近年、電子タバコは紙タバコよりも健康に良いことや、女性にとっても扱いやすいなどの理由から男女共に日本でも海外でも人気を集めています。

リキッドを電子タバコのアトマイザーに入れ、本体の電気熱で加熱することで水蒸気化し香りや吸いごたえを楽しむことができるため、アロマ感覚で使用している方も多くみられます。

芸能人でも電子タバコの使用が見られることもあり、電子タバコの人気に拍車をかけているようです。

そんな電子タバコですが、使用している方の中には「しばらく吸っていなかったらリキッドがダメになった…」といった声も見られます。

そこで今回は電子タバコのリキッドやニコチンリキッドが腐る可能性はあるのか?
賞味期限正しい保存方法などについて紹介します!

ニコチンリキッドは腐る?

ニコチンリキッド 腐る

電子タバコにおけるリキッドは加熱することによってその味や香りを楽しむものですが、果たして腐るようなことがあるのでしょうか。

結論から言って、電子タバコのリキッドはニコチン入りであってもノンニコチンであってもリキッドが腐ることはありません
が様々な原因により劣化してしまうことがあります。

リキッドに混ざっている香料やPG,VGといった成分が時間が経つと劣化するとされており、「ニコチンリキッドだから」「ノンニコチンだから」という違いは有りません。

劣化すると、リキッドの色が変化したり、味が変わる匂いに異変を感じるなどの異変が見られるので、少しでも変だと感じたら使用をやめるようにしましょう。

劣化してしまったリキッドの使用を続けてしまうと体調不良などの原因にもなるため、色や香りなどに異変を感じた際には注意が必要です。

リキッドが劣化する原因は?

ニコチンリキッド 腐る

前述の通り電子タバコのリキッドは腐りはしませんが、劣化してしまうことがあります。

ここからはリキッドが劣化してしまう原因として考えられるポイントをご紹介していきます。

リキッドの長期間使用

リキッドを開封してから1年以上など長い期間をかけ使用し続けていると、リキッドが劣化してダメになってしまうことがあります。

また一度開封してしまうと菌が繁殖してしまう可能性もあり、劣化を早めてしまう原因となります。

リキッドを楽しむためには開封してからなるべく早く使い切るように心がけましょう。

酸化による劣化

次にリキッドが劣化してしまう原因として上げられるのは酸化です。

ニコチンリキッドを含む電子タバコのリキッドに主に使用されている『グリセリン』は油脂や脂肪酸が多く含まれており、熱が加わることで酸化していきます。
長時間日光に当ててしまったり、気温の変動が激しい環境で保存してしまうと劣化を早めてしまう可能性があります。

リキッドを保存する時は日光が当たるような場所などは極力避けるようにしましょう。

リキッドの賞味期限は?

ニコチンリキッド 腐る

電子タバコのリキッドが劣化する。との事ですが、リキッドの賞味期限はどのくらいでしょうか?

リキッドの賞味期限は表示されていないことが多いですが、なるべく3~6ヵ月以内を目安に使いきるのが良いとされています。
長くても1年以内での消費を心がけて劣化してしまう前に使い切りましょう。

また、未開封の場合であっても製造日から1年が目安とされているようです。

このように電子タバコのリキッドは賞味期限はないものの使用目安が存在するため、適切な期間以内で正しく使用すれば問題なくリキッドを楽しむことが出来ます。

リキッドの正しい保管方法は?

ニコチンリキッド 腐る

これまではリキッドの劣化してしまう原因や賞味期限について紹介してきましたが、リキッドの正しい保存方法は何が正解なのでしょうか。

ニコチン入りリキッド・ノンニコチンリキッドともに、正しい保管方法は同じですがリキッドの保存方法にはいくつかのポイントや注意点があります。

①:直射日光・高温は避ける

一つ目に注意すべきポイントは高温で保存することを避けることです。

先ほど説明した通り、リキッドは液体なので太陽などの直射日光に弱く劣化してしまうことがあります。

②:湿度の高いところは避ける

湿度が高い場所もリキッドを悪くさせてしまいます。

湿度が高い場所で保存してしまうと、リキッドに含まれる成分の一部が悪くなってしまう可能性があるためです。

また、液漏れを防ぐためにもリキッドをまっすぐに立てて保存することも大切です。

正しい保管方法は10℃程度の暗所

リキッドを保存する際には適切な温度があり、正しい温度で保存しておくと劣化が防げたり味や匂いを長い間キープすることが出来ます。

リキッドを保存する際の適切な温度は10~20度とされており、使用する時以外は暗くて涼しい場所を選んで保管するようにしましょう。

ワインセラーが一番おすすめの場所と言われていますが、なかなか家庭にあるものではないですよね。
その為おすすめなのが『冷蔵庫』です。

暗所に加え、一定の湿度・温度を保てる冷蔵庫はリキッドの保管場所にぴったりです。

ただし、冷蔵庫の温度は基本的に0~10度くらいで設定されているため逆にリキッドが冷え過ぎてしまう場合があります。
布で覆っておく、使用前に常温に戻すなど対策をしながら保管するようにしましょう。

リキッドを購入した際に上記の点を心がけていただけると、その風味などを長くフルで楽しめるはずです。

お手軽に楽しめる電子タバコは?

一般的な電子タバコではリキッドがボトルになっているため、量が多く適切な期間内に使い切れず無駄にしてしまうことがあります。

また、劣化してしまうと味も匂いも変わって本当の電子タバコを楽しめなくなってしまうのは大きなデメリットです。

美味しい電子タバコを楽しみたいのであれば、一度に大量のリキッドを購入するのではなくPOD型のものを購入するのがおススメ。

ここでご紹介するのは、我々が最もオススメしているJUULという電子タバコです。

ニコチンリキッド 腐る

JUULのニコチンリキッドはカードリッジで小分けとなってるため、大量のリキッドを一度に買うよりも使い切りやすくなっているのが特徴です。

また適切な期間でPOD中のリキッドを使いきることが出来るので、リキッドの劣化を防ぎ、いつでも美味しい電子タバコを楽しむことが出来ます。

さらにJUULはフレーバーも豊富に取り揃えられており、女性がアロマのように楽しめることからは幅広い人気を集めているようです。

JUULスターターキット
POD型電子タバコ『JUUL』の購入はこちら

電子タバコニコチンリキッド|まとめ

電子タバコのニコチンリキッドは腐ることはありませんが、劣化して味や匂いに悪影響を与えることがあります。

賞味期限や使用方法についても気をつけるべき注意点が多くあるため、適切な期間で正しい保存方法で美味しい電子タバコを楽しむようにしましょう。

またJUULのようなPOD型の電子タバコを購入すれば、ニコチンリキッドを劣化させて無駄にする心配がありません。

「リキッドを劣化させて無駄にしたくない」「ちょうど良いサイズが欲しい」という方は、ぜひJUULの購入をご検討下さい。