紹介していきたいと思います。

 

カートリッジの中にニコチン成分

JUULのカートリッジとニコチン

電子タバコJUULは、クローズドアトマイザーという、自分でリキッドを継ぎ足さず、使い捨てタイプのカートリッジを使用します。

カートリッジの中には味と香りを与えるフレーバーリキッドとニコチン成分であるニコチンソルトを混ぜ合わせたものが入っています。

フレーバーリキッドの変化で、タバコのようなコクのある苦味だったり、スッキリとしたメンソール味になります。

JUULカートリッジは互換性含めて50種類以上

JUULカートリッジ種類

JUULのカートリッジは約50種類以上あると言われています。

正規品として販売されているJUULPODだけではなく、互換製品として様々なリキッドブランドがありJUULリキッドを販売しています。

カートリッジ内のフレーバーやニコチンソルトの含有量を変えれば変えるだけフレーバーの種類は増えていく為、現在は50種類程度ですが、今後さらにフレーバー数が増えてもおかしくありません。

電子タバコのリキッドとは違い、クローズアトマイザーは自分で調合することができないのが欠点ですが、事前にカートリッジとしてセットされており、付け替えるだけでリキッドの交換ができるので扱いはかなり楽になっています。

JUULPODに使用されているニコチンソルトとは?

JUULカートリッジニコチンソルトと成分

電子タバコJUULのカートリッジにはニコチン成分が入っていますが、使用されているニコチン成分は、【ニコチンソルト】という今まで電子タバコに調合していたものと少々成分が違います。

<一般的に使用されていたニコチンリキッドとは違うJUULカートリッジのニコチン成分【ニコチンソルト】について詳しく見ていきましょう。

 

ニコチンソルトってどんなもの?

ニコチンソルトとタバコ葉

ニコチンソルトは、従来のニコチンリキッドと比べて本来のニコチン成分に最も近い物質を含んでいる成分です。

ソルトと言っているものの、このソルトは塩基を意味しているのでニコチンの中に塩を入れて出来たものではありません。

タバコ葉から発生するニコチン成分と似ていることもあり、元紙巻きタバコユーザーからも受け入れられやすく、満足できるニコチン感を感じる事ができます

また、ニコチンリキッドとは違い、高濃度で調合しても元のリキッドの風味を邪魔せず、美味しいリキッドが出来上がるということもあり、電子タバコユーザーや、興味を持っていた非喫煙者に迄人気を博したと言われています。

ニコチンソルトの特徴

ニコチンソルトの成分

ニコチンソルトは、従来のニコチン成分よりも圧倒的に優れている成分です。

ニコチンソルトのメリットは3つあります。

まず1つ目に高濃度にしやすいことそして2つ目にのど越しが滑らかという点。

従来のニコチンは高濃度にすると喉へのイガイガ感が強く味が損なわれやすかったのですが、ニコチンソルトはニコチンのキック感はあるものの、喉へのダメージが少ないのが特徴的です。

そして3つ目の特徴が体内吸収が早いという事です。

体内吸収が早いというよりは、紙巻きタバコと同程度なので、吸った瞬間から満足感を得ることができます。
その為ダラダラとした喫煙が無くなり、ニコチンを摂取することができるようになっています。

今までニコチン入りの電子タバコ満足できなかったという方にも人気になっています。

こんな方にニコチンソルトはおすすめ

以上のニコチンソルトの特徴を踏まえて、ニコチンソルトの入ったJUULカートリッジはどんな人に人気なのかまとめてみました。

  • 今までの電子タバコのニコチンに満足できなかった人
  • タバコのようなニコチン感が欲しい人
  • 電子タバコによって喉に負担がかかっていた人
  • 素早くニコチン成分を摂取したい人
  • 高濃度のニコチン感が好みの人

といった方々にニコチンソルト入りのJUULカートリッジはおすすめです。

互換製品の中にはニコチンソルトを使用していないカートリッジもあるので、選び方の基準として知っておくといいでしょう。

 

ニコチン入りリキッドは個人輸入でのみ購入可能

個人輸入

折角JUULを使用するならニコチン入りのリキッドを使用したいところですが、皆さん知っての通り

ニコチン入りリキッドは日本で購入することができません。

薬事法により、ニコチン製品の譲渡・販売・取引は全面的に禁止されています。

ただし、日本国内での取引が禁止されているだけで、使用や所持については何の問題もありません。
その為、海外からの個人輸入という形で日本に取り寄せニコチン入りのリキッドを楽しむことができます。

どこでも手軽に購入できるわけではなく、基本的にネットを通して個人輸入する必要があります。

ニコチン製品の個人輸入について

自分にあったニコチン量はどのくらいか、カートリッジの選び方を知る前にか必ずニコチン製品を個人輸入する時の注意点を理解しておきましょう。

①個人輸入した製品は、他者へ販売及び譲渡する事は禁止
②配送先は個人宅にする事、法人宛はNG
③POD製品は1ヵ月に12,000パフ以上の量を個人輸入してはいけない
④購入金額が16,000円を超える場合課税の対象

JUULPODを個人輸入する際には上記の事を守らなければいけません。
万が一それ以上持ち込みをすると、税金が発生したり・商品の没収も考えられるので値段には注意して購入する必要があります。

ニコチンの個人輸入は、1ヵ月間で個人使用できる範囲の持ち込みしか許可していない為、このように厳しく取り占められています。

1ヵ月に輸入可能なPOD数

1ヵ月に12,000パフと言ってもどのくらいかあまりメージ湧きにくいですよね、PODは正規品の場合、1ポッドにつきおよそ200パフ可能です。

1ポッドにつき200パフできるカートリッジが4個セットになって入っているため、1箱につき『800パフ』程度となります。

12,000パフ÷800パフ なので、単純計算で1ヵ月で購入可能なJUULPOD数は15箱までとなっています。

しかし、気を付けてほしいのが互換性PODの場合、PODのブランドによって可能パフ数が違うため、商品の情報などから吸引目安を調べたうえ
万が一のために少し少な目に購入しておくのがおすすめです。

JUULのPODは15箱程度まで購入が可能ですが、ここで厄介なのが課税です。
海外から商品を購入する場合、16,000円を超える量を購入した場合課税対象になる場合があります。

予めこれらを理解したうえで、自分にはどのJUULPODが合っているのか、好みのPODを探してみてください。

JUULのニコチン入りカートリッジの選び方

JUULカートリッジ選び方

電子タバコJUULの選び方はどんな方法が適切なのでしょうか?

初心者におすすめな選び方としてはニコチン量や好みのフレーバーから見つけていくのがいいでしょう。
適切な選び方をする為に基準にしてほしいのがこちらです。

 

カートリッジの選び方1:ニコチン濃度は低めから

初めてJUULを使用する際のニコチンカートリッジは低濃度ニコチンを選ぶのがおすすめです。

JUULカートリッジのほとんどは濃度5%で製造されていますが、従来のニコチンと比べてニコチン感が強いので、先ずは低濃度の3%くらいのものから選ぶのが適切な選び方です。

低濃度を試してニコチン感がまだ弱いな…と感じれば5%やそれ以上のカートリッジを試してみてください。

6%以上の含有量は互換製品でしか扱っていないので注意しましょう。

 

カートリッジの選び方2:好みのフレーバーから選ぶ

互換製品には数多くのフレーバーが販売されています。

甘い系・苦い系・スッキリ系を筆頭に、キューカンバー味なんていう面白フレーバーも販売されているため、商品を見ているだけでも非常に楽しいです。

始めはJUULに慣れる為にも好みの味のカートリッジを選ぶのがいいかと思います。

好きなフレーバーから探してみて、いきなり互換性ブランドにしてみる選び方もいいでしょう。

 

JUULのカートリッジは純正と互換性どちらがいい?

正規品と互換製品の違い

JUULのカートリッジには純正のJUULPODと、互換製品のJUULカートリッジがありますが、どちらを選ぶかは結局のところ好みによると思います。

純正品として販売されているフレーバーは種類が少ないというのが気になる所…。

しかしながら、互換製品は個性豊かなフレーバーが販売されており、いろんな味を楽しめるという特徴があります。

また、互換性カートリッジはニコチンの含有量がJUULPODよりも多かったりとユーザーの声を取り入れたものが多く販売されています。

ニコチン量やフレーバーによって純正品を購入するか、互換製品を購入するか考えてみるのもいいかもしれません。

 

互換製品のデメリット

豊富なフレーバー数を誇る互換性カートリッジもおすすめですが、あくまで互換製品です。

リキッドの液漏れや、JUULの寿命を短くしてしまう可能性もないとは言い切れません。

ニコチン成分は皮膚からも吸収されるものなので、液漏れしやすいブランドなどがある場合は注意が必要です。

 

JUULのニコチン入りカートリッジの選び方まとめ

JUULのカートリッジに含まれているニコチンソルトと言う成分と、JUULカートリッジの選び方についてご紹介させていただきました。

今までの電子タバコに満足できなかった方は是非、JUULのニコチンソルト配合のカートリッジを試してみてください!

JUULカートリッジの選ぶポイントは

・カートリッジのニコチン含有量は低量から
・好みのフレーバーから選ぶ


を意識してみてください。

まずは気楽にお試し感覚で短時間吸ってみて、ニコチンの感じ方や好みに合わせて色々試してみてはいかがでしょうか?