ニコチン入りリキッドが中に入っているカートリッジを使用して喫煙を行うJUULですが、日本国内ではニコチン入りのカートリッジを購入することができません。

JUUL本体はニコチン製品ではない為国内での購入ができますが、カートリッジが無ければJUULとして使用することはできませんね。

そのため最近では、ニコチンなしのノンニコチンJUULカートリッジが販売されるようになりました!

日本国内で手に入れるだけあって人気が高いですが、実際にJUULを使用している人がノンニコチンのカートリッジを使用して満足感を得ることができるのか、ご紹介していきます。

日本国内で購入が可能なノンニコチンカートリッジ

ニコチン成分

基本的にJUUL用に用意された純正のカートリッジや、互換製品で販売されている製品はニコチン入りのものが販売されています。

日本国内では、ニコチン成分の入った製品を販売してはいけないという法律があることから、どうしても個人輸入する方法でしか手に入れる事ができません。

その為、日本でのJUULの普及率は海外に比べて遅く、あまり見かけない製品となってしまっています。

ニコチンなしなら国内でも販売可能

急にJUULカートリッジのストックが無くなっても買い足すのに時間がかかってしまうのがニコチン入りカートリッジの欠点です。

一方で、ニコチンなしのカートリッジならニコチン製品ではなくなるため、日本国内での販売が可能になります。

ニコチンなしでもJUULが使えなくなる方が嫌だという方や、純粋に味を楽しみたい方にはニコチンなしのノンニコチンカートリッジを検討するのもいいでしょう。

ノンニコチンカートリッジとニコチン入りカートリッジの違い

ニコチンありニコチンなしを比較

ノンニコチンのカートリッジとニコチン入りのカートリッジの違いは勿論、ニコチンありか、ニコチンなしかです。

ニコチンがあるのとないのでは、吸い応えや味、吸いやすさに違いが出ることもあります。

味の違いはほぼない

今までの電子タバコ用ニコチンリキッドであれば、ニコチンx成分の影響により、味が劣化してしまうという傾向がありました。

しかし、JUULPODに使用されているニコチンソルトと言うニコチン成分は、味が劣化しにくくフレーバーリキッドと混ぜても味が変わることがありません。

その為、純正ポッドならばニコチンありでもニコチンなしでもさほど変化なく楽しむことができます。

ニコチンなしだからこその吸いやすさ

ニコチンありとニコチンなしのカートリッジを比べてみると、吸いやすさは断然ニコチンなしの方がいいです。

ニコチン成分が入っていないことで、リキッドのフレーバーだけを楽しむことができますし、旨味を感じやすくなっています。

一方で、ニコチンありの場合はどうしてもニコチン成分による重み、キック感が強いため長時間吸う事には向いていません。

ニコチンありでしか味わえない吸いごたえ

ニコチンなしのJUULカートリッジは強いニコチン感を求めている喫煙者としては物足りないと感じてしまう代物…。

吸いやすいのはニコチン感が無いからこその代物です。

普段タバコを吸っていた人や、加熱式タバコを使用していた人、ニコチンありのJUULを吸っている喫煙者がニコチンなしのJUULカートリッジを吸うと引っかかりがないため逆に吸いにくいと感じたり吸っている感じがしないという声も上がっています。

また、ニコチンなしになることで、吸い過ぎてしまうという問題も発生、コスパ的にも喫煙者ならニコチンありのカートリッジがおすすめと言えるでしょう。

結局喫煙者にはニコチン入りカートリッジがおすすめ!

JUULによる煙

ニコチンありとニコチンなしのJUULカートリッジを比べて見ると、確かにニコチンなしも良い所がありますが、喫煙者として満足感を得ることができるのは圧倒的にニコチンありのJUULカートリッジです。

JUULはもともと禁煙するためのタバコデバイスと言うこともあり、いきなりニコチンなしから手を出す方もいますが、いきなりニコチンなしのJUULを購入しても長続きすることはありません。

味に飽きてしまったり、吸っている感が無くダラダラと吸い続けてしまうとコスパが悪くなったりとあまりいいことが無いんです。

禁煙目的ならニコチン量を少しずつ減らす

ニコチン入りのJUULカートリッジは、ニコチン量が6%~3%と選ぶことができるようになっています。

最初のうちは強いニコチン量のものでJUULに慣れ、徐々にニコチン量を減らし次第にニコチンなしのカートリッジを使用するといった使い方ならより禁煙を行うことができます。

最初の内にニコチンなしを使って挫折してしまうと、JUULを使って禁煙すること自体から離れてしまうので禁煙を考えている喫煙者はこのような方法を選ぶのが適切でしょう。

JUULカートリッジならニコチン量が多いから少量で満足できる

喫煙者に断然おすすめするニコチン入りのJUULカートリッジですが、おすすめの理由はそのニコチン量の多さにもあります。

JUULはニコチンソルトと言う今までのニコチン成分よりもニコチンとしての効果が強く長持ちする成分が使われているため、紙巻きタバコと同程度の効果を得ることができます。

数口吸うだけでも十分満足感を得る事ができるため、コストパフォーマンスとしても有能です。

ニコチン入りカートリッジならBeyoudVapeNic.

ビヨンドベイプニック

ニコチンありのJUULカートリッジを購入する場合には、個人輸入という方法を使用する以外購入することができません。

これは冒頭でも述べたように、日本の法律ではニコチン成分の販売を禁止しているためです。

個人輸入なら気軽に通販のような方法で購入できますが、海外からの発送なので到着まで時間を要すのが欠点として挙げられます。

個人輸入のサイトにもよりますが、1週間~1ヵ月程度時間がかかるお店もあります。

そこでおすすめなのが、BeyondVapeNic.です!

最短3日、最高でも7日以内でのお届け

通常個人輸入でJUULのカートリッジを購入すると、1週間程度の時間を要すことが多いなか、BeyondVapeNic.は最短3日でのお届け!!

長くても7日程度で到着するので、カートリッジが残り1箱…くらいになってから購入しても余裕で間に合います。

喫煙者にとってこれはかなり嬉しいポイントと言えるのではないでしょうか?

ニコチンなしのカートリッジで喫煙者が満足できるのかまとめ

今回は、ニコチンなしのカートリッジを使用しても喫煙者が満足することができるのか、ニコチンありカートリッジとニコチンなしカートリッジを比較してみました。

結果から言って、最初からニコチンなしカートリッジを使用しても満足することはできないと言えます。

しかしながら、徐々にニコチン量を減らしていきニコチンなしカートリッジを使用する事はできるはずです!

禁煙にもおすすめなJUULをぜひ試してみてはいかがでしょうか?