JUULのリキッドを自分好みにカスタマイズしたい方は必見!JUULのカートリッジにリキッドを詰め替えることは可能なのか?今回はJUULのリキッドを補充するやり方を大紹介します!

もしJUULにリキッドが補充できるなら非常に便利ですが、カートリッジを再利用しても大丈夫なのか心配な方も多いと思います。という訳で、JUULのリキッド補充のメリット・デメリットについても解説していきますので、是非参考にしてみてください。

JUULのリキッドは詰め替え可能?

JUUL

JUULは手軽で使いやすく、互換性のあるカートリッジを含めるとフレーバーの種類もかなり豊富です。しかし、普段VAPEや電子タバコを使っている人であれば「自分の好きなリキッドを使いたい!」と思っている方も少なくはないのではないでしょうか?

国内外で流通しているVAPEや電子タバコのリキッドは数えきれないほどの種類が存在し、自分好みにカスタマイズすることができて自由自在なのが魅力です。そこで、JUULでも自作したリキッドを使ってみたいと考えている方も少なくないようですね。

JUULのリキッドは詰め替えることができる

結論から言うと、JUULのリキッドを詰め替えること自体は不可能ではありません。しかし、基本的にJUULの空になったカートリッジを分解して再利用することは推奨されておらず、消耗品であるため衛生面や安全性も考えるとおすすめできません。

もしJUULのカートリッジを再利用するのであれば完全に自己責任となりますが、それでもやり方が知りたい!という方は記事の最後にリキッドを詰め替えるやり方をご紹介しますので、挑戦してみてください。

JUUL専用の空ポッドを使用すれば簡単

最近では、JUUL専用の空カートリッジ(空POD)も販売されているようです。

JUULの純正品として販売されているわけではなく互換性の空カートリッジではありますが、再利用するよりも安全に使用することができて簡単なので、衛生面や安全性が気になる方にはおすすめです。

JUULのリキッドを詰め替えるメリット・デメリット

リキッド詰め替え

ここで、JUULのリキッドを詰め替える時のメリット・デメリットを紹介します。

JUULでリキッド補充できれば節約にもなり嬉しいことが沢山ありそうに感じますが、メリットがあればデメリットももちろん存在します。JUULのリキッドを詰め替えるとなると、注意しなければならない問題も多いです。

リキッドの詰め替えを誤ると、思わぬ故障や健康被害も考えられますので危険性を十分理解して行う必要があります。

JUULのリキッドを補充するメリット

・自分好みのリキッドを使用することができる

・フレーバーの種類が無限大に増える

・リキッドを自作できたり、自由にカスタマイズできる

・カートリッジを再利用すれば大幅に節約できる

JUULのリキッドを補充するメリット

・補充に時間がかかる

・異物混入の恐れがある

・液漏れが起こりやすい

・専用の空PODは値段が高い

・再利用のカートリッジはコイルが悪くなっている

・強いニコチン感・キック感を得られない可能性がある

JUULのリキッドを詰め替える時の注意点

JUULのリキッド補充のメリット・デメリットを考えると、デメリットの方が多いことが分かります。

しかし、自分の好きなフレーバーをJUULで使いたい方にとってはリキッド補充できるのは大きな魅力なので、自分の使用用途によって詰め替えてみるのも良いかもしれませんね。

ただやはり、空になったカートリッジを再利用するのはコイルが痛んでいる場合も多く、衛生面でも安全面でも保障はできません。もしもリキッド補充を考えているのであれば、専用の空PODを購入することをおすすめします。

フレーバーを楽しみたいなら互換性のカートリッジがおすすめ

VAPEや電子タバコのリキッドの豊富さには劣りますが、それでもJUULは互換性のカートリッジ数が多く、いろんなフレーバーを選べることが特徴です。

純正のカートリッジよりも安い値段で購入することもできますし、中には珍しい変わり種のフレーバーも沢山存在します。

BeyondVape Nicでは純正のカートリッジの他に、互換性のあるカートリッジブランドも多数取り扱っております。自分でリキッドを詰め替えるよりも既製品の方が安全性も高く衛生的なので、まだ試したことのないカートリッジにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

JUULのリキッド補充の仕方をご紹介

リキッド補充

ここで、JUULのカートリッジにリキッドを詰め替える方法をご紹介します。使用済みのカートリッジを再利用する場合、完全に自己責任となりますが「それでもリキッド補充したい!」という方は是非実践してみてください。

やり方さえ把握しておけば誰でも簡単に詰め替えることができるので、覚えておくと便利ですよ。

まずは空のカートリッジを準備しよう

JUULのカートリッジにリキッドを補充する際に必要なものは以下の通りです。

・空のカートリッジ

・リキッド

・マイナスドライバー

・ピンセット

・ゴム手袋


最悪マイナスドライバーは他のものでも代用可能ですが、あれば非常に便利なのでできれば準備しておくことをおすすめします。

カートリッジとマウスピースを取り外す

JUUL

それでは早速、カートリッジにリキッドを詰め替えるやり方をご紹介します。

まずはカートリッジとマウスピース部分を取り外します。接続部分のくぼみにマイナスドライバーを差し込めば簡単に取り外すことができるのですが、少し力がいるので怪我をしないように慎重に行いましょう。

ゴムの蓋を取り外してリキッドを補充する

JUUL

マウスピースを外すと、ゴム製のパッキンの蓋があるので、これをピンセットで取り外します。

JUUL

ニコチンリキッドが手に付着してしまうと危ないので、この時は必ず手袋をしておくと安全です。

リキッドを補充して蓋をすれば完成!

JUUL

細かい作業になりますが、カートリッジ部分にリキッドを慎重に補充します。無事にリキッドを詰め替え終わったらゴム製のパッキンで蓋をし、マウスピースをつけたら完成です!

カートリッジのリキッド補充のやり方はたったこれだけなので、誰でも簡単に好きなリキッドに詰め替えることができます。

JUULの詰め替え方法!リキッド補充のやり方やデメリットまとめ

JUULのカートリッジのリキッド補充のやり方や詰め替える際のメリット・デメリットを紹介しました。

基本的にJUULのカートリッジは使い捨てを前提に製造されているものなので、衛生面や安全性を考えると空PODの再利用はおすすめできません。コイル焼けや最悪の場合本体の故障の原因にも繋がります。

もっと手軽にカートリッジにリキッドを補充したいのであれば、JUUL専用の空カートリッジの購入をおすすめします。

なお、BeyondVape Nicではフレーバーの種類が豊富な互換性のカートリッジも多数ご用意しております。他ではなかなか手に入らない珍

しいフレーバーも取り扱っておりますので、是非この機会にお試しください。