電子タバコ、というと少々硬いイメージがありますが、最近の電子タバコはどちらかというと吸うアロマという印象が強くなっています。

タールやニコチンが入っていないことから健康被害が少なく、減煙や禁煙目的で使用する方が多い一方で最近では非喫煙者が楽しむ目的で電子タバコを使用することも多くなってきています。

今回は、非喫煙者にも吸いやすい電子タバコ・VAPEについてご紹介していきたいと思いきます。

非喫煙者の電子タバコ・VAPEの選び方とは?

電子タバコの選び方

非喫煙者がVAPEを楽しむ場合、どのようなものを基準に選べばいいのでしょうか?

電子タバコは、有害性が少なく気軽に使用できる一方で、奥が深くガジェット・デバイスを楽しんだり、リキッドの調合を楽しんだりと様々な楽しみ方があります。

が、知識が無い状態で色々な事に挑戦するのはあまりおすすめしません。

まずは何も知らなくても使えるデバイスを選んだり、非喫煙者でも吸いやすい電子タバコを選ぶようにしましょう。

基準にする選び方は以下の通りです。

アトマイザーの形態

まずはなんといっても、加熱する元であるリキッドを入れる部分、アトマイザーに着目しましょう。

アトマイザーには、オープンアトマイザークローズアトマイザーの2種類があり、オープンはその名の通り蓋を開けることができ、自分自身でリキッドを入れて使用します。
一方クローズアトマイザーは、蓋を開けることができず、既にリキッドが入っているカートリッジを購入し、リキッドが無くなれば使い捨てする形になっています。

自分でリキッドを入れられる前者の方が楽しめることは確かですが、リキッドの補充は手が汚れたり、液漏れでべたべたしたりと少々面倒です。
クローズであれば、購入してすぐに使用することができますし手を汚さず気軽にフレーバーの差し替えや交換ができるため非喫煙者や初心者にはクローズアトマイザーがおすすめです。

コイルの交換は必要かどうか

電子タバコは電気の力で熱を発生させ、コイルを通りアトマイザー内のリキッドを加熱します。

熱を伝えるためのコイルは消耗品です。
定期的に交換を行わないと苦味がでたり、有害性物質の発生を促してしまうため注意が必要です。

コイルの交換は非常に面倒なので、コイル交換が不要なVAPEを選ぶようにするのがいいでしょう。

2種類のアトマイザーどちらにもコイル交換が不要なものが販売されているので、購入前に確認する事をおすすめします。

美味しく吸いやすい煙を発生させるためにもアトマイザーやコイルは手軽に扱えるものを選ぶ事を心がけてください。

好みのリキッドがあるかどうか

リキッドの交換もコイルの交換も不要で手軽なクローズアトマイザーですが、1つ欠点があります。

それは、好みのリキッドを自分で入れて吸うことができないという事です。

蓋が閉じてしまっているためどうしてもその電子タバコ専用で販売されているフレーバーから選ぶしかできなくなってしまいます。

アロマ感覚で楽しむためにも、自分の好みに合ったフレーバーがあるかを把握したうえで選んでください。

色んなフレーバーを楽しめるオープンアトマイザーは人によってはおすすめなので、どんなアロマを楽しみたいかを考えたうえでVAPE本体を選んでみてはいかがでしょうか

持ち運びやすいか

家でのみの使用であればあまり気にする必要は有りませんが、お外でも吸いたいというのであれば電子タバコ本体の大きさも気にする必要があります。

一般的に良く知られるボックス型の電子タバコの場合、大きくて重さがあるため普段から使用している人以外には向いていません。

できればスティックタイプなどのコンパクトなデバイスを選ぶのがおすすめです。

クローズアトマイザーを採用しているVAPEはコンパクトなものが多いのでそういった観点からも非喫煙者に最適なデバイスと言えるでしょう。

煙量はどのくらいか

非喫煙者であれば、そのデバイスでどれほど煙が出るかも気にする必要があります。

煙量が多すぎると咽る原因になってしまったり、逆に少なすぎると面白みに欠けてしまいます。

程よい煙量で楽しめるデバイスを選んで見るのがおすすめです。

お店の人にきいてみたり、レビューを見るなどして選んでみましょう。

非喫煙者にもおすすめの電子タバコ・VAPE 5選

おすすめで吸いやすいVAPE

上記のポイントを抑える事で非喫煙者も吸いやすい、手軽に扱える電子タバコが見つかるはずです!

ここからは、沢山ある電子タバコの中から、非喫煙者でも吸いやすいおすすめのデバイスをご紹介していきます!

どれを購入すればいいか悩んだ方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめの電子タバコ1:JUUL

JUULスターターキット購入
購入はコチラ

一押はやっぱりJUUL

米国発祥のコンパクトな電子タバコであり、クローズアトマイザーを採用したメンテナンス完全不要なVAPEなので非喫煙者や初心者の方でも気軽に使えるものになっています。

ノンニコチンカートリッジは日本人調香師が作成しており、日本人の味覚に合わせて作られているのも嬉しいポイントです。

アメリカではシェア数7割を誇るほどの大人気製品ということもあり、使い勝手の良さや煙量の丁度よさは折り紙付きです!

おすすめの電子タバコ2:EMILI MINI+

JUULスターターキット購入
参照:EMILI MINI +

こちらは、JUULとは違いオープンアトマイザーを採用したコンパクトで使い勝手のいい電子タバコです。

初めて電子タバコを使用する人にはかなりお勧め!
蓋を開けることができるので自分で好きなリキッドを入れることができアロマ感覚で吸うならぴったりです!

煙量はそこまで多くないですが、アトマイザーを付け替えることでコイルの交換もできますし、何よりリキッドが入れやすいのがポイントです。

クローズアトマイザーに好みのフレーバーが無かった、アロマっぽくなかったという方におすすめしたいVAPEです。

おすすめの電子タバコ3:ビタフル

JUULスターターキット購入
参照:VITAFUL

ビタフルは数年前に爆発的ヒットをした使い捨てタイプの電子タバコです。

スティック型の細長いデバイスで、リキッドを追加で補充することはできず、リキッドが無くなったら捨てるタイプの電子タバコです。

フレーバー数も豊富で、アロマ感覚で使うのにもぴったりのカフェフレーバーや、フルーツフレーバーが人気高いです。

純国内生産デバイスということもあり若い世代の非喫煙者に人気の商品になっています。

非喫煙者にもおすすめの電子タバコ・VAPEまとめ

JUULスターターキット購入

非喫煙者が電子タバコを選ぶ際には、使い勝手の良さや、フレーバーで決めるのが手軽です。

香りや味を楽しみながらアロマ感覚で使って楽しめる物を選ぶようにしてみてください。

今回ご紹介した3種類の電子タバコはそれぞれ使い方が違うので、電子タバコの始めの一歩として試してみてはいかがでしょうか?