一切の無駄が省かれたJUULは、シンプルでスタイリッシュなデザインが人気の理由の1つ。

しかし「いきなりJUULが動かなくなった!」「青点滅してるけど故障?」など、突然の出来事に慌ててしまった経験はありませんか?説明書を読んでみても、全部英語で書いてあってさっぱり分からない…と困っている人も少なくないでしょう。

ここでは、どこよりも分かりやすくJUULのLEDの色別による故障の原因や対処法などのトラブルシューティングをまとめました。JUULが正常に作動しなくなった時にも使える対処法をご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

JUULの基礎知識をおさらいしておこう

LED

JUULは難しい操作が必要なく、本当に誰でも簡単に使うことができる非常に優れたデバイスです。だからこそ、基礎知識はしっかりと身に付けておくことが重要でもあります。

JUULは本体中央にあるLEDで本体の状態や不調、故障を知らせてくれる機能が搭載されています。まずはJUULが正常に動作している時のLED状態を一からおさらいしていきましょう!

JUULの充電残量はLEDで分かる

JUULの充電残量はLEDで判断することができます。

・緑色のLED:充電残量50~100%

・黄色のLED:充電残量25~50%

・赤色のLED:充電残量25%以下


充電残量を確認する方法は、JUUL本体をトントンとタップする(タバコの灰を落とすときの仕草)ことでLEDが反応し、充電残量を知らせてくれるようになっています。

また、JUULを吸った後にも充電残量を知らせるLEDが点滅するようになっており、現在の充電残量が分かりやすいことも特徴です。

JUULの充電中はLEDは何色に光る?

JUULの充電中は、白色のLEDが点滅します。

充電中

JUULがフル充電になったら緑色の点灯に切り替わります。

フル充電

JUULの充電が無くなったら何色に点滅する?

JUULの充電が無くなったとき、LEDは赤色に点滅します。

また、バッテリーの残量が残り少なくなってくると事前に赤点滅で知らせてくれますので、付属の充電器を使って充電を行ってください。

JUULの吸引中、LEDは反応する?

JUULを吸っている時、JUULのLEDは白色に点灯します。

また、JUULのカートリッジを差し込むときにも白色のLEDが点灯し、カートリッジの接続を認識したというサインになっています。

JUULの青点滅は故障?色ごとの原因と対処法

信号

JUULが正常に作動している時のLEDの点滅・点灯を確認したところで、故障や不調を知らせるLED点滅について解説していきます。

LEDの色によって本体の故障や不調の原因は異なり、対処法も違ってきます。特に通常のLEDは見られない色(青点滅や紫・虹色など)に突然光り始めたら最初はびっくりされるかもしれませんが、正しい対処法を知っていれば慌てずに済みますので、是非この機会に覚えていきましょう。

JUULのLEDが5回黄色点滅するときの対処法

JUULのLEDが5回黄色点滅を繰り返す場合、JUUL本体かJUULのカートリッジどちらかに問題があることを示しています。

LEDが黄色に点滅したら、まずは新しいカートリッジに交換しましょう。新しいカートリッジに交換してJUULが正常に作動すれば、黄色点滅を起こしたカートリッジが不良品だったということになります。

もし新しいカートリッジに差し替えてもLEDが黄色点滅したままの場合、JUUL本体の故障が考えられます。JUUL自体がカートリッジを正しく認識できていない可能性もありますので、本体とカートリッジの接続部分を掃除するなどのメンテナンスを行ってみましょう。

JUULのLEDが5回青点滅するときの対処法

JUULのLEDが5回青点滅を繰り返す場合、本体内部の故障や電子回路の異常が考えられます。

本体内部の故障の原因は水分によるものが多く、特に液漏れが問題で本体内部に異常が起こっている可能性が高いです。

青点滅した時の対処法としては、JUUL本体とカートリッジの接続部分を綿棒などを使って掃除してみましょう。
それでも改善が見られない場合、少し放置して乾燥させておくことで正常に作動することもあるようです。

電子回路の異常の場合、充電端子の接触不良が考えられます。普段からJUUL本体の充電端子や付属の充電器等をしっかり掃除しておくことをおすすめします。

JUULのLEDが虹色に点滅するときの対処法

JUULのLEDが虹色に点滅を繰り返す場合、カートリッジが正しく差し込まれていない可能性が考えられます。(※パーティーモードではない)

一度JUUL本体からカートリッジを取り外し、再度挿入することで対処することができます。もしそれでも直らない場合は、一度充電し直すことで改善がみられますので一度お試しください。

JUULのLEDが紫から赤に点滅するときの対処法

JUULのLEDが紫色から赤色に点滅する場合、本体の故障が考えられます。JUULのLEDが紫色から赤色に点滅するのは水分による損傷の可能性があり、本体内部で異常が起こっている時のサインとなります。

もしJUULを水没させてしまった場合、スマホや携帯を水没させてしまった時と同じようにシリカゲルなどといった乾燥材を入れた袋に入れておいたら復活した、という話もよく耳にします。

JUULは電子機器なので、取り扱いには十分注意して使用するようにお気を付けください。

JUULのLEDが点灯している場合も注意

LED

JUULのLEDが点滅ではなく点灯している場合にも注意が必要で、最悪の場合故障している場合も考えられます。

ここでもLEDの点灯色ごとに原因や対処法について紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

JUULのLEDが白色に点灯している時の対処法

通常、JUULのLEDが白色に点灯するのはJUULを吸引している時だけです。JUULを吸っていないのにも関わらずLEDが白色に点灯し続けている場合、JUUL本体に異常が発生していると考えられます。

カートリッジの接続部分やJUUL本体に液漏れや水分が残っていると、接触不良が原因で白点灯したままの状態になっている可能性が高いです。

対処法としては、一度カートリッジを取り出してJUUL内部を掃除することで改善が見られます。

また、JUUL本体の反応が悪くなっている場合もあり、充電残量を確認するやり方(本体をタップする)ことで直ることもあるようです。

JUULのLEDが充電残量の色で点灯している時の対処法

JUULのLEDが充電残量の色(緑・黄色・赤)で点灯し続けている場合、白色のLEDが点灯し続けているときと同じく接触不良が原因であることが多いです。

対処法も同様で、JUULの本体内部やカートリッジを清掃する・カートリッジを再度挿してみる・本体をタップすることで改善がみられるようですので、もしLEDが点灯し続ける症状が現れた場合には1度試してみてください。

JUULの青点滅は故障?LEDの点灯・点滅の色で分かる故障の原因や対処法まとめ

LEDの色ごとの点灯・点滅の故障の原因やその対処法についてまとめました。

JUULの説明書は英語で書かれているためトラブルシューティングが分かりずらいですが、各LEDの色ごとの点灯・点滅の故障の原因や対処法を把握しておけば万が一の時でも安心です。是非覚えておきましょう。

青点滅や紫色の点滅など、通常では見られない色でLEDが点滅している場合は本体が故障してしまっている場合もありますのでお気を付けください。

基本的にJUULはメンテナンスや掃除の手間がないので、正しく使用していれば故障の心配は少ないデバイスです。落としたり水没させることのないよう、取り扱いには十分注意しましょう。