JUULが日本国内にも広まってきましたが、最近「JUULの偽物が出回っている」という話を聞いたことありませんか?

正規品に比べて値段が極端に安かったり、通常販売されていないカラーリングのものがあったり…。

しかしこれは本当に偽物なのでしょうか?
今回は、最近出回っている格安JUULは偽物なのか、また本物のJUUL正規品を購入するならどのようなサイトがおすすめなのかご紹介していきたいと思います!

新しくJUULの購入を検討している方は要チェックです。

JUULの偽物が出回っているって本当?

偽物のJUUL

TwitterなどのSNSを見ていると最近

JUULの劣化版を見つけた
このサイトのJUULめちゃくちゃ安い!

と言った正規品ではなさそうなJUULを紹介しているアカウントを目にすることがあります。

これは本当に偽物なのでしょうか?

JUULの偽物?疑惑1:価格が安すぎる

JUULの偽物ではないかという疑惑が出た理由として、本物と比べて商品の価格があまりにも安すぎるというものがありました。

安いJUULがあるなら嬉しいですが…正規品がそこそこの値段するのに対し何故ここまで安くできているのか分からないというのは少々不安ですよね。

安いということは安全面で劣る可能性もありますし、何でコストを下げているのかわかりません。
正規品が高価だからと言って安易に購入することはおすすめできません。

JUULの偽物?疑惑2:外国の大型店舗

JUULが格安で販売されているサイトの殆どが海外の大型ネットショッピング内なんです。

海外のサイトで販売されているからといって偽物とは決して言えませんが、本物かどうかの判断が付きにくくなるのは事実です。

特にJUULは米国で電子タバコシェア7割を超えた超人気商品です!
偽物が出回ってもおかしくはありません。

写真でしか閲覧することができないネットショッピングは正規品との判断がつきませんし、本物の画像を転載している可能性もあります。

以上の事から、例え正規品であっても信頼度の低い業者からの購入は避けるのが無難でしょう。

JUULの偽物?疑惑3:公式にないカラーリング

JUULの偽物ではないか、と言われている要因の一つに、販売されているJUULのカラーリングが公式サイトに掲載されていないカラーリングが売られているというのも挙げられます。

JUULの公式サイトを見てみると、現在販売されているカラーリングはグレー・シルバー、そして最近販売された水色。

その他にも期間限定で黒や赤・ネイビーやゴールドと言ったカラーリングも販売されていましたが、偽物ではないかと言われている製品にはピンクや紫といった、色とりどりのカラーリングで販売されています。

デザインがシンプルなJUULですし、カラーリングが多いのはとても魅力的ですが、公式サイトに掲載されていない事を考えると少々疑問です。

JUULの偽物?疑惑4:吸い心地とカートリッジの規格

実際に海外の大型ネットショッピングで購入し、正規品も使用した事があるユーザーからは

『カートリッジが刺さりにくく、吸い心地も硬めで強く吸わないと味わえない』

というレビューを残している方もいました。

体験した人が購入した製品がJUULの偽物なのかわからないですが、差し込みや吸い心地までも違いがあるとなると偽物なのかもしれないと疑いたくなってしまいますね。

公式からの発表はないため事実は不明

JUUL公式からの声明

上記のような状況から、今販売されているJUULの一部が正規品じゃないのではないかという話が出回っています。

実際、ここまでくると販売されている商品が本物なのかちょっと不安になりますよね…。

現在広まりつつある偽物っぽいJUULですが実は、公式から偽物が出回っているという通達はないんです。

つまり、正規品なのか偽物なのか正式に発表されていないという事になります。


偽物ではない?根拠1:期間限定カラーの販売

JUULのカラーリングは基本的に、グレーとシルバーカラーそして最近販売が開始された水色です。

が、過去にコラボ企画で別のカラーリングを販売していた期間があったことも事実なのです。

その為、公式サイトに掲載されていないカラーだからと言って本物ではないと決めつけることはできません。

もしかしたら知らぬ間に期間・地域限定で販売されていたという可能性も考えられるため、カラーリングだけでは判断することができず、本物でカラーリングが販売されている可能性もあるのです。

偽物ではない?根拠2:別地域での製造品

JUULは多くの従業員を抱えている大きな企業です。

商品も全て販売元のアメリカでのみ製造しているわけではなく、世界各地に製造工場があるようです。

製造工場の違いから吸い応えの違和感や、カートリッジの規格が合わない不良品であったという可能性もあるため、一概には言い切れません。

ちょっとした不具合だけでは偽物と断定はできないのです。

偽物ではなく別商品の可能性も?

JUULと似た別の電子タバコ

JUULと検索して販売しているショッピングを眺めていると明らかにJUULではない商品が出てくることもあります。

そもそもJUULとは別の似た製品というだけの商品も存在します。

JUUL正規品ではなくJUULPODを使用することができる互換性デバイスの販売が増えてきたこともJUULの偽物が増えたと言われている要因かもしれません。

似た構造の商品も多いですが、JUUL公式から互換製品や類似品の注意勧告も出ていないので今のところこちらも不正でもなくただの別商品として販売されている可能性もあります。

JUUL正規品を購入できるサイトの見分け方

JUUL正規品購入方法

JUULの正規品を本当に格安で購入できるのであれば嬉しいですが、偽物だったら元も子もありません。

JUULの偽物や互換製品が増えている今、正規品を正しく購入するためにはどんなことに注意して購入サイトを判断すればいいのでしょうか?

最後に、正しくJUULの正規品を購入できるサイトの見分け方をご紹介します。

商品名や製品名が正確に記載されているサイト

本物の製品を購入する方法、それは商品ページをしっかり読み込むことです。

よっぽど悪質で偽物を販売したいサイトでなければ本物ではない場合JUULというワードを出さない傾向があります。

これはどんな製品でも同じですね、あくまで類似品です。と言った風に、ちょっと濁して書いてあるのです。

逆に正規品を販売しているサイトであれば、海外で人気の電子タバコJUULです!と大々的に書かれていたり、商品名・製品名が明確に書かれてあります。

間違えて偽物を購入しないためにも商品画像だけでなく、商品説明欄もしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

電子タバコを専門に扱っているサイト

本物を購入したいのであれば色々な商品を売っている量販サイトは避けるのがいいでしょう。

量販店での購入は単価を下げることができ安く購入することができますが、色んな商品が販売されているため偽物も本物も紛れてしまう傾向があります。

悪質な販売者から購入すると一見普通に見えても商品の状態が悪かったり偽物が届く事があるのと同じです。

本物を正しく購入するためにも、電子タバコの専門サイトなどから購入するのが安心できるかと思います。

本物のJUULを購入するならBeyond Vape Nic.へお任せ

偽物で少々使い勝手が悪くても安い製品が欲しいと言うのであれば、格安サイトで購入する事も1つの手ではありますが、電子タバコはリチウム電池を使用しているためちょっとした製造上の不備で事故に発展する場合もあります。

安心して使用するためにも出来れば公式から販売されている正規品を購入する事をおすすめします。

格安サイトと比べると少々価格は高いですが、その分安心して使用できるからこそこの価格で販売されているのです。

商品が本物か偽物か判断が付かないのであれば、正規販売している電子タバコ個人輸入サイトBeyond Vape Nic.を是非ご利用ください!


JUULの偽物が多発?正規品をサイトで購入する方法まとめ

今出回っているJUULに似た製品はどれも公式からの発表が無い事からJUULの偽物と断定することはできません。

ただ、公式からは偽物が出回っていると言っていないだけで別カラーリングや安価なJUULが本物であるという事も発表されていません。

あまりに安い価格で販売されている製品はなるべく避け、先ほどにも述べたように商品説明がしっかりしている電子タバコ専門サイトで購入するのが一番安全です。

類似製品が多く販売されている今、商品選びは慎重に行い正規品でJUULを楽しんでみて下さいね!