JUULの個人輸入

いざJUULを購入したくても、ニコチン入りのPODが欲しいなら個人輸入で日本に取り寄せる必要があります。

今でこそネット通販のように簡単にできるようになった個人輸入ですが、初めて個人輸入するなら不安がいっぱいだと思います。

どんなお店で購入するのがおすすめなのか、個人輸入でJUULを購入する方法を簡単にご紹介していきます!

日本国内でJUULを購入することはできない?

JUULを日本国内で購入することができないのでしょうか?
答えとしては、できなくはないです。

日本で販売・購入が制限されているのはあくまでニコチン入りの液体(JUULPOD)なので、JUUL本体やノンニコチンのJUULPODであれば購入が可能です。

タバコの代わりに喫煙したい・ニコチン成分があるものが欲しいというのであれば海外から輸入するという形で手に入れる以外は購入方法がありません。

JUUL個人輸入通販
JUULの購入はコチラ

JUULを購入する方法は大きく分けて2つ

ニコチン入りリキッドを使用したJUULを購入する場合、海外から直接個人に渡る必要があります。

購入する方法は大きく分けて2つありますが、どちらの方法で購入したとしても、日本国内に入ってからの譲渡や受け渡しは薬事法違反にあたります。

ニコチン成分も合わせて購入したい場合には下記の方法で購入を行ってください。

①個人輸入を利用して購入する方法

一番スタンダードな購入方法が、個人輸入を利用する方法です。

海外の店舗から直接通販で購入したり、個人輸入代行業者と言うものを介すことで、日本国内に居ながら通販感覚で購入できます。

送料や手数料がかかってしまいますが、個人輸入を利用することでスマホやPC一つで気軽に買えるため人気の高い方法となっています。

②渡航した際に購入し、日本に持ち込む方法

もう一つの方法は、自分自身が海外に渡航した際に購入し、荷物として持ち帰る方法です。

この場合注意しなければならないのが、友人や身内が渡航した際に買ってきてもらうのは薬事法違反です。

必ず、自分が渡航した際に持ち帰ってください。

この2つの方法以外にも、個人で個人輸入代行を行っている人や、海外在住者に購入してもらって送ってもらうという方法があります。
どちらも海外から日本へ発送する為薬事法違反にはなりません。

しかしながら、個人で行っている場合、梱包が不適切であったり、うまく商品が届かなかったりと言ったトラブルもありますので、信頼のおける個人輸入代行業者を利用するのが一番の得策でしょう。

個人輸入する際の注意点

JUUL個人輸入の注意点

個人輸入で購入するのは簡単ですが、日本では規制されているニコチン成分の購入なので最低限守らなくてはいけないことが何個かあります

ネットショッピング感覚で個人輸入はできますが、個人輸入する際の注意点として念頭に置いておいて下さい。

個人輸入したPODの転売・譲渡は禁止

個人輸入は海外から日本の個人でのやり取りしか認めていません。

大量購入して他人に販売したり、譲渡する事は違法行為に当たります。

必ず個人利用の範囲内での使用を守るようにしてください。

NG例
・送料を抑えるために友人とまとめて購入した
・海外に旅行に行った友人や親族からもらった(あげた)
・あまったリキッドを友人にあげた(もらった)
・あまったリキッドをネットで売った(買った)

1ヵ月に購入できるPOD数の確認

JUULのカートリッジ

個人で楽しむ範囲で有れば問題ないですが、販売防止の目的もあり1ヵ月間で購入できるPODの数が決まっています

JUULpodの購入は1回の購入で『60個まで』、デバイスは『2つまで』

ニコチン量にかかわらず、60個以上の購入は税関で止められてしまうので注意して下さい。

また、購入金額が16,666円を超えると日本に到着し通税時に関税がかかり金額が変動しますので、購入数と金額について購入前に確認するようにして下さい。

輸入品が手元に届くまでは時間がかかる

JUULやニコチン入りリキッドを購入した際、発送元は海外です。
その為、空輸や船便を利用しての発送になるため、到着までには時間がかかってしまいます。

個人輸入代行業者であっても、平均1週間~長くて1ヵ月以上かかったという方もいます。

購入してすぐに商品が到着するわけではないので、自分のPOD使用量を考えながら購入ペースを考える必要があります。

トラブルは全て自己責任

個人輸入にはトラブルが付き物です。

一般的なトラブルで言うと、「商品が届かない」「商品が破損していた」「梱包が解かれていた」といったものは個人輸入経験者は殆ど体験したことがあると思います。

また、「粗悪品/偽物の商品が届いた」「頼んでいない商品が届いた」なんてこともザラです。

個人輸入はこのようなトラブルは全て自己責任となります。
日本の通販では一般的なクーリングオフも適用外です。

さらに、運悪く税関で目をつけられてしまうと、梱包が解かれたうえで中身を確認され、梱包がぐしゃぐしゃになった状態や開封状態で届いてしまう事もあります。

税関では商品の購入数が多い場合等、+で超過料金がかかる事もあるので、海外から個人輸入する場合には、これらすべて起こり得るもの。として考えるようにしましょう。

会社名義や事務所宛の発送は不可

自分の住所を外に出せたくない。海外サイトに打ち込みたくない。という場合、日本では会社にとどけたり、局留め、コンビニ保管など様々方法がありますが、個人輸入は基本的に個人宅への配送のみ行っています。

その理由としては、JUULを購入したのが個人利用目的だ。と分かるためです。

宛先が法人が購入し販売してしまわないように行われている対策ですので必ず守るようにしましょう。

個人輸入通販サイトの選び方

ネットショッピング方法個人輸入

最近では個人輸入できる海外のVAPEサイトが増え、海外から日本へのJUUL購入も簡単にできるようになりました。

とはいえ、どのお店で個人輸入を行うのが適切なのか、最初の内は難しいですよね。

まずは、個人輸入をするにあたってどんな通販サイトを選ぶのがおすすめか4つのポイントに分けてご紹介します。

①日本語サイト・日本人向けサイトを選ぶ

海外から日本へ配送されるものですし、安い買い物ではありません。
また、日本などの国外配送を行っていないお店もあるので必ず日本への個人輸入向けサイトを選ぶようにしましょう。

英語が完璧に読めるのであれば日本への配送を行っているサイトのどこでもいいですが、英語に自信が無い方は日本語で商品詳細や店舗詳細が明確に書かれているサイトを選んだ方が簡単ですし、安全です。

・日本語で書かれたサイト
・日本人スタッフがいるサイト
・日本国内で出店しているVAPEショップ

といった日本への個人輸入向けなら安全性が高いです。

ニコチンを扱ったJUULの個人輸入には法律が絡んでくるので注意事項が記載されているサイトを選びましょう。

②配送元の国・お届け予定日が表記されている

カリフォルニアから配送

個人輸入は必ず日本国外から配送される必要があります

どこの国から配送されるのか、またどの程度の配送期間で届くのかの表記があるサイトを選ぶのがおすすめです。

個人輸入すると、最低でも5日間、長いと1ヵ月以上配送期間を要すことがあります。
商品が届かない!なんてことが無いようにいつ頃届くのかは確認しておくべきです。

③商品の配送連絡が取れて追跡ができるお店

注文の確認連絡から、配送連絡・日本通関時の通関許可メールなど、配送時の状況を細目に連絡してくれる店舗を選ぶようにしましょう。

商品配送時に追跡コードを発行し、お荷物が到着するまでの運搬状況を確認することができれば商品が届かない!という事態を減らす事ができます。

④商品の梱包が丁寧なお店を選ぶ

JUUL配送時の梱包状態

日本国内から個人輸入をする際、海外からの配送ということを忘れてはいけません。
お店によって配送時の梱包のやり方は大きく変わります。

JUULも精密機械ですし、ダメージや衝撃に強い商品ではありません。

個人輸入の場合、配送時の破損については自己責任という店舗がほとんどですし、梱包方法や状態を掲載しているサイトを選ぶといいでしょう。

JUULの個人輸入ならBeyond Vape Nic.がおすすめ!

個人輸入通販サイトの選び方として4点ポイントをご紹介しましたが、実際全てにおいてカバーができている個人輸入代理店は多くありません。

どの個人輸入代理店を遣えばいいのかわからない、安心してJUULやニコチン入りリキッドを購入したい!と言うならBeyond Vape Nic.にぜひお任せください!

現地に日本人スタッフが在中している!

Beyond Vape Nic.の特徴として、カリフォルニアに拠点を置いているにも関わらず日本人スタッフが多く在籍している事が挙げられます。

サイト内は全て日本人スタッフが監修し、料金や使い方は全て日本語で記してあります。

また、梱包や検品、個人輸入についての疑問点なども全て日本人スタッフが監修しており、日本人基準のサポートが行われています。

商品発送の連絡なども行っておりますので、安心して個人輸入通販いただけます。

トラブルサポートも抜群

JUULやニコチン成分の個人輸入は基本的には全て自己責任ですが、Beyond Vape Nic.はできる限りのサポートを全て行っています。

税関で止められるトラブルが起きた場合でも、先ずはスタッフが対応いたします。

また、到着した商品に不具合がある場合なども、お問い合わせいただければサポートを行い、ユーザー様に満足いただけるよう提供しています。

質問や気になる事等あればお気軽にお問い合わせください、日本人のスタッフが丁寧に対応いたします。

最短3日!平均5日で商品をお届け

beyondVape Nic.は、カリフォルニアに本社を構えており、ニコチン入りの商品はカリフォルニアから配送され、5日程度での商品到着をお約束しています。

購入後、入金確認後の商品発送となりますが、最短で3日のお届けも可能となっています。

他の業者で商品が届かなかった、到着まで長期間待たされた経験があるという方はぜひ、Beyond Vape Nic.をお試しください。

急なPOD切れやJUUL本体の不具合でも短期間で届く分、安心して購入できるのではないでしょうか?

Beyond Vape Nicで個人輸入する手順

JUUL海外からの購入方法

日本にJUULを個人輸入する際の注意点を守ればネット通販感覚でJUULを購入できます

実際にどのようにJUULを購入するか、ステップごとにご紹介します。

購入するJUULを選ぶ

JUUL個人輸入の手順1

JUULの販売ページへ行き、購入したいJUULやJUULPODをカートに入れます。

先ほど挙げた注意点を踏まえて購入するPODの数や値段を考えて購入するようにしてください。

購入したい商品がまとまったら、カートへ行き購入手続きへをクリックして次に進みます。

決済方法を選んでお届け先を指定する

JUUL個人輸入決済方法

決済方法は【クレジット払い】か【銀行振り込み】を選ぶことができるのでお好みの方法を選択してください。

前払い制なので、入金を確認してから配送準備に入ります

早めに欲しい方や、振り込み手数料を気にするのであればクレジット払いがおすすめです。

決済方法が完了したら続いて配送先の指定をします。

JUUL個人輸入 個人情報

20歳以上である確認とお名前やお届け先の指定をします。
通常のネットショッピングと同じ感覚で購入する事ができます。

決済方法をクレジット払いにした方は、ここでクレジットカード情報の入力をお願いしております。

注文内容を確認して購入!あとは到着を待つだけ

JUUL個人輸入購入確定

お届け先の指定等、間違いなく入力ができたら【注文内容を確認】をクリックしていただき、商品の確認・お届け先の確認をして完了です。

注文確認メールが届くので確認していただき、銀行振り込みを指定した方は指定口座に入金をお願いいたします。

入金の確認が取れ次第配送準備に入りますので、配送されてお手元に届くまで待つだけです。

日本の通販サイトで購入する時と大きな違いもないので簡単に購入することが出来ます。

JUULを日本へ個人輸入で購入する方法まとめ

JUULの購入は購入制限個人利用の徹底さえ守れば簡単に行うことができます。

通販とほとんど変わらず購入に進めるので難しいことはありません。

JUULの購入を検討している方はぜひ、参考にしてJUULを手に入れてみて下さい!