電子タバコJUULも電化製品のため、衝撃や水没に弱く、突然故障してしまうこともあります。

吸引しても吸えなくなった・充電しているはずなのに充電できない・出来ていない等のトラブルはどのように対処すればいいのでしょうか?

メンテナンスができず保証も登録してない…。と途方に暮れているJUULユーザーさんに朗報です!!

系列店であるBeyond Vape Japanなら、個人輸入で購入したJUULを国内で簡単メンテナンスのサービスを行っています。

その故障、もしかしたらすぐに改善するかもしれませんよ!

JUULに起こりやすい故障

故障したJUUL

JUULはボタン等が無いため、故障しにくい構造にはなっていますが、電化製品の為水没には弱いですし、強い衝撃を与えた際に破損する可能性はあります。

まずは簡単にJUULで起こりやすい故障の症状の紹介と考えられる故障原因についてご紹介していきます。

もし、今壊れていなくても思い当たる原因の行動があればいますぐ使い方を改めてくださいね。

JUULが吸えない

さっきまで吸えていたのに急に吸えなくなった、昨日まで使えてたのに今日は吸えない。

と言った、JUULが吸えない症状の時は、ライトが反応するかを確認をしましょう。

もしこの時、ライトも反応しないようであれば、ただの充電ミスの可能性があります。

今一度充電を確認し、半日程度放置することで治る場合があります。

ライトは光るのに吸えない

続いて、JUULのライトは光るのに吸えない時。

この場合には様々な原因が考えられます。

一つ目は粗悪な互換製品で接触不良を起こしている
二つ目は接触部への液だれ
三つ目はカートリッジ内のリキッドが片側に寄っている

などです。

それぞれに適切な対処法が変わってくるので後ほどご説明します。

ライトが光らない

吸えないも何も、そもそもライトが光らない場合。

この時に考えられるのは充電不足か、本体の不調もしくは本格的な故障です。

バッテリーを積んでいるデバイスなので気温差にも影響されるため、冷たすぎる場合は暖かい所へ、熱すぎる時は本体を少し冷ますことで故障が治る場合があります。

メンテナンスや、様々な対処方法を試してみても動かない場合はBeyond Vape Japanが行っている店頭メンテナンスへお越しいただくか、新しいデバイスを購入する必要があるかもしれません。

充電できない

故障しにくいデバイスであるJUULが吸えないとき、正常に充電が出来ていないと言った事が考えられます。

が、いくら放置しても充電できない場合は充電器自体の故障もしくは本体のバッテリーの消耗による故障が考えられます。

充電器を変えても充電ランプすら故障しない場合はJUUL本体が故障してしまっている可能性が高くなります。

バッテリーの消耗はメンテナンスをしたところで治すことができませんので、買い替えが必要になってきます。

シェア率の高いデバイスJUUL
購入はコチラ!

JUULの故障原因ごとの対処方法

故障したJUULの対処方法

実際、上記のようなJUULの故障が起きた場合にはどのような対処法を取ればいいのでしょうか?

JUULが吸えない・充電できないといった時に試してほしい対処法がこちらです。

温度やバッテリー消耗による故障なら『一時的に放置した後充電しなおす』

JUUL本体の温度が高くなりすぎている場合や、逆に寒い中放置していた場合には充電できないもしくは吸えないと言ったトラブルが起こり安くなります。
こういう時の対処法は一度JUUL本体を放置する事です。

一時的に放置して本体の温度を正常に戻すことによりバッテリーが回復することがあります。

また、バッテリーが消耗して充電できない・吸えない場合にも放置することで一時的にバッテリーが回復し、使えるようになることがありますが、あくまで一時的な対処にすぎません。

完全にバッテリーが消耗してしまえばJUULは使えなくなるので、そうなる前に買い替える事をおすすめします。

充電器自体や接触不良により充電できない場合『充電器を変えてみる』

JUUL本体が充電できないという故障の場合、問題は充電器側にあるかもしれません。

ACアダプターを変えてみる、充電器自体を変えてみることで解決する事もあります。

また、JUULと充電器を接触させる部分は磁石になっている為、何らかの金属の破片がくっついてしまっている事が原因で充電できない可能性も考えられます。

一度接続部分の掃除やメンテナンスをすることで対処することができるかもしれません。

JUULが吸えない時の故障なら『純正品のカートリッジで試してみる』

充電はできている、ライトも点灯する、けれども吸い込むことができない。

という時に考えられる原因として互換性カートリッジを使用しているからというものが挙げられます。

今まで使えていた互換性カートリッジであっても、使用を続け消耗してきたJUULやカートリッジ自体の不備で接続が上手くいっていないことが考えられます。

一度別のカートリッジを試してみたり、正規品のカートリッジを差し込んで吸引してみて下さい。

ライトは光るが吸えないなら『カートリッジ差し込み口のメンテナンスを行う』

上記の方法を試し、別のカートリッジや、純正品に差し替えても吸えないのであればもう一つ対処方法があります。

それがカートリッジ差し込み口のメンテナンスです。

JUULはメンテナンスを必要としないデバイスですが、互換性を使用していたり長期的に使用している場合、カートリッジ差し込み口に液だれしてしまっている事が考えられます。

ティッシュを太めのこより状にし、本体とカートリッジ下部に付着しているリキッドを拭ってください。

定期的にメンテナンスを行うことで吸い心地を変えることなく使い続けることができるので、例えメンテナンスが不要なJUULであってもたまに気にしてあげることでJUULが吸えないといったトラブルを防ぐことができます。

→使い方は合っている?JUULの使い方と充電方法の記事はコチラ

どうしても故障が治らなければBeyond Vape Japanにお任せ!

JUULメンテBNJ

上記の故障時の対処法を行うことでよっぽどのことが無ければまた通常通り使用する事ができます。

ただし、落下衝撃により内部が破損している可能性がある場合や、原因不明の故障が起きている場合には個人で対処することはできません。

そんな時はぜひ、日本国内に店舗を構えているBeyoud vape Japanでメンテナンスを受けてみて下さい。

国内実店舗でメンテナンス対応

Beyond Vapeの系列店は、原宿に日本の実店舗があります。

Beyond Vape Japanでは、通常治せないようなJUULのトラブルの対処やメンテナンスを実施しており、万が一本当にJUULが故障している場合には店舗で新しいJUULを購入することも可能!!

故障原因が分からない時や、吸い心地が悪いと感じた時にはお気軽にお越しください。

日本の店舗詳細:Beyoud vape Japan

JUULの故障でどうしようも無ければ実店舗メンテナンスへ!

壊れにくいデバイスであっても、JUULは使用者の不注意や長期間の使用によって様々なトラブルや故障を引き起こします。

原因や対処方法が分かるのであれば簡単ですが、時には故障の原因が分からなかったり、どうしようもない時には専門家に相談するのも1つの手です。

他の電子タバコと違い分解することが難しいJUULは無理に治そうとすると更なる破損の原因にもなりますので、ぜひ日本の実店舗に持ち込んで、メンテナンスを行ってみてはいかがでしょうか?

シェア率の高いデバイスJUUL
購入はコチラ!


おすすめ記事