今海外だけでなく日本でも話題になっている電子タバコのJUUL(ジュール)。

通販購入できるサイトは多くありますが、電子タバコの個人輸入をする時どのサイトを選ぶべきか悩むこともあるのでは?

JUULを通販購入するならどこがおすすめか、個人輸入の際の注意点などをまとめました◎

 

JUUL(ジュール)を個人輸入するなら

ジュールを個人輸入するならココ

JUULを個人輸入するなら、是非ともBeyondVape Nicで!

他の通販サイトも多くございますが、BeyondVapeNicなら送料日本全国一律の2,200円(輸入手数料含む・税込)でお送りしております!

カートリッジの種類も随時更新&新商品の入荷なども随時行っていきますので、メルマガなどにご登録いただければ、お得な情報も受け取れますよ◎

また、お客様からの入金確認後、最短で5日~7日営業日内でのお届けを心がけております。
出荷した際にも、お客様宛にメールでご連絡いたしますので、そちらからもご確認いただけます!

電子タバコのJUUL(ジュール)はBeyondVapeNicでもイチオシのデバイス

ジュールのメリット

JUUL(ジュール)は日本国内では実店舗での販売が出来ないので、個人輸入を使った通販購入でしか入手することが出来ないにも関わらず、電子タバコ界隈では強い人気を誇っています。

BeyondVape Nicでも、JUULの本体やカートリッジ(リキッド)は大変人気で、品薄になってしまう種類も少なくありません。

なぜ、JUULは実店舗の販売が無くてもここまで人気になっているのでしょうか?

 

JUULは吸い応えがいい

吸い応えがいいJUUL

リキッドにニコチンソルトを使用しているJUULは、他のニコチン入りのリキッドを使っている電子タバコよりも吸い応えがいいことで話題になっているんです!

ニコチンソルトについては他の記事でも詳しく解説していますが、従来のニコチンよりもニコチンの吸収力が高い為、吸ったときの満足感が高いのが特徴です。

フレーバーの味を損なわないのもニコチンソルトの特徴なので、フレーバーと吸い応え両方を楽しめるのがJUULの魅力の一つですね。

 

JUULは使い勝手がいい

ニコチンを摂取できるデバイスで、日本で最近人気なのは「加熱式タバコ」だと思います。

火を使用せず、タバコの葉を加熱することでタールを出さずにニコチンだけを楽しめるというタバコですが、JUULはもっと便利ですし使いやすいですよ

JUULはタバコの葉を使用しないので、掃除も楽ですし、何より加熱式タバコよりキック力があるのに臭いが服や体につきません!

デバイスもコンパクトで使いやすいし、カートリッジ交換式なのでメンテナンスも楽です。気軽にキック力のあるタバコを楽しむならJUULがおすすめです!

 

JUULはコストパフォーマンスがいい

コスパがいいJUUL

元々、ニコチンソルトは少量で喫煙の満足感を得られるので、1つのカートリッジで紙のタバコ1箱分程度喫煙することが可能です。

紙タバコユーザーでも満足できるキック力を持っているので、「吸い応えがなくて気休め程度になってしまうから、結果として吸い続けてしまってコストがかかる」といったこともありません!

ランニングコストが気になるのが嗜好品。しかし、JUULは普通のタバコよりも美味しく、それでいてコストパフォーマンスがいいこともポイントの一つです。

 

JUUL(ジュール)を個人輸入で通販購入する方法

ジュールの個人輸入は簡単

JUULを個人輸入する…となると、どのような方法があるのでしょうか?

 

JUULの通販購入は難しくない

BeyondVape Nicは、日本でも気軽に購入出来るようにしています。

基本的に、通販で物を買う時と変わらない要領で購入することが出来ます。

好きな商品を選んで、カートから決済方法を選びます。

支払方法は銀行振り込みとカードから選べますよ!

 

送料と品代を払ったら到着を待つのみ!

購入時は前払い制なので、銀行振り込みの場合は入金確認後の配送手続きとなります。

入金確認が終わったら、商品発送を行いますので、あとは商品到着を待つのみです。

個人輸入と聞くと少しハードルが高く感じてしまうかもしれませんが、普通の通販購入とそこまで大差なく気軽に購入が出来ます◎

 

JUUL(ジュール)の個人輸入の注意点

個人輸入の注意点

気軽に購入できるのがJUULのメリットでもありますが、もちろん購入する際には注意点も多くあります。

どんなことに気を付けるべきか、簡単にまとめてみました。

 

1ヵ月で購入できる量が決まっている

JUULに限った話ではありませんが、ニコチン入りのカートリッジを購入する際、1ヵ月で購入できる量は12,000パフまでと指定があります。

JUULの場合はカートリッジ1つで200パフ分吸引できるようになっているので、1箱4つ入りですと、800パフという計算になります。

ですので、上限まで購入するとなりますと、15箱までカートリッジの購入が可能です。
また、JUUL本体は1ヵ月以内の購入は2台までと制限されています。

 

購入の際は16,666円を超えないように

JUULの関税

金額の上限はありませんが、税関を通る際には16,666円を超えないように購入することをおすすめします

この金額を超えてしまいますと追加で税金がかかってしまい、配送業者に立て替えていただいています。
到着時に配送業者への支払いが追加になってしまいますので、可能であれば、数量だけでなく金額も確認していただきますようお願いいたします。

 

個人輸入なので、ご自分でご利用ください

個人輸入したJUULは、必ずご自分だけがご利用ください。

本来、医薬品として分類されるニコチンは、販売や譲渡などが禁止されているものです。

個人のみの使用目的で通販購入する個人輸入であれば、通販購入が可能となっています

ですので、他の方に販売してしまったり、譲渡してしまうと法令により罰せられてしまいますので、ご注意ください。

 

JUUL(ジュール)個人輸入まとめ

JUULを試すのであれば、安心できる個人輸入のサイトで通販購入した方が良いかと思います。

BeyondVape Nicなら、購入前のご質問も随時承っておりますので、ご不明な点はいつでもご相談ください◎

BeyondVape Nicは、初めてJUULを購入する方にも多くご利用いただいております。JUULの通販購入を検討している方は、是非一度ご利用ください!