最近では動画・音楽配信サービスをはじめさまざまなサブスクサービスが登場していますが、電子タバコや加熱式タバコにもサブスクサービスが登場しています。

この記事ではタバコのサブスクを利用するメリット・デメリットに加えて、タバコのサブスクにどんな商品があるのか、定期購入できるものはあるのかなどについてご紹介していきます。

電子タバコや加熱式タバコのブランドで行われているサブスクプランや料金、特徴などについてもまとめていますので、タバコの定期購入に興味がある方はぜひご覧ください♪

ニコチン入り電子タバコを個人輸入できるサブスクは現在行われておりません。
今回ご紹介する電子タバコ製品は全てノンニコチン・ノンタール製品です。

ニコチン入り電子タバコを使用したい!という方は定期購入サービスはありませんがぜひ、当サイトBeyond Vape Nic.のニコチン個人輸入をご利用ください。

最短入金から3日でお届けしますので、リキッドが切れる直前にもお買い求めいただけます!

タバコもサブスクの時代!サービスの特徴やメリット・デメリット

電子タバコのサブスク

紙巻きタバコから加熱式タバコや電子タバコを利用する方が増え、最近では加熱式・電子タバコのサブスクサービスも登場しています。

タバコのサブスクは大きく分けると2タイプあり、1つは月額料金を支払うことでデバイス本体を利用できるというもので、もう1つはカートリッジやリキッドを定期購入できるというものです。

ではタバコのサブスクを利用するメリット・デメリットとしてはどういったものがあるのでしょうか?

メリット:消耗品の購入の手間が省ける

カートリッジやリキッドは消耗品のためなくなったら新しく購入しなければなりませんが、場合によっては近くに販売店がなかったりインターネットで注文する手間があったりと面倒に感じることも少なくありません。

しかしサブスクに登録して定期購入できるようにしておけば、1ヶ月に1回のペースなど、希望のタイミングで新しいカートリッジ・リキッドを届けてもらうことが可能です。

他にもサブスクサービスによってはポイントやクーポンがもらえたり、デバイスが故障した際に無償で交換してもらえたりといった特典が付くところもあります。

デメリット:吸う頻度によっては割高になる可能性もある

普段からあまりタバコを吸わない場合は、吸い切る前に新しいカートリッジやリキッドが届いて余らせてしまう可能性もあるでしょう。

この場合はサブスクを利用するとコストが割高になるため、定期購入ではなく自分のペースで購入するか、頻度・個数を選択できるサブスクを利用すると良いです。

またサブスクの場合は基本的に送料がかからないケースが多いですが、中には購入金額に応じて送料が発生するサブスクもあるため気をつけてください。

サブスク喫煙所も登場

タバコのサブスクといえば、最近喫煙所のサブスクサービスが始まったのをご存知でしょうか?

企業者向けのレンタル・シェアオフィス事業を展開しているNUWORKSが、秋葉原にあるビル内に月額2,200円のサブスク喫煙所を設置して愛煙家から高い支持を得ています。

2022年9月時点ですでに約250人の会員がいて、月に3人ほどの新規申し込みがあるということで、今後サービスの需要が高まる可能性があるため喫煙される方は注目しておきたいサブスクサービスの1つです。

サブスク・定期購入できる電子タバコ4ブランドの料金

タバコと一言に言ってもたくさんの製品・銘柄があるため、タバコのサブスクを利用してみたいと考えている方の中には、どんな商品があるのか気になるという方も多いのではないでしょうか?

ここからは電子タバコに絞って定期購入できるブランドをご紹介し、各ブランドのサブスクのプラン内容や料金について確認していきたいと思います。

ドクターベイプのサブスクプランと料金

ドクターベイプのサブスク

電子タバコで人気のブランドDR.VAPE(ドクターベイプ)では、フレーバーカートリッジがお得な価格で定期購入できる「Smart-Ship」というサブスクリプションサービスを用意しています。

3つのカラーから好きなデバイスを1つ選び、さらにお好きなフレーバーから2種類をチョイスすることができるのがプランの特徴です。

加えて送料無料・永久保証・フレーバーカートリッジ20%OFFといった特典がついて、初回4,980円から始めることができ2回目以降も20%OFFで利用できます。

ドクターベイプのサブスク詳細はこちら

ドクタースティックのサブスクプランと料金

ドクタースティックのサブスク

DR.STICK(ドクタースティック)のサブスクでは、初回にドクタースティック本体・POD(ストロングメンソール)・USB充電ケーブルが付いたスターターキットが届くようになっており、公式サイトからの購入であれば9,000円OFFの特別価格980円で購入可能です。

スターターキットの申し込み時に、ホワイト・ブラック・ゴールド・ピンクの中から本体カラーを選べる仕様になっているため、自分好みのデバイスをゲットできます。

スターターキットのフレーバーはストロングメンソールとなっていますが、2回目以降は4種類の中からお好きなフレーバーをチョイスすることができ、3回目以降もフレーバーやお届けサイクルの変更を自由に行えるのもポイントの1つです。

ドクタースティックのサブスク詳細はこちら

チラクシーのサブスクプランと料金

チラクシーのサブスク

CHILLAXY(チラクシー)は満足感のある吸いごたえとフレーバーを体感できるCBD電子タバコのブランドとなっており、CBDベイプ製品が毎月届く「CHILLAXY 定期便」というサブスクサービスを提供しています。

初回はベポライザーとカートリッジのセットが届き、2回目以降は好きなリキッドカートリッジから選んだものを定期購入することが可能です。

サブスクプランはベイプ規格に応じて世界標準の「510定期便」とチラクシーオリジナルの「DART-X定期便」の2種類があり、それぞれ初回購入が20%OFFの7,540円で、2回目以降が10%OFFのの8,420円となっています。

チラクシーのサブスク詳細はこちら

ニコレスのサブスクプランと料金

ニコレスのサブスク

NICOLESS(ニコレス)は、加熱ブレードに挿入するタイプのデバイスで仕様できるニコチンフリーのリフレッシュアイテムで、タバコ葉の代わりに上質な茶葉を使用している点が特徴となっています。

こちらはスターターキット等はなく、本体も別途購入する必要がありますのでご注意ください。

1カートン定期購入コースであれば通常価格4,180円(税込)が50%OFFの2,090円(税込)、2回目以降は5%OFFの3,971円(税込)とお得に手に入れることが可能です。

さらに北海道・沖縄・離島を含む全国どこでも送料無料になるほか、1カートン定期コースは「15日・1ヶ月」の2パターンのお届け周期を選べます。

ニコレスのサブスク詳細はこちら

サブスク・定期購入できる加熱式タバコ3ブランドの料金

電子タバコの他にもアイコス・グロー・プルームテックといった加熱式タバコブランドもサブスクサービスを提供しています。

ここからは上記の3ブランドのサブスクプランや定期購入の料金などについて確認していきましょう。

アイコスのサブスクプランと料金

アイコスのサブスク

アイコスの定額プランは本体代金を12回に分割して購入できるプランで、初月1,000円程度で最新モデルのアイコスイルマを使用できるほか、ポイントやクーポンがもらえるということで人気のプランでした。

しかし2022年9月現在は定額プランの新規申し込みが終了しているため、残念ながら現在は新規で定額プランを利用することはできません

すでに定額プランに加入している方に関しては、「継続利用」を選択することで引き続き定額プランを利用することが可能です。

アイコスの公式サイトはこちら

グローのサブスクプランと料金

グローのサブスク

グローには「定期お届け便」というカートンを定期購入できるサービスがあり、毎月指定商品を玄関先まで届けてくれるため都度注文する手間が省けて便利です。

1カートン4,400円・2カートン8,800円・3カートン13,200円の3つのコースが用意されていますが、この定期お届け便を利用するにはサブスク登録を行なって月額メンバーシップ料600円を支払わなくてはなりません。

つまり定期お届け便を利用する場合は、上記の料金に600円をプラスした金額が支払い総額ということになります。

グローのサブスク詳細はこちら

プルームテックのサブスクプランと料金

プルームテックのサブスク

プルームテックは「Ploom定額プラン」というサブスクリプションプランを用意しておりましたが、2022年3月10日をもって新規受付を終了しました。

内容としては月額230円から加熱式タバコを使用できることに加えて、1,500円分のPloomクーポンを貰えたり契約後にCLUB JTの最上位プラチナステータスになったりといった特典が付いています。

他にも、「自損でも2回まで製品交換できる・紛失の場合は1回まで新品と交換してもらえる」など嬉しい特典が付いているのもメリットでした。

プルームテックの公式サイトはこちら

電子タバコのサブスクと定期購入できるブランドまとめ

サブスク・定期購入を行なっている電子タバコ・加熱式タバコとしては、以下のようなブランドが挙げられます。

  • DR.VAPE(ドクターベイプ)
  • DR.STICK(ドクタースティック)
  • CHILLAXY(チラクシー)
  • HERBS(ハーブス) CBDリキッド
  • iQOS(アイコス)※新規受付終了
  • glo(グロー)
  • Ploom Tech(プルーム・テック)※新規受付終了

ブランドによってリキッドやカートリッジの定期購入のみ可能なところもあれば、初回にデバイス本体や充電器といった関連製品を届けてくれるところもあります。

サブスク・定期購入を利用すれば毎月自宅までタバコやカートリッジを届けてくれるため、わざわざコンビニなどの店舗まで買いに行ったりインターネットで注文したりする必要がありません。

他にもサブスク会員限定のポイント・クーポンがもらえたり、保証サービスや送料無料といった特典が付くことが多いため、お得にタバコを楽しめるのがメリットとなっています。

まずは1度試してみて吸いごたえやフレーバーが自分に合うということであれば、サブスク・定期購入を検討してみるのがおすすめです。



おすすめトピック


只今開催中のBIG SALEはこちらから

BIG SALE

USで話題の使い捨てタイプ 7DAZE EGGEはこちら

7daze egge