今、日本で高い人気を誇っている電子タバコ『DR.STICK(ドクタースティック)』はどのような電子タバコなのでしょうか?

広告などで目にする、最近画像をよく見る。と言う方も多いと思います。

そんな電子タバコ、ドクタースティックはどんな製品なのか、また悪い評判が多いという噂は本当なのか、独自の観点で調査し、まとめてみました。

ドクタースティックはどんな電子タバコ?

オンラインで接客対応

ドクタースティックは、アーティストの清春さんがプロデュースした電子タバコとして、今話題になっている商品です。

禁煙化が推奨されている今、使いやすい電子タバコと言う事でも人気の高いドクタースティックは、禁煙目的や減煙を目的に購入するユーザーが増えているようです。

タール・ニコチン0の電子タバコ

ドクタースティックは日本国内で販売されているという事もあり、ニコチンやタールを一切含まない電子タバコとなっています。

タバコによる健康被害が気になっている、タバコや加熱式タバコの臭いが不快。といった方から人気を集めており、特に禁煙化が推奨されている今、このようなニコチン・タール0の電子タバコの需要は高まっています。

公式サイト限定販売

ドクタースティックは公式サイト限定で販売を行っている電子タバコです。

日本国内で購入できる電子タバコと言えばmybluが有名ですが、コンビニや小売店で売られているmybluとは違い、完全ネット限定の販売となっています。

現在人気のあまり、お届けまで最大3ヶ月待ちとなっているそうで、その人気さが伺えます。

アーティスト清春さんプロデュース

ドクタースティックはアーティストの清春さんがプロデュースして制作されたデバイスです。

清春さんの歌う『グレージュ』と言う曲のMVの中ではドクタースティックが実際に使用されているシーンがあるなど、ファンとしては見逃せないというのも注目を浴びています。

4つのフレーバーで喉にガツンとくる吸いごたえ

ドクタースティックは4種類のフレーバーで展開されており、日本人に合わせた調合がまた人気を加速させていると言います。

国内の香料メーカーとの共同研究によって日本人の好むフレーバーで製造され、「ストロングシガー」「ストロングメンソール」「ストロングレモン」「グリーンアップル」があります。

また、これらのリキッドには、喉にガツンとくる吸いごたえになっており、喫煙者でも満足できる吸いごたえを実現。
喉への刺激感がタバコを吸った気になれると好評になっているようです。

ドクタースティックとJUULはそっくり?同じ製品?

ドクタースティクとJUUL

ドクタースティックが登場した当初、『JUULと同じ製品では?』と言う声が挙げられました。

実際に、デバイスの見た目や大きさ、使い方は酷似しており、同一商品のようにも見えます。
しかしながら、JUULは電子タバコの本場アメリカで製造、全世界で販売されていますがドクタースティックはまだ日本国内のみの販売となっています。

主な販売地域以外にもドクタースティックとJUULの同じ点や違いを簡単にまとめてみました。

ドクタースティックとJUULの共通点

ドクタースティックとJUULはどちらもPOD型のスティックタイプの電子タバコです。
その為、どちらのデバイスもコンパクトさと、使い勝手のよさ、メンテナンス不要と言った様々な共通点があります。

  • コンパクトで持ち運び安い本体
  • POD型でリキッドの補充が楽
  • メンテナンスは不要
  • ボタンがなく吸うだけで起動
  • タールや有害性物質は入っていない

使用方法や、PODでメンテナンスが完結する点などは共通しています。

ドクタースティックとJUULの違い

ドクタースティックとJUULの大きな違いは『ニコチン入りPODがあるかないか』があげられます。

JUULはアメリカで製造されている製品の為基本的にはニコチン入りのPODが販売されています。
また、世界的に人気の高い商品と言う事もあり、JUULに対応したPODを製造しているJUUL社以外のブランドが展開されている為、純正POD以外にも様々なフレーバーを楽しめるというのも特徴的です。

ニコチン入りなので吸いごたえは抜群、また水蒸気量や、リキッドの質もVAPEの本場アメリカならではの高さとなっています。

その他、ドクタースティックとJUULの違いは下記の通りです。

JUULドクタースティック
値段5,024円2,980円(9,980円)
発売年2015年2020年
ニコチンありなし
POD数純正8種類
+対応POD
4種類のみ
充電タイプ専用充電器マイクロUSB

【期間限定】電子タバコ乗り換えキャンペーン開催中
JUULスターターキット約50%オフ!!また国際配送料500円にてお届け!!

≫ニコチン入り電子タバコJUULの通販はこちらから

ドクタースティックの評判や口コミ

ドクタースティックの評判や口コミを見てみると、様々なサイトで紹介されている事を確認できますが、販売されてからまだ日が浅い事、そして電子タバコと言う性質上、口コミサイト等でドクタースティックの口コミを確認する事はできませんでした。

公式サイトやネット上で紹介されている評判や口コミをご紹介します。

ドクタースティックのいい評判・口コミ

吸ってみる喉への刺激がとても強く満足できる吸い心地でした。
自宅や車で吸っても臭いがつかないのがいいですね。

公式サイト引用

公式サイトにたばこ節約診断あったからしてみたら年で9万も節約できる診断結果だったので即購入しました。これで私は値上げから解放されます。

引用:iqos919

口コミや評判を見てドクタースティックが気になり購入しました。フレーバーポッドを入れ替えるだけなので使いやすくてフレーバーも好みなので毎日使用しています。小さいしデザインも可愛いので女性にもおすすめできますね!

引用元:SUPARI

好きなフレーバーを選んでそれを差し替えるだけ!充電が切れたらスマホの充電と同じようにUSBケーブルで繋ぐだけ。
本体・フレーバーポッドのサイズも胸ポケットに入れても全然かさばらないので、使いやすさ・利便性でとても満足しています!

引用元:peraichi

ドクタースティックの悪い評判・口コミ

美味しいし吸い応え?もあっていいのですが、完全には移行する事が出来ませんでした…。根気よく続けてみます。

引用元:メンジム

購入して届くまでに1ヶ月半くらい待ちました…。
サイトには「最大3ヶ月くらいお待たせする」と書いていましたが、本当に待つことになるとは思ってなかったので、そこでマイナスポイントですね。

引用元:peraichi

Dr.stickってちょっと胡散臭いですよね。スターターキットが9980円が特別価格で7000円引きの2980円という事ですが、はっきり言って2980円が定価だと思います。9980円はぼったくり以外の何者でもない異常な価格です。それにDr.stickやDr.vapeなどこの手の商品をネットで検索するとステマばかり。

引用元:知恵袋

いい評判では、デザイン面や吸いごたえにおいて高評価を得ている一方で、悪い評判では「移行する事はできなかった」「到着までの期間が長い」「解約できない・詐欺では?」など様々な不安要素が見受けられます。

確かにドクタースティックはオシャレな外見が人気で、InstagramなどのSNSでも写真を上げている方がおり人気商品のように見えますが…不安要素の多い口コミがでているのは気になりますね。

ドクタースティックの残念なポイント

ドクタースティクの残念なポイント

ドクタースティックの評判を見てみたところ、口コミの数が少ない事もあり判断が付きにくい部分ではあります。

ここからさらにドクタースティックの評判や公式サイト・SNSを見てみて気になる部分をあげてみました。

公式サイトでしか販売されていない

ドクタースティックは小売店や他の電子タバコを販売しているお店には出しておらず、購入するには公式サイトである商品の販売ページからのみとなっています。

発売から半年程度しかたっていないということもあり、この件に関してはそこまで気にするポイントではないかもしれませんが、公式サイトでしか販売していない事に疑問を感じているユーザーも少なからずいるそうです。

解約ができないという噂が

ドクタースティックは定期購入ができる商品なのですが、販売ページには縛りなしのいつでも解約が可能!と掲載されています。

しかしながら、ドクタースティックの解約について調べてみると、「ライン登録が必要」「連絡がこない」などの口コミや悪い評判が見受けられました。

また、ドクタースティックの解約は困難である、解約できないといった噂も出回っており不安要素になりかねません。

180日間の返金保証があるそうなのですが、こちらに関しても実際に「できた。」という例が上がっておらず、気になる点と言えるでしょう。

ニコチン0で吸いごたえ抜群?

ドクタースティックは公式サイトやいい評判にて「喉にガツンとくる。」「吸いごたえ抜群」と言われていますが、一般的にニコチンの入っていない電子タバコで喫煙者が十分満足感を感じられるリキッドは少なくなっています。

実際に吸った事のある人の口コミを見てみると、「喉にガツンとくるのはメンソールの刺激だけ」「タバコ感は全くない」などの声もあり、期待外れと感じるユーザーもいるそうです。

SNSのほとんどがPR…

SNSで話題になっている電子タバコとされるドクタースティックですが、実際にInstagramで「#ドクタースティック」と検索してみると、そのほとんどが#PR表記のある投稿ばかり。

販売数が非常に多いドクタースティックにも関わらず、投稿数の少なさには衝撃を受けました。

ニコチン入りで吸いごたえ抜群の電子タバコなら

電子タバコJUUL

ドクタースティックはたしかに人気の高い商品ですが、電子タバコに移行したい・使い続けたい。と言うのであれば断然電子タバコJUULをおすすめします。

スターターキットの価格帯としてはJUULの方が高くなっていますが、ランニングコストや商品の世界的な人気度を比べてみるとその違いが分かります。

世界的にヒットしている人気商品

JUULは2015年にアメリカを中心に販売を開始、2018年には爆発的ヒットにより、米国の電子タバコ市場7割以上のシェアを誇る人気商品となりました。

海外セレブやハリウッド俳優が使用している姿もみられており、最近では日本の俳優さんが使用している姿も目撃されています。

また、そのコンパクトでスタイリッシュなデザインからインスタ映えする製品としてインスタグラムなどのSNSでも多くのタグ付けがされており、人気度が伺えます。

海外の空港内では免税店でJUULが取り扱われていたりと、世界的な人気を博しています。

ニコチン有りだからタバコからの移行が楽々

JUULの純正PODはニコチン入り!
その為、海外からの個人輸入と言う形でPODを購入する事になりますが、リキッド内にニコチン成分が入っている為満足感はノンニコチンの非ではありません!

喉にかかる重みや満足感はニコチン入りPODならではです。

また、JUULの純正PODに使用されているニコチン成分はタバコ葉から発生するニコチンと似ており数口吸引するだけでタバコを吸っているような満足感を得る事ができ、電子タバコなので嫌な臭いは一切なし!
タールや一酸化炭素と言った有害性も無く純粋にフレーバーとニコチン成分を摂取できます。

純正POD以外にも、JUULに対応した『altpods』や『ICE POD』と言った別ブランドのPODも販売されているので様々なフレーバーを楽しめるのもJUULの特徴です。
altpodsは日本人の調香師が日本人向けに製造したリキッドで美味しさ抜群!ノンニコチンのPODも販売しているようなので、JUULでもノンニコチンで楽しみたいという方にはそちらもおすすめです。

ランニングコストもJUULの方がお得!

スターターキットの金額はドクタースティックと比べてJUULの方が高いですが、ランニングコストを考えるとJUULの方がお得になります!

また、ドクタースティックは定期購入で購入しなければならず、解約も困難…。
JUULは通販サイトで買うので定期購入と言ったものはありません。気に入れば買い続ければいいですし、気に入らなければそれで終わりです。

JUULドクタースティック
スターターキット5,024円2,980円
POD内容量1箱4POD1箱6POD
価格1,680円~1,800円単品:3,990円
定期:2,740円
1PODあたり420円~470円456円~665円

また、ドクタースティックのPOD配送定期は毎月2箱が送られる形となっており、必ず5,480円のお支払いとなります。

ドクタースティックとJUULどちらを選ぶ?

使い方や製品の見た目は殆ど同じの電子タバコJUULとドクタースティックですが、使い方や求めているモノ次第でおすすめできる製品は違います

今回は日本で人気のドクタースティックの評判と世界で人気のJUULの二つの製品を細かく比較してみました。

自分は何を目的として電子タバコを使いたいか、どのようなデバイスを求めているのか今一度検討してみてはいかがでしょうか?


【期間限定】電子タバコ乗り換えキャンペーン開催中
JUULスターターキット約50%オフ!!また国際配送料500円にてお届け!!

≫ニコチン入り電子タバコJUULの通販はこちらから