JUULを使うために必要なJUULPOD(専用カートリッジ)ですが、「気づいたら液漏れしていた」「口の中にリキッドが入ってきた…」という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

JUULは今までのVAPEや電子タバコのようにリキッド補充やメンテナンス、掃除の必要がなく使い勝手が良いと言われていますが、正しい取り扱い方法で使用できていないと液漏れしてしまうことがあります。

今回は、JUULPODはどんな時に液漏れしやすいのか?もしも液漏れしてしまった場合の対処法や、JUULPODの正しい取り扱い方法をご紹介します。

JUULPODはどんな時に液漏れしやすい?

液漏れ

基本的にJUULは液漏れしにくいデバイスと言われており、JUULPODと呼ばれる専用のカートリッジを使用するため他のVAPEや電子タバコと比べても圧倒的に使いやすいです。

しかし、JUULPODが全く液漏れしないかと聞かれればそうではなく、取り扱い方法や使い方によって液漏れを引き起こしてしまう可能性があります。

では、JUULPODはどんな時に液漏れしやすいのか?まずは液漏れの原因を解説していきます。

温度が高い場所に長時間放置していた

JUUL本体もJUULPODも熱に弱く、高温になる場所・直射日光が当たる場所に長時間放置してしまうと急激な温度変化によりカートリッジ内で液漏れを引き起こします。

また、高温になる場所や直射日光に当たる場所でJUULPODを保管しておくと味が劣化してしまう恐れもあります。

これはJUULに限った話ではなく、他のVAPEや電子タバコでも高温多湿になる環境に放置はご法度です。特にしばらくJUULを使用しない時は注意が必要で、なるべく常温で乾燥した場所で保管することが推奨されています。

踏んだり、強い圧力をかけてしまった

JUUL本体やJUULPODに強い圧力がかかった場合、当然ではありますがリキッドが液漏れしてしまうことがあります。

誤って踏んだり落としてしまうことでJUULやJUULPODが破損してしまい、カートリッジに亀裂が入ることも…。気づかないで使用していると故障の原因にもなりかねないので、もし踏んでしまった・落としてしまった場合は使用前にしっかり確認しましょう。

逆さまにしていた・差し込みが甘かった

JUULを逆さまの状態でポケットやカバンに入れて持ち歩いていると、JUUL本体に負荷がかかり液漏れを引き起こしてしまう原因となります。

また、JUULPODを奥まで差し込めておらず、接続が甘いと同様に液漏れの原因になりますので十分注意が必要です。

吸い込みが甘く、正しい方法で吸えていない

そもそもJUULを正しい方法で吸えておらず液漏れしてしまっていることもあります。

JUULPODの吸い込みが甘く、中途半端にリキッドを吸うとカートリッジ内で加熱前の液体が留まり続け、結果的に液漏れの原因を引き起こします。

できるだけしっかりと加熱された水蒸気を吸い込みことを意識し、吸い終わる時は1度深く吸っておくと液漏れを防ぐことができます。

互換性のJUULPODは液漏れしやすい

個人的にJUULを使っていても感じるのですが、純正ではない互換性のあるJUULPODは液漏れしやすいというデメリットがあります。

特に液体が緩い(PGが多い)互換性のJUULPODには注意が必要で、頻繁に液漏れを起こしやすいです。空輸にも弱い特徴があり、開封前から液漏れしてしまっている場合もあります。

リキッドがサラサラしすぎているJUULPODはカートリッジの上からも下からも液漏れしてしまう可能性がありますので、使用前にしっかりと液体の粘度を確認しておくことをおすすめします。

JUULPODが液漏れしてしまった時の対処法

対処方法

どんなに気を付けていたとしても、JUULPODが液漏れしてしまうことはあります。では、もしも液漏れしてしまったらどうしたら良いのか?ここではJUULPODが液漏れしてしまった時の対処法をご紹介します。

しっかりと対処法を知っていれば、もしもの時でも慌てずに済みますので是非参考にしてみてください。

下からの液漏れは綿棒やティッシュを使ってしっかり拭く

JUULの下からの液漏れ

もしJUULPODの下からの液漏れがひどい場合は、第一に綿棒やティッシュを使用してリキッドを拭き取りましょう。なお、JUULは精密機械なので水に濡らして拭くのはNGです。必ず乾いた布等を使ってくださいね。

◎JUULの手入れ方法

・JUULPOD全体を拭く。この時リキッドが手に付着しないように十分注意する。

・JUULPOD下部の接続部分(コイル部分)は特にリキッドが溜まりやすくなっているのでよく拭き取る。

・JUUL本体とJUULPODのカートリッジの接続部分もしっかり拭いておく。

上からの液漏れの対処法にはコツが必要

JUULの上からの液漏れ

JUULPODが上から液漏れしてしまう場合は、マウスピース部分のフィルターにリキッドが染み込みすぎていることが大半です。この場合はティッシュ等を使って余分なリキッドを拭き取りましょう。ティッシュを細く丸めて使用するとやりやすいのでおすすめです。

あまりにも液漏れがひどい場合はJUULPODの使用を控え、乾燥させておくことで改善します。

リキッドには手を触れないように注意する

JUULPODには高濃度のニコチンが含まれますので、拭き取る際に誤って手に触れないようにお気を付けください。

ニコチンの特徴として、皮膚からも成分を吸収してしまうため気付かぬうちにニコチンを大量摂取してしまう場合があります。もしもリキッドに触れてしまったら、すぐに手を洗うなどの対処法を行ってください。

JUULPODの正しい取り扱い方法

JUULPODの取り扱い方法

最後に、JUULPODが液漏れを起こさない正しい取り扱い方法をご紹介します。

通常使用する分にはJUULは液漏れを起こしにくいデバイスですので、しっかりとJUULの取り扱い方法を把握し正しく使えるように是非参考にしてみてください。

JUULを使用しない時は立てて置いておく

JUULを立てる方法

JUULPODにはリキッドが入っているので、基本的には真っすぐ立てて置かないと液漏れしてしまう可能性があります。立てて置いておくことは難しいかもしれませんが、純正の充電器を使うと便利です。

また、JUULを使わない時はJUULPODを外すようにすれば本体内部での液漏れを防ぐこともできます。少し工夫するだけで万が一の液漏れにも対処できますので是非実践してみてください。

未開封のJUULPODは高温多湿を避け、常温で保管する

まだ未開封のJUULPODを保管する際は、高温多湿を避けて常温で保管することをおすすめします。たまに冷蔵庫で保管している方もいるようですが、冷蔵保管だと温度が低すぎるのでおすすめはできません。

リキッドに適した保管温度は10~20℃とされているので、涼しくて暗所での保管が向いています。

なお、開封したJUULPODは味や品質の劣化も早いので、なるべく早めに吸い切ることをおすすめします。

JUULPODが液漏れしてしまった場合の対処法や取り扱い方法まとめ

他のVAPEや電子タバコに比べJUULは圧倒的に液漏れしにくいデバイスではありますが、正しく取り扱いができていないと気づかないうちにJUULPODが液漏れしてしまっていることも少なくありません。

しかし、しっかりと対処法を知っていれば液漏れを防ぐことはできますので、普段から正しい取り扱い方法で使用できるように心がけましょう。

基本的にはメンテナンスもリキッド補充も必要ないJUULは最強の電子タバコです!BeyondVape Nicでは、液漏れしにくい互換性のJUULPODも種類豊富に取り扱っておりますので安心してお買い物していただけます。是非自分のお気に入りのJUULPODを見つけてみてください。