紙タバコや加熱式タバコは基本的にニコチンやタールなどの有害成分が含まれています。

が、ニコチン・タールがゼロの紙タバコも世の中にはあるのでしょうか?

今回はニコチンやタールがゼロの紙タバコがあるのか、またニコチンやタール等の有害物質が抑えられている製品として、加熱シキタバコや紅茶タバコについてご紹介しながら、ニコチン・タールゼロの電子タバコについても解説していきます。

ニコチン・タール0のタバコに興味がある方や禁煙を考えている方は是非最後までご覧下さい。



「この吸い応えは本物のタバコだね」
愛煙家を唸らせた、タバコに替わる
最新の電子タバコ KIWI(キウイ)絶賛販売中です!!
↓↓只今お試しキャンペーン中↓↓

配送料無料


新規会員登録でお得に電子タバコ体験♪

配送料無料

将来的にニコチン・タール0の商品を使いたいならJUUL

電子タバコJUUL

「禁煙のためにニコチン・タールゼロのタバコ製品を吸いたい」と思っている方は、JUULのような電子タバコをおすすめします。

JUULはリキッドと呼ばれる液体が入ったPODを取り付けて吸うのですが、ニコチンが入っているものもニコチンゼロのものもあるため、ニコチンを徐々に減らしていくことができます。

タールゼロで楽しめるのはもちろんのこと、ニコチンソルトという成分を使うことで少量のニコチンでも満足感を得られる点がメリットです。

フレーバーもタバコに近いものからフルーティなもの、メンソールが効いたものなど様々あるので、お気に入りの味を見つけましょう!

ニコチンタールゼロの紙タバコは存在する?

タールニコチンのないタバコはある?

結論から言えばニコチン・タールゼロの紙タバコは存在しません

そのため、コンビニや薬局でもニコチン・タールが含まれていないタバコは販売されていません。

なぜ存在しないのか、まずは紙タバコからニコチンやタールが発生する原因を解説していきます。

ニコチンが発生する原因

なぜ、紙タバコはニコチンが発生していまうのでしょうか?それは、タバコ葉を利用しているためです。

タバコ葉にはそもそもニコチン成分が入っているため、タバコ葉を使用している製品には全てニコチンが入っているという事になります。

そのため、現在日本国内で販売されているアイコスやグロー、プルームテックなどの加熱式タバコであっても、タバコ葉を使用している製品はニコチンが含まれています。

そもそも、タバコ製品として販売されている商品はニコチンを含むことからタバコ製品と認められている部分もありますので、コンビニや薬局で購入出来る紙タバコ・加熱式タバコには必ずニコチンが入っていると考えて良いでしょう。

タールが発生する原因

ニコチンはタバコ葉を使用しているためニコチンが発生してしまいますが、タールはどのように発生してしまうのでしょうか?

タールはタバコ葉を燃やすことが原因で発生してしまいます。

また、タバコ葉をはじめ、紙タバコの紙部分を燃やしてしまうことで、不完全燃焼が起こりタール以外にも一酸化炭素などの他の有害物質も発生しています。

タールは火で燃やすことで発生する成分のため、ニコチンとは違いアイコスやグロー・プルームテックといった加熱式タバコでは発生しにくい物質とされています。

ニコチンやタールが抑えられているタバコ製品はある?

タールニコチンのないタバコ

紙タバコにはニコチン・タールが含まれていますが、ニコチン・タールが抑えられている紙タバコ以外のタバコ製品はあるのでしょうか?

ニコチン・タールが抑えられているタバコ製品をいくつか紹介していきます。

【タールゼロ】加熱式タバコ

アイコスやグロー、プルームテックなどの加熱式タバコはタバコ葉を使用しているためニコチンは含まれていますが、タールがゼロと言われています

これらの加熱式タバコは火を使用せず、電気熱でタバコ葉を加熱することによって蒸気化させ、その蒸気を吸い込む仕組みなのでタールは発生しにくくなっています。

公式情報ではこれら加熱式タバコはタールゼロとされていますが、第三者機関の研究結果によると、長期間の使用や掃除を怠ることで少量ですがタールが発生しているとも言われています

タールを抑えてタバコを吸いたい方は加熱式タバコがおすすめです。

【ニコチンゼロ】紅茶タバコ

中国発祥で最近人気を高めている紅茶タバコはニコチンゼロのタバコで、タバコ葉の代わりにお茶の葉が使用されています。

タバコ葉を使用していないので、ニコチン成分は発生しませんが、茶葉を燃やして楽しむものなので、タールや一酸化炭素などの有害成分が発生しています。

有害性としてはタールの方が発がん性物質などもあり危険ですが、ニコチンによる依存性を抑えたいと考えている方や、ニコチンゼロのタバコを探している方は紅茶タバコを検討してみてはいかがでしょうか?

AmazonなどのECサイトで購入することができるのでチェックしてみてください。

【ニコチンタールゼロ】電子タバコ

ニコチンもタールもどちらも摂取したくないという方はvapeなどの電子タバコをおすすめします。

国内で販売されている電子タバコはニコチン入り製品の販売が法律上認められていないため、ニコチンが含まれていません。

また、電子タバコはリキッド(液体)を電気で熱することで得られる蒸気を吸う仕組みとなっているので、タールも発生しません。

ニコチンもタールも発生しない電子タバコは禁煙や身体の健康を考えている方にとっておすすめのタバコです。

【ニコチンタールゼロ】アイコス互換製品ニコレス

次に紹介するタバコ製品は、アイコスと互換性がある「ニコレス」という加熱式タバコ用のスティックです。

ニコレスはアイコスのヒートスティックのように葉っぱが紙に包まれており、アイコスの電気熱で加熱することで楽しむのですが、この葉っぱには茶葉が使用されています

加熱式タバコであるアイコスはその性質上タールは基本的に発生しない仕組みになっていることに加え、タバコ葉を使用しないためニコチン・タールが共にゼロの製品となっています。

今話題の「ニコレス」はアイコスと互換性があって利用しやすく、ニコチン・タールがゼロの優れた商品となっています。

ニコチンタールゼロのタバコ製品の吸い応えは?

ニコチンタールゼロのタバコ製品の吸い応え

ニコチンタールゼロの紙タバコはないものの、タバコ製品にはニコチンやタールをゼロに抑えた商品は様々あります。

ところで気になるのが、「ニコチンやタールが入っていないタバコ製品は果たして美味しいのか」ですよね。

減煙や禁煙を目指していたり、健康を考えていたとしても、美味しくないと長続きしないものです。

続いては、ニコチンタールゼロのタバコ製品の吸い応えや美味しさを解説します。

加熱式タバコは製品ごとに多彩な吸い応え

加熱式タバコは代表的なものとしてグロー、プルームテック、アイコスが挙げられます。

それぞれのデバイスで使用できるタバコスティックが異なるためタバコスティックによっても吸い応えが異なりますが、大きくわけて下記のような特徴になっています。

アイコス・・・
最も紙タバコに近い吸い応えで、キック感もあるが、独特なにおいもする。代表的なタバコスティックはTEREA、SENTIA、Marlboroなど。ユーザー数は世界で1,900万人以上。

グロー・・・
通常モードの吸い応えはアイコスに劣るが、ブーストモードなら時間が減る分吸い応えが増す。代表的なタバコスティックはKENT、neo、LUCKY STRIKEなど。本体が比較的安価なことも特徴。

プルームテック・・・
プルームエックスは吸い応えが軽くにおいも少ない。プルームテックシリーズは電子タバコに近い構造で、紙タバコが苦手な方向き。代表的なタバコスティックはMEVIUS、CAMELなど。

加熱式タバコは、いずれも紙タバコに近い吸い応えとなっていながらも基本的にタールが発生しないため、有害物質を抑えつつも喫煙を楽しみたい方におすすめです。

タールを完全になくしたい方はプルームテックシリーズがおすすめで、ニコチン量も他の加熱式タバコに比べて少ないとされています。

紅茶タバコは限りなく紙タバコに近い吸い応え

紅茶タバコはすでに紹介したように、タバコ葉の代わりに紅茶を詰めたタバコ製品です。

紙タバコと同じように火をつけて吸うため、吸い応えはかなり紙タバコに近く、満足感も十分にあります

しかしニコチンは含まれないため、紙タバコを吸った時の「ニコチンを摂取した感覚」はなく、それを求める方には物足りないかもしれません。

紅茶以外にもプーアル茶やジャスミン茶の葉で作られた茶タバコもあるため、美味しい茶タバコを探す楽しみはあるでしょう。

電子タバコは豊富なフレーバーで楽しめる

電子タバコはデバイス、フレーバーともに非常に多くの種類が販売されており、定番のフルーツ系から紙タバコに近い味のものまであります。

加熱式タバコの特融の味や匂いが苦手という方に特におすすめです。

日本で販売されている電子タバコはニコチンタールゼロですが、爆煙を発生させたりメンソールで吸い応えは十分です。

また、個人輸入に限りニコチン入りの電子タバコを購入することも可能ですので、タールゼロを実現しつつニコチン入りの電子タバコを吸うこともできます。

減煙や禁煙の前段階として電子タバコを使用する方も多く、電子タバコは美味しいうえにニコチンタールゼロの製品だといえます。

ニコレスはメンソールならおすすめ

加熱式タバコであるアイコスと互換性があるニコレスは、人によって大きく好みがわかれるニコチンゼロ製品といえます。

メンソールが含まれているものであれば吸えるとの意見もありますが、あまり美味しくないと感じる方がほとんどというのが現状です。

そのため、喫煙を楽しみつつニコチンを減らしたいという方にはおすすめできませんが、禁煙を目指したい方にはおすすめ

タバコを「美味しくない」と感じるようになるため、そのままタバコを止めるきっかけにできるでしょう。

ニコチンタールゼロのタバコ製品はコンビニや薬局で買える?

タバコ製品コンビニ

ニコチン・タールが含まれていないタバコ製品はコンビニや薬局で買うことはできるのでしょうか?

加熱式タバコや紅茶タバコ、電子タバコ、ニコレスはコンビニや薬局で売られているのか紹介していきます。

加熱式タバコはほとんどのコンビニで売っている

加熱式タバコはアイコス、グロー、プルームテックと種類を問わず、タバコを販売しているコンビニのほとんどで売られています。

コンビニでは本体も販売されていることが多く、近くのコンビニに寄ればすぐにでも加熱式タバコを始めることができるでしょう。

通販を利用しなくても買い揃えられるため、紙タバコから乗り換えたい方にもおすすめといえますね。

紅茶タバコはコンビニや薬局に売っていない

紅茶タバコは、茶葉の種類を問わずコンビニや薬局で購入することは難しいでしょう。

基本的には通販での購入となり、やや手間がかかってしまう点はデメリットといえます。

しかしドン・キホーテや一部のタバコ屋では販売されていることもあるため、気になる方は探してみることをおすすめします。

電子タバコはコンビニに売っているものもある

電子タバコは店舗によって違いがありますが、セブンイレブンやファミリーマートではスムースビップ、DR.VAPE、ライテックといった電子タバコが販売されていることがあります。

薬局もコンビニと同様に一部取り扱いのある商品・店舗はあるため、入手自体は比較的簡単だといえるでしょう。

電子タバコは非常に豊富な種類があり、ネットショッピングや通販でしか購入できないものも多々あるため、様々な場所で探してみることをおすすめします。

ニコレスはコンビニや薬局で購入可能

ニコレスはコンビニならファミリーマートやローソン、薬局ならマツモトキヨシ、ツルハドラッグ、ウエルシア薬局などで購入することができます。

また、ニコレス以外のノンニコチンタバコスティックもいくつかあり、店舗によってはニコレス以外のスティックを取り扱っている可能性もあります。

ニコレスは加熱式タバコと同じくらい簡単に入手できるので、いくつか吸い比べてみてもいいでしょう。

ニコチンタールゼロのおすすめ製品は電子タバコ

タールニコチンゼロのタバコ

ここまでニコチンタールゼロの様々な製品を紹介してきましたが、ニコチンやタールによる健康被害を気にしている方は、電子タバコを利用することをおすすめします。

最初からニコチンゼロが不安な方は、ニコチン入りの電子タバコで徐々に禁煙していく選択肢もありますのでぜひ検討してみてください。

海外では電子タバコは禁煙補助具

日本で徐々に人気を高めている電子タバコですが、海外では禁煙補助具としても使われています。

電子タバコは加熱式や紙タバコに近い吸いごたえで満足もありますが、それに加えてニコチンの量を抑えて吸えるのが特徴的です。

電子タバコを使用することでニコチンの量を徐々に減らし、無理なくニコチンの依存性を排除していくことができます。

個人輸入なら海外のニコチン入り電子タバコを入手することができますので、いきなり禁煙するのが不安な方は電子タバコで徐々に禁煙していくことをおすすめします。

紙タバコのような電子タバコ【KIWI Pen】

kiwi pen

紙タバコから電子タバコに移行する際最もネックなのが、吸い口の感覚が全く違うことです。

電子タバコでニコチンタールゼロを目指した喫煙者の多くが、「タバコを吸っている気がしない」ことから移行を断念したことでしょう。

イタリア発の電子タバコ「KIWI Pen」は、吸い口にコットンチップを採用することにより、紙タバコに近い吸い応えを再現しました。

もちろんニコチン入りでも楽しめるため、タールゼロで電子タバコを楽しみつつ、徐々にニコチンをゼロにしていくことができます!

リキッドは自分の好きなものを使用できるため、紙タバコの吸い応えを求める方におすすめの電子タバコです。

使い捨ての電子タバコならICEBERG Dispo

ICEBERG Dispo

「自分に合うかわからないからまずは試しで電子タバコを使ってみたい」という方には、使い捨て電子タバコのICEBERG Dispoをおすすめします。

ICEBERG Dispoはスーパーメンソール・アイスレモン・クールピーチの3つのフレーバーがあり、小さいながら3,000回の吸引が可能と容量も十分。

余計なメンテナンスや準備も不要で、バッテリーがある状態で吸えばそれだけで電子タバコを楽しめます。

手軽に電子タバコを試してみたいという方は、ぜひ一度ICEBERG Dispoを使ってみてください。

ニコチンタールゼロの紙タバコはある?おすすめのタバコ製品まとめ

現在ニコチン・タールがゼロの紙タバコはありません。

加熱式タバコや紅茶タバコ、電子タバコ、ニコレスなどのタバコ製品はニコチンゼロ、タールゼロ、ニコチンタールゼロとそれぞれ特徴をもち、吸い応えも違うため、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

身体の健康を気にする方はニコチン・タールがゼロのVAPEや電子タバコを試してみてはいかがでしょうか?

また、いきなりニコチンゼロの電子タバコが不安なら、個人輸入を通して徐々にニコチンを減らせる電子タバコの購入を検討してみてください!

当サイトBeyond Vape Nic.では、ニコチン入りの電子タバコの個人輸入を行っていますので、タールの入っていないおいしいニコチン入り電子タバコを吸いたい!という方はぜひオンラインショップをご覧ください!

海外で人気の製品ばかり取り揃えていますので、新商品を試したいという方も要チェックです♪



おすすめトピック


今最も話題の電子タバコ
KIWI(キウイ)新発売です!!

電子タバコ KIWI

不定期で開催中!!
BIG SALEはこちらから

7daze egge

【PR】新規会員登録でお得に電子タバコ体験♪

BeyondNic 新規会員登録